HOME / 

2018年 / 

ビアンキの2018年モデルをまとめてみました!今年はロードバイクのラインナップが…

投稿者:mc2

ビアンキの2018年モデルをまとめてみました!今年はロードバイクのラインナップが熱い!!

Pocket
LINEで送る

今年もやってきました、ビアンキファン待望の2018年の展示会!
2018年ではロードバイクモデルに力を注いでいる気がします。
 
特にモデルチェンジしたばかりの「CLARIS(クラリス)」や6月に発表された「ULTEGRA(アルテグラ)」は見た目も性能も大幅に変化し、今まで買うかどうか迷っていた人はこれを機に購入も・・・なんて人もいるのではないでしょうか。
 
また、昨今の流行に伴い油圧ディスク搭載のロードバイクもラインナップに追加など、ただでさえ多いビアンキのロードバイクラインナップがまた賑やかになりました!

今年も去年と同様に商品ページにはたくさんの画像を掲載しています!
是非ご覧ください!
 
※実際の製品は商品画像のものと若干違いがある場合がございます。特にサドルやハンドルグリップなどの小物は予告なく変更されることがあります。予めご了承ください。

目次

ロードバイク

ARIA(アリア)

2018年モデル発表間近に登場した新モデル。エッジのきいたデザインのエアロロードバイク。フラグシップモデル「OLTRE XR4」を踏襲したエアロフォーク。ビアンキ最速のTTバイク「AQUILA」と同じ翼状のシートポストなどを採用。

詳細を見る

SHIMANO ULTEGRA 11SP

新しくなったばかりのULTEGRA(R8000)でアッセンブルされたモデル。初めからすべて良いもので揃えておきたい!という人にオススメ!

カラー:CELESTE、BLACK
サイズ:44・47・50・53・55・57
商品ページはこちら

SHIMANO 105 11SP

シマノ105でアッセンブルされたARIAは3種類あるラインナップ中、もっともカラーリングが豊富。ULTEGRAグレードと比べて30万円を切る価格設定になっているので、後々いろいろ変えていきたいという人にはこちらがオススメ!

カラー:CELESTE、BLACK、RED
サイズ:44・47・50・53・55・57
商品ページはこちら

SHIMANO 105 TT 11SP

トライアスロン・TTバイクとして、初めからDHバー(エアロバー)でアッセンブルされたモデル。コンポーネントは105を採用。価格設定はSTIレバーを採用したモデルと同じ!TTバイクに乗ってみたいor欲しい人には是非お勧めのモデル。

カラー:CELESTE
サイズ:44・47・50・53・55・57
商品ページはこちら

SEMPRE PRO(センプレプロ)

かつてはプロチームも使用していたレーサーモデル。レースジオメトリーを採用。フルカーボン製のフレームは1kgを切る990g(55サイズ)を誇り、レースからロングライドまで幅広く対応する。重量、剛性、快適性全てにおいてバランスのとれたオールラウンダーバイク。2018年からはコスト的に魅力なSORAグレードの完成車がラインナップに追加されました。

SHIMANO 105 11SP

2017年モデルと比べて、各パーツを見直し一部グレードダウンすることで5万円近くプライスダウン!ただでさえ高いコストパフォーマンスがさらに高まった。カラーはレーシーなデカールが施されたチェレステ1色のみ展開。

カラー:CELESTE
サイズ:47・50・53・55・57
商品ページはこちら

SHIMANO TIAGRA 10SP

ティァグラでアッセンブルされたこちらのモデルも2017年と比べてプライスダウン。105グレードと比べてこちらはチェレステとマットブラックの2色を展開。

カラー:CELESTE、MATT BLACK
サイズ:47・50・53・55・57
商品ページはこちら

SHIMANO SORA 9SP

今年から新たに追加されたSORA(ソラ)でアッセンブルされたモデル。人気定番カラーのチェレステ、マットブラックの他に、ビアンキでは珍しい青基調のラピスブルーの3色を展開。使い込んでからコンポーネントなどのパーツを強化していきたい人にオススメ。

カラー:CELESTE、MATT BLACK、LAPIS BLUE
サイズ:47・50・53・55・57
商品ページはこちら

FENICE PRO(フェニーチェプロ)

