サイクル用ポンプ・空気入れの特徴・選び方

このカテゴリの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サイクル用ポンプ・空気入れ

タイヤの空気圧の管理は、スポーツ自転車に乗るライダーにとって重要なメンテナンスの1つです。空気圧が低い状態で乗っていると、なかなか進まなかったり、パンクの原因にもなります。ポンプにも用途が様々で、高圧対応のものや1回のストロークで大容量の空気を送り込めるタイプのものがあります。用途に合わせてお選びいただけます。 サイクル用ポンプ・空気入れ

サイクル用ポンプ・空気入れの詳細なカテゴリ

フロアポンプ

フロアポンプ

普段使いでは、安定度バツグンの定番ポンプです。自宅で使うのがこのポンプの得意とするところです。最初に購入いただくのは、まずこのタイプのポンプと言えます。スポーツ車ではタイヤの空気圧管理は必須であり、メンテナンスの第一歩としても必需品といえます。

携帯ポンプ

携帯ポンプ

主に外出時や緊急時に使っていただくポンプです。ツーリングでの携帯が多くフロアポンプと一緒に購入されると使い分けが出来て便利です。手動で行うのがほとんどですが、レースや瞬時に使いたい方にCO2ボンベタイプも出ています。ロードバイク向けのモデルは、「高圧・小容量」なタイヤに、MTB向けのモデルは「低圧・大容量」なタイヤに適合します。

サスペンション用ポンプ

サスペンション用ポンプ

主にMTBのエアサスペンション用ポンプです。エアスプリング式の高性能サスペンションには必需品です。現行の米式バルブであればほとんど対応可能です。

アクセサリ

アクセサリ

ポンプのオプションパーツや補修部品・ポンプブラケット・エアゲージ(空気圧ゲージ)などがいっぱいあります。扱いやすいポンプコネクターに交換したり、ヘタってきたパッキンを交換したりするときは、このカテゴリから。

サイクル用ポンプ・空気入れのおすすめブランド

LEZYNE(レザイン)

LEZYNE(レザイン)は、有名パーツブランド出身のドイツ人がアメリカで立ち上げたブランドです。CNC加工による息をのむほどに美しいアルミパーツの輝きはまるでジュエリーのよう。ライト、ポンプ、ツール、その他アクセサリを主にラインナップし、高度な技術により精巧に設計された商品は、所有する喜びをも満たしてくれます。ポンプ・空気入れについては、最高級のハイプレッシャーフロアポンプから、ややコンパクトなトラベルモデルのフロアポンプ、持ち運びにも便利なハンドポンプからCO2ボンベまで多様なラインナップがあります。いずれの商品も見た目の美しさ・優れたデザイン性だけでなく、高い精度で作られているので滑らかな使い心地・機能性も大変優れています。

SERFAS(サーファス)

サーファスは1993年にアメリカ・カリフォルニアで誕生したブランドです。サイクリングのファンであった創設者が自分たちに合う快適なサドルの開発に着手したことがそもそもの始まりです。現在ではサドルだけでなく、様々なアパレル・自転車パーツで快適な商品を展開しており、総合パーツブランドと呼べるほどの商品点数になっています。ポンプについては、お求めやすい価格ながら十分な性能を持つものから、美しく洗練されたデザインでありながら高性能のポンプまで、様々な種類のポンプを展開しています。

TOPEAK(トピーク)

TOPEAK(トピーク)は、ポンプ、キャリア、バッグ、フェンダー、工具など様々なサイクルパーツを展開する総合ブランドです。サイクリストのニーズを聞き、バイクをより愉快にし、新しい感動を与え、今以上に自転車を快適に、よくしたいという望みから製品が生まれています。トピークのポンプは、大変コンパクトな携帯ポンプから、仏式・米式兼用の高圧対応フロアポンプまで幅広いラインナップがあります。また、補修パーツも充実しており、安心して使うことができます。

サイクル用ポンプ・空気入れについて

サイクル用ポンプ・空気入れの特徴・選び方を詳しく解説。サイクル用ポンプ・空気入れの選び方が分からない、迷ってる方に、サイクル用ポンプ・空気入れのオススメの選び方を紹介します。サイクル用ポンプ・空気入れ選びにご参考ください。