HOME / 

RACE DJ がらぱASHIDAの自転車雑学 / 

第40回★日焼け対策は万全に!

投稿者:DJ GALAPA

第40回★日焼け対策は万全に!

Pocket
LINEで送る

みなさんこんにちは!DJがらぱです。

GWも終わり、重たいカラダに鞭打って通勤、通学されている方も多いかもしれませんね。
そういう重た~いときは、軽い運動をしたほうが、回復が早いそうです。
なかなかできませんけれど、あまり構えずに、朝起きて、まだ人目もあまりないときに少しランニングする、とか、10回だけ腹筋をする、とか、「え~そんなんじゃ効果ないでしょ!」って思うような運動から始めてみるといいですよ。

サイクリングも同じ。
最初からビワイチ(琵琶湖一周)とかやろうと思うと大層ですが、ちょっと河原を走ってみようかな、とか、コンビニまで自転車で行こうかな、とかいうくらいなら何でもないですもんね。
それでも自転車引っ張り出して走るのと、全くやらないのとじゃ大違い。
構えずにカラダをどんどん動かすとどんどん気持ちも軽~くなりますよ。きっと(^^)

でも、これからの季節、外へ出るときは必ず気をつけなければいけないのが「日焼け」。
ちょっとだけだから、を積み重ねるとどんどん紫外線を受けて焼けてしまいます。
多少の日焼けは健康の証拠、なんて話はもう昔のこと。
確かに紫外線は少しならカラダにいい作用もあるようですが、近年の日差しはまるで刺さるかのような強さです。

私は仕事柄、外で一日過ごすことが多いので、どれだけ日焼け止めを塗っていても真っ黒に焼けてしまいますが、できるだけそれでも日焼け止めを欠かさないようにしています。

アイウェアも目を日焼けしないために大切。
出来れば服装も袖のあるものを着用したほうが、疲労は少ないです。

日焼けをするととても疲労するって感じたことありませんか?
あの感覚は、気のせいではなく、日焼けは疲労を招きます。

日焼け止めも最近はいろんな種類が出ていますから、何種類か試してみるといいと思います。

そしてもう一つ、気をつけてあげたいのが、お子さんの日焼け。
毎日真っ黒になるまで遊ぶのが子供!というのもこれまた昔の話。
出来るだけガードしてあげてください。
特に首の後ろ、腕など、常に露出しているところには、オトナがこまめに日焼け止めを塗ってあげたり、声をかけてあげたりして、守ってあげてくださいね。

長時間サイクリングをするときの私の必需品は、日焼け止めとシーブリーズと、さらさらパウダーシート。
汗でべたべたしたときはさらさらパウダーシート(コンビニなどでも売ってますよね)で一旦ざっと拭いてしまって、それからシーブリーズなどを塗るとひんやり気持ちいいし、すっきり。さらにその上からもう一度日焼け止めを塗るとカンペキ。
休憩のたびにこれをやって、水分を補給して。
めんどくさいようですが、これをやるとすっきり快適に走れます。
あ、ちなみに水分補給は水ばっかり飲んでいると足がつる原因になったりしてしまいます。
塩をなめてミネラル補給するか、スポーツドリンクを飲むか、工夫が必要です。

ついでに、みなさんご存知かとは思いますが、黒い服は山へ入るときは避けたほうが無難。
ハチは黒いものめがけて襲ってくるそうです。

暑いから、寒いからを言い訳にしているとなかなか楽しいサイクリングにも出られません。
準備万端整えて、新緑探しに出かけませんか?

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:DJ GALAPA

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読