アルミロードバイクの中で、唯一レースジオメトリーを採用している「FENICE」スカンジウムアルミ合金を採用したフレームは剛性に優れ、重量は1000g前後と非常に軽量に仕上がっている。2018年モデルからは新しくなったカンパニョーロのCENTAUR(ケンタウル)を採用した完成車が登場。

CAMPAGNOLO CENTAUR 11SP

2017年ではフレームセットのみの販売だったグラデーションカラーに、新しくなったケンタウルがアッセンブルされたモデルが登場。国内でカンパニョーロでアッセンブルされた完成車は少なく、カーボンモデルばかりなので非常に希少な存在!

カラー:BLACK/PINK、CELESTE/YELLOW
サイズ:47・50・53・55・57
商品ページはこちら

INTENSO(インテンソ)

エンデュランスジオメトリーを採用したフルカーボンバイク。フロントフォークとシートステイのカーボン素材にケブラーを挿入することで、路面から振動を吸収させ、路面との接地感を向上させる「K-VID」技術が採用。長距離を走るロングライドなどのホビーユース向けモデル。

SHIMANO 105 11SP MECHANICAL DISC

フルカーボンエンデュランスモデル、インテンソにディスクブレーキモデルが登場!前後共にスルーアクスルを採用。

カラー:CELESTE
サイズ:47・50・53・55・57
商品ページはこちら

SHIMANO 105 11SP

パーツの一部をグレードダウンしたことでプライスダウンした105モデル。カラーは定番のマットブラックとチェレステの2色展開。

カラー:CELESTE、MATT BLACK
サイズ:44・47・50・53・55・57
商品ページはこちら

SHIMANO TIAGRA 10SP

ティアグラグレードでは人気だったレーシーなレッドカラーが追加された。

カラー:CELESTE、MATT BLACK、RED
サイズ:44・47・50・53・55・57
商品ページはこちら

IMPULSO(インプルーソ)

エントリーモデルのヴィアニローネと並んで人気のモデル「IMPULSO」基本的には同じようなジオメトリーを採用していますが、インプルーソはヘッドチューブに「トリプルハイドロフォーミング・テクノロジー」という一体成型加工が施されています。これによりヘッド周りの剛性の向上。溶接跡のない美しい見た目を実現しています。

SHIMANO 105 11SP

プライスは2017年と同じ105コンポーネントモデル。新しくなったFD(フロントディレイラー)が採用されているので、変速性能が向上!

カラー:CELESTE、MATT BLACK
サイズ:44・46・50・53・55・57
商品ページはこちら

SHIMANO TIAGRA 10SP

105コンポーネントモデルと同じく、プライスは据え置き。カラーラインナップはカーボンレーサーのセンプレに追加されたラピスブルーを含む3色を展開。

カラー:CELESTE、MATT BLACK、LAPIS BLUE
サイズ:44・46・50・53・55・57
商品ページはこちら

IMPULSO ALL ROAD(インプルーソ オールロード)

2017年モデルでもラインナップされていた「IMPULS DISC(インプルーソディスク)」ですが、2018年からはカラーデザインを一新。機械式ディスクブレーキから油圧式ディスクブレーキにグレードアップしました!

SHIMANO 105 11SP HYDRAULIC DISC

 

オールロードの名前を持つ、グラベル仕様のインプルーソ。確かな制動力を持つ油圧ディスクブレーキを搭載し、オフロードをはじめ、あらゆる道を走破する。

カラー:CELESTE、MATT BLACK
サイズ:47・50・53・55・57
商品ページはこちら

VIA NIRONE7 PRO(ヴィアニローネ7プロ)

ビアンキが創業した「ニローネ通り」が名前の由来になっている「ヴィアニローネ7」アルミフレームらしいキビキビとした乗り心地。豊富なコンポーネント・カラーバリエーションを展開。2018年に新しくなったCLARISのSTIレバーは上位モデルと同じくコンパクトに設計され見た目もスマートになりました。

TIAGRA 10SP

 

