固定式ローラー台の特徴・選び方

このカテゴリの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

固定式ローラー台の特徴

固定式ローラー台の特徴

  1. 1負荷機能

    トレーニングの為のペダル負荷にマグネット(磁石)を使用したものと、フルード(油圧)を使用するものがあります。
    最新のモデルではどちらのタイプも騒音・振動の低減がされており快適なトレーニングが可能です。
    集合住宅では使用に注意が必要です。

  2. 2対応ホイールサイズ

    ハブ軸を固定し、タイヤで負荷をかける方式なので、使用可能なタイヤ(ホイール)の確認が必要です。
    一般的には26インチ・700C・29インチ対応のモデルが主流となっており、一部で小径車対応モデルがリリースされています。また、一部のモデルでは専用クイックレリーズが必要な場合もあります。

  3. 3折畳み

    ほとんどのモデルが本体を折畳むことが可能で、使用しないときはコンパクトに保管することが出来ます。
    また、レース前のウォーミングアップに使用する場合にも、レース会場までの移動・運搬を容易におこなえます。

固定式ローラー台の種類

  • タイヤドライブ式

    タイヤドライブ式

    最もポピュラーな固定式ローラー台で、概ね固定式ローラー台といえばこのタイプのことを指します。磁石やオイルなどを使用した負荷の種類があり、モデルによっては複数段階の負荷を設定することが可能です。省スペースで、比較的容易に設置でき、販売されている種類も多いので、トレーニングレベルに合った製品を選ぶことができます。

    タイヤドライブ式の商品一覧

  • リムドライブ式

    リムドライブ式

    タイヤドライブ式と設置方法は似ていますが、タイヤが接触しないため、タイヤを傷めません。高価な決戦用タイヤやMTBなどのブロックタイヤでの使用に最適です。現在ではMINOURA(ミノウラ)のみが展開しています。
     
     
     

    リムドライブ式の商品一覧

  • ダイレクト式

    ダイレクトドライブ式

    近年増えてきているダイレクトドライブ式。ダイレクトトランスミッション式とも呼ばれます。自転車のリアホイールを取り外して、そこに直接設置することで使用します。タイヤ・ホイールを介さないことで、タイヤ・ホイールの消耗とそれらからくる騒音をなくしています。
     
     

    ダイレクトドライブ式の商品一覧


    ダイレクトドライブ式の特徴・選び方

  • ダイレクト式

    ハイブリット式

    固定ローラー台と3本ローラー台とを融合させた新しいタイプのローラー台です。
    フレームへのダメージ軽減と幅広い車種への対応が特徴です。
    実走感と安定性を兼ね備え、高負荷のトレーニングもこなすことができます。
     
     

    ハイブリット式の商品一覧

ブランド・価格帯比較表

¥10,000

¥20,000

¥30,000

¥40,000

¥50,000

¥60,000

¥70,000

¥90,000

〜¥200,000

固定式ローラー台のブランド

ELITE(エリート)固定式ローラー台

イタリア・ELITE(エリート)社は、ツール・ド・フランスのオフィシャルスポンサーを勤めるなど、レース活動にも積極的に関わっています。日本ではボトル、ボトルケージで有名ですが、実は欧州シェアナンバーワンを誇るホームトレーナーのブランドでもあります。固定式ローラー台は、ベーシックな負荷機能を持ったコンパクトなものから、レーサーが本格的にトレーニングとして使う高負荷トレーニングに対応したものまであります。パワーフルードを搭載する静粛性の高い負荷ユニットモデルが人気です。

MINOURA(ミノウラ、箕浦)固定式ローラー台

MINOURA(ミノウラ)は、1933年に荷台・スタンドのメーカーとして設立された日本のメーカーです。1985年に世界で最初の一般向けワークスタンド(自転車整備台)「W-1」を、そして1989年にはこれも世界で最初の永久磁石を利用したトレーナー(室内練習機)「マグターボ」を開発し発売しました。現在は、ローラー台を始めとするサイクルトレーナーやキャリア、キックスタンド、ワークスタンド、室内や車内での使用を目的としたディスプレイスタンド、その他アクセサリー等を展開しています。

Tacx(タックス)固定式ローラー台

Tacx(タックス)を言葉で表現すると、質実剛健、スタイリッシュなトレーニングマシーンを作るブランドです。また高品質でスタイリッシュなライト、プーリー、ボトルなどのアクセサリも提供しており、多くのファンを魅了しています。そのアクセサリの精度や品質は、多くのプロチームからも信頼を得ており高い評価を得ています。そのアクセサリの精度や品質は、多くのプロチームからも信頼を得ており高い評価を得ています。

CycleOps(サイクルオプス)

CycleOps(サイクルオプス)はアメリカを拠点とするメーカーで、2002 年には世界初のプログレッシブ(自然な走行抵抗曲線)式マグネットトレーナーを発売しました。 CycleOps は常に革新を求めて研究開発を続け、世界最高峰のロードレースを走るチームやトライアスロンのトップ選手等をサポートし、アスリートが必要としているトレーニング機材の最先端を目指しています。

JET BLACK

JETBLACK(ジェットブラック)はオーストラリアのローラ台メーカーです。静粛性と実走感そして安定感に優れたローラー台を生み出しています。
また、収納時にはコンパクトになるように設計されています。常に一般ユーザーのことを考えた製品開発を行なっているメーカーと言えます。

ローラー台レンタルサービス

固定式ローラー台について

固定式ローラー台の特徴・選び方を詳しく解説。固定式ローラー台の選び方が分からない、迷ってる方に、固定式ローラー台のオススメの選び方を紹介します。固定式ローラー台選びにご参考ください。