Tacx(タックス)固定式ローラー台を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Tacx(タックス) 固定式ローラー台の特徴・選び方

Tacx(タックス)特徴

特徴

Tacx (タックス)は、プロチームから絶大な信頼を受けるバイクパーツブランドです。積極的にプロチームやアマチュアチームのスポンサー活動をし、知名度と共にデータの蓄積を行ってきました。そして今ある信頼を勝ち得たのでしょう。プロレース会場ではあちこちで、Tacx (タックス)のロゴを見ることができます。それほどにTacx (タックス)の自転車レースへの情熱は熱く、ライダーのための物造りに徹しています。さらにスタイリッシュなプロダクトは、購買欲を掻き立てます。

Tacx(タックス)選び方

選び方

Tacx タックス BOOSTER (ブースター)【ローラー台】は、固定式ローラー台のトップモデルです。最大抵抗は1050ワットで、かなりきつい登りと、強烈なスプリントをシミュレーションするのに最適です。上級者にならないと、3本ローラーはフルスプリントできません。固定ローラーなら身体に負荷を掛けることだけに集中することができます。インターバルトレーニングでも、ワークの終盤まで集中して負荷を掛けられます。都市に住むサイクリストにとっても、車でトレーニングができる場所までの移動時間内で、トレーニングを終わらせることも可能です。ローラー台の上では当然、信号もありませんし、危ない車も走っていません。実際に走ることはもちろん重要ですが、平日の短時間高効率なトレーニングとして、Tacx タックス BOOSTER (ブースター)は如何でしょうか。