カラーデザインが新しくなったヴィアニローネ。2018年から105コンポーネントモデルがなくなったので、ヴィアニローネでは最もグレードが高いモデルになった。

カラー:CELESTE、BLACK、MATT WHITE
サイズ:44・46・50・53・55・57
商品ページはこちら

SORA 9SP

入門者向けのコンポーネント、SORAでアッセンブルされたヴィアニローネ。2017年と比べてプライスは微増したが、コストパフォーマンスの高さはそのまま。

カラー:CELESTE、BLACK/PINK、WHITE、MATT BLACK
サイズ:44・46・50・53・55・57
商品ページはこちら

CLARIS 8SP

新しくなったCLARISコンポーネントでアッセンブルされたヴィアニローネ。上位モデルと同じくSTIレバーはスマートに、クランクは4アームになった。価格も他のグレードに比べると非常に手頃で、通勤・通学のデイリーユースにも最適。

カラー:CELESTE、MATT BLACK、WHITE、LAPIS BLUE
サイズ:44・46・50・53・55・57
商品ページはこちら

2018年ビアンキロードバイクの選び方に困ったら下記もご覧ください♪

ビアンキロードの選び方

ZURIGO(ズリーゴ)

ディスクブレーキを採用したビアンキのシクロクロスバイク。肩に担ぎやすいようにトップチューブ後方の下部が平らに加工されています。ワイヤー類も身体に干渉されないよう工夫が施されています。

SRAM MECHANICAL DISC

マットブラックだった見た目が全身チェレステになって見た目が一新したズリーゴ。フロントをシングル化したことで、よりシクロクロスに使いやすくなった。

カラー:CELESTE
サイズ:49・52・55
商品ページはこちら

SELVINO(セルヴィーノ)

コンポーネントにカンパニョーロのVELOCE(ベローチェ)を採用したクラシカルなクロモリロードバイク。

CAMPAGNOLO VELOCE 10SP

2017年も人気だったカンパニョーロ・ベローチェを採用したクラシカルなクロモリロードバイク。ツーリングから普段使いにも◎

カラー:CELESTE CLASSICO
サイズ:49・51・53・55・57
商品ページはこちら

ANCORA(アンコラ)

同じクロモリバイクの「SELVINO」と同じく、クラシカルな雰囲気が漂うランドナー。フロントキャリア、フルフェンダーが標準装備。ツーリングやブルベに参加してみたい人にオススメのモデル。

SHIMANO TIAGRA 10SP

2017年モデルからの継続モデル。プライスは据え置き。

カラー:CELESTE CLASSICO
サイズ:48・51・54
商品ページはこちら

クロスバイク

CAMALEONTE-E(カメレオンテE)

去年に話題になった前輪駆動の電動アシストが装備された「カメレオンテ-E」日本では、まだまだマイナーなE-SPORTモデルですが、海外ではロードバイク、マウンテンバイクなど複数ラインナップが展開されています。
従来のカメレオンテとは違いリアセンターが広く、ホイールベースを長いので安定性に優れています

SHIMANO 8SP

カラー:MATT CELESTE、DARK GREY
サイズ:43
商品ページはこちら

CAMALEONTE1(カメレオンテ1)

ビアンキのロングセラーを誇るクロスバイク。ハイドロフォーミングで成形される美しいフレームデザインが特徴。価格もリーズナブルに設定されているので、これからスポーツバイクに乗ってみたい!という人にうってつけのモデル。

SHIMANO 8SP

2017年までは合計4グレードほどあったカメレオンテが1グレードのみになった。

カラー:MATT CELESTE、MATT BLACK、MATT WHITE、MATT GREY
サイズ:43・47・51・55
商品ページはこちら

ROMA(ローマ)

カメレオンテと双璧をなす、人気のクロスバイク「ローマ」カメレオンテよりシャープなデザインで、よりロードスポーツに適した国内限定クロスバイク。シフトアウターはフレーム内装式。採用されるコンポーネントによってグレードが分けられている。

ROMA SHIMANO TIAGRA 10SP HYDRAULIC DISC

油圧ディスクブレーキが搭載された、ローマシリーズの最上位モデル。2018年からは1下のグレードにあたるローマ2が油圧ディスクブレーキ化したので、採用されるコンポーネントやパーツなどで差別化を図っている。

