サイクルメーター・コンピューターの特徴・選び方

このカテゴリの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サイクルメーター・コンピューター

サイクルメーター・コンピューターとは、ホイールなどにマグネットを取付けフロントフォークに取付けたメカの横をホイールが回転し通過することで、走行速度・平均速度・走行時間などを表示して乗り手に今どのような状況なのかを伝えてくれるアイテムになっています。有線やワイヤレスのタイプの物があり、各メーカーによっても使える機能は様々です。 基本的には走行中でも扱い易いようにハンドルに取付け片手で操作できるようになっているものが多いです。 サイクルメーター・コンピューター

サイクルメーター・コンピューターの詳細なカテゴリ

ワイヤレス

ワイヤレス

ワイヤレス式のサイクルメーター・コンピューターは有線のものに比べて配線がないので取付けの自由度や見た目がスッキリ見えます。通信状態が良くないと誤表示することもあります。

有線

有線

有線式のサイクルメーター・コンピューターはワイヤレス式のものに比べると、取付けの自由度は下がりますが、通信エラーで誤表示することがなほとんどありません。またワイヤレス式に比べると比較的お求めやすくなっています。

GPS/ナビ/マップ

GPS/ナビ/マップ

GPSで自分が今どこを走っているのかをみたり、ナビやマップがついたものになります。ものによっては自分が走行した後に自分がどこを走ったのか確認できるようなタイプのものもあります。

ハートレートモニター(心拍計機能メイン)

ハートレートモニター(心拍計機能メイン)

腕につけるタイプのものがほとんどで、心拍数・カロリーなどを確認できるものになります。

サイクルメーター・コンピューターのおすすめブランド

CAT EYE(キャットアイ)

CATEYE(キャットアイ)は、1954年設立の日本のメーカーです。リフレクターやライト、サイクルコンピュータなどを主に製造しています。それらの製品を通じて、ライダーの、健康で安全かつ快適な自転車ライフをサポートしています。キャットアイの製品は、世界中のサイクリストに愛用され、高い評価を得ています。サイクルコンピュータは、豊富なモデル展開があります。自転車の走行速度・走行距離だけでなく、モデルによってはケイデンスや心拍数、GPSによる走行ルートデータの蓄積と閲覧ができるものもあります。入門モデルから上級モデルまで各種ラインナップがあります。ブラケットなどのスモールパーツの入手が容易なのも国内メーカーならではの魅力です。

GARMIN(ガーミン)

GARMIN(ガーミン)は、GPSツールで世界トップの技術力を持つアメリカのナビゲーションブランドです。GPSナビゲーションの出荷量についても世界最大クラスです。位置情報と心拍やパワーなどの情報を組み合わせて、ライダーのパフォーマンスを最大化するための総合トレーニング環境を提案しています。

VDO(バーディーオー)

VDO(バーディーオー)は、自転車のサイクルコンピューターやスピードメーターを提供しているドイツのアクセサリブランドです。ベンツやポルシェといった車用メーターで培ってきた技術と信頼性は、自転車でもいかんなく発揮されて、とくに「Xシリーズ」と呼ばれるモデルは価格、性能の面で非常に完成度の高いものとなっています。

サイクルメーター・コンピューターについて

サイクルメーター・コンピューターの特徴・選び方を詳しく解説。サイクルメーター・コンピューターの選び方が分からない、迷ってる方に、サイクルメーター・コンピューターのオススメの選び方を紹介します。サイクルメーター・コンピューター選びにご参考ください。