SCHWALBE(シュワルベ)タイヤ・チューブを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

SCHWALBE(シュワルベ)タイヤ・チューブの詳細なカテゴリ

SCHWALBE(シュワルベ) タイヤ・チューブの特徴・選び方

SCHWALBE(シュワルベ)特徴

特徴

100年以上の歴史を持つSCHWALBE (シュワルベ)は、ドイツに本拠地を置く老舗タイヤブランド。フランス、イギリス、イタリア、オランダ、アメリカ/カナダに子会社を持ち、グローバルに展開しています。タイヤ製造には、多くのノウハウが必要です。トッププロサイクリングチームへのスポンサードにより、過酷な条件でのテストを繰り返し、そのデータを製品へフィードバックするスタイルは、ユーザーにとっても安心です。

SCHWALBE(シュワルベ)選び方

選び方

クリンチャーだけでなく、製造に手間のかかるチューブラー ULTREMO HT (アルトレモHT)やチューブレスまで、さまざまな構造のタイヤを生産しています。SCHWALBE (シュワルベ)の代表作、MARATHON (マラソン)【クロス・ツーリング用タイヤ】をはじめ、SCHWALBE ONE (シュワルベワン) 、IRONMAN (アイアンマン)など、耐久性が高いタイヤとして有名です。一般的に、ロングライフ性能を高めると、必然的にグリップが落ちますが、独自のコンパウンドにより、高次元で両立させています。 ダブルディフェンステクノロジーという独自の耐パンクベルトを開発し、パンクのリスクを最小限に抑えてくれます。