カラー:MATT CELESTE、MATT BLACK、MATT WHITE
サイズ:46・50・54
商品ページはこちら

ROMA2 SHIMANO SORA 9SP HYDRAULIC DISC

Vブレーキ→機械式ディスクブレーキ→Vブレーキを得て、油圧式ディスクブレーキにパワーアップしたローマ2。ダウンチューブに浮かび上がるロゴデザインを生かすためか、カラーは全てマットカラーで統一

カラー:MATT CELESTE、MATT BLACK、MATT WHITE
サイズ:43・46・50・54・57
商品ページはこちら

ROMA3 SHIMANO CLARIS 8SP MECHANICAL DISC

上位2グレードと異なって、メタリックなロゴデカールが際立つ、ローマ3。機械式ディスクブレーキを採用する。

カラー:MATT CELESTE、MATT NAVY、MATT BLACK、MATT NUDE、MATT WHITE
サイズ:43・46・50・54・57
商品ページはこちら

ROMA4

従来通りのVブレーキを唯一採用したローマ4。コストパフォーマンスの高さは相変わらずで、通勤通学をはじめデイリーユースに圧倒的な人気を誇る。カラー展開もローマシリーズで最も多い。

カラー:CELESTE、BLACK、MATT BLACK/PINK、WHITE、MATT MILITARY GREEN、MATT GREY
サイズ:43・46・50・54・57
商品ページはこちら

VIA BRERA(ヴィアブレラ)

基本デザインはロードモデルの「SELVINO」や「ANCORA」を思わせる、クラシカルなデザインのクロスバイク。変速はダブルレバーを採用している。

8SP

都会に映える、クラシカルなクロスバイク。ダブルレバーを廃し、フロントをシングル化したことで、デイリーユースに特化した仕様になった。

カラー:CELESTE、LIGHT METALLIC BLUE、LUSTER GREY
サイズ:47・51・55
商品ページはこちら

マウンテンバイク

JAB(ジャブ)

2017年と比べてフレームデザインが変わり、細身でスポーティなデザインになりました。ケーブル類は内装式。本格的にオフロードを楽しみたい人向けの、エントリーモデル。

JAB 27.2

2017年は同MTBモデルKUMAと似たようなフレームデザインだったが、すらりとした細身のデザインに変更された。フロントはトレンドに合わせてシングル化。カラーはサスペンションまでチェレステになって存在感が凄まじい

カラー:MATT CELESTE
サイズ:38・43・48
商品ページはこちら

JAB 27.5

27.2の下に当たるモデル。採用されるフレームはそのままに、各パーツをグレードダウンしているが、山遊びには十分の機能を持つ27.5インチMTBバイク。こちらのモデルのフロント変速は2速。

カラー:MATT CELESTE、MATT BLACK
サイズ:38・43・48
商品ページはこちら

KUMA(クマ)

コストパフォーマンスに優れた山遊び向けのマウンテンバイク。本格的すぎない仕様になっているので普段使いにも◎

KUMA 27.2

ワイヤーが内装式になり、スマートになった27.5インチモデル。

カラー:MATT CELESTE、MATT BLACK
サイズ:38・43・48
商品ページはこちら

KUMA 27.3

機械式ディスクブレーキを採用するクマ27.3。

カラー:MATT CELESTE、MATT NAVY、VERMILION、MATT BLACK
サイズ:38・43・48
商品ページはこちら

KUMA 27.4

カラーデザインが一部変更したクマ27.4。

カラー:MATT CELESTE、YELLOW、MATT MILITARY GREEN、MATT BLACK/MAMBA、MATT BLACK/GREEN
サイズ:38・43・48
商品ページはこちら

KUMA 29

油圧ディスクブレーキ化し、クマ27.2と同様にワイヤーが内装式に変更された29インチモデル。高い走破性が魅力

カラー:MATT CELESTE、MATT BLACK
サイズ:43・48
商品ページはこちら

ミニベロ(小径車)

MINIVELO(ミニベロ)

ロングセラーを誇る、ビアンキの小径車モデル。トップチューブに刻まれた「LEPRE」は野兎を意味する。細身でクラシカルなデザインは男女問わず人気。定番のチェレステカラーを始め、全グレードを通してカラーラインナップ非常に豊富。

