HOME / 

パーツインプレッション / 

新情報あり!!新型SORAソラ(R3000)VS旧ソラ(3500系)徹底比較!

新情報あり!!新型SORAソラ(R3000)VS旧ソラ(3500系)徹底比較!

Pocket
LINEで送る

ついにシマノのSORAソラ(3500)がR3000