MINIVELO-10 DORP CAMPAGNOLO VELOCE 10SP

去年に好評だったカンパニョーロで組みミニベロ10。今年はマイナーチェンジを得て、カラーはクラシックカラーからノーマルのチェレステカラーに。ブレーキがセーフティーレバー付の物に変更。

カラー:CELESTE
サイズ:48・52・54
商品ページはこちら

MINIVELO-8 DORP SHIMANO CLARIS 8SP

 

ミニベロ8もミニベロ10と合わせて、セーフティーレバー付のブレーキレバーが採用されているようです。

カラー:CELESTE CLASSICO、CELESTE、GM DARK BROWN
サイズ:43・48・52・54
商品ページはこちら

MINIVELO-8 BULL SHIMANO CLARIS 8SP

こちらも2017年にラインナップに新しく追加され、好評だったブルホーン仕様のミニベロ8。新しくなったクラリスコンポーネントを採用しているので、変速性能などがパワーアップしています!

カラー:CELESTE CLASSICO、WINE RED、LIGHT METALLIC BLUE、METALLIC BLUE、BLUE GREY
サイズ:43・48・52・54
商品ページはこちら

MINIVELO-7 7SP

2017年では明るい配色が多かったミニベロ7。今年はやや寒色の傾向が強い?ようです。あとプライスが若干ですがプライスがダウン!

カラー:CELESTE CLASSICO、LUSTER GREY、BLACK、METALLIC GREEN、RED、NAVY
サイズ:43・48・52・54
商品ページはこちら

MINIVELO-7-L LADY 7SP

      

ミニベロシリーズで最多のカラーバリエーションを誇る、ミニベロ7レディ。今年も7色展開。

カラー:CELESTE、OLIVE、BLACK、VIOLET、WHITE、MATCHA、HOT MUSTARD
サイズ:39
商品ページはこちら

PISA(ピサ)

細身でクラシカルな「MINIVELO」シリーズと比べて、よりスポーティなデザインとコンポーネントが採用された小径車モデル。ドロップバーとフラットバーの2種類のグレードが用意されている。

PISA SPORT  DROP BAR SHIMANO CLARIS 8SP

 

新しいクラリスのSTIレバーが採用されて、見た目もスッキリに。スポーティな見た目になりました!もちろん、変速性能もパワーアップ!

カラー:MATT BLACK、CELESTE
サイズ:43
商品ページはこちら

PISA FLAT BAR

    

2017年と比べて、デザインが大きく変更されたピサのフラットバーモデル。画像はフロントシングルとダブルのものが混同していますが、おそらくシングル仕様。各パーツも見直されたこともあってプライスが大幅ダウン!ものすごくお得なモデルになりました!

カラー:CELESTE、MATT METALLIC BROWN、VERMILION、MILITARY GREEN、MATT BLACK、BLUE、MATT WHITE
サイズ:43
商品ページはこちら

ジュニアバイク、キッズバイク(子供車)

PIRATA(ピラタ)

 

TEAM PIRATA SRAM MECHANICAL DISC 11SP

2017年モデルにはなかったフロントサスペンション付き、ジュニアマウンテンバイクが帰ってきました。レーシーなカラーデザインに、ディスクブレーキが採用された本格的なジュニアバイク!

カラー:CELESTE
サイズ:-
商品ページはこちら

PIRATA 26

2018年に新しく追加された26inchモデル。ブラックとイエローのグラデ―ションカラーがカッコいい!

カラー:CELESTE YELLOW、MATT BLACK/YELLOW
サイズ:-
商品ページはこちら

PIRATA 24

今年も継続の24inchモデル。シングルのチェレステカラーが追加。プライスも若干ダウンでお買い得になりました!

カラー:CELESTE/YELLOW、CELESTE
サイズ:-

PIRATA 20

24inchと同じく2017年からの継続モデル。カラーが2色追加され、プライスもダウン!

カラー:CELESTE/PINK、CELESTE/YELLOW、CELESTE、COBALT BLUE
サイズ:-
商品ページはこちら

PIRATA 16

ランバイクから次のステップにぴったりな16inchモデル。

カラー:CELESTE、BLUE、PINK、ORANGE、WHITE
サイズ:-
商品ページはこちら

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:mc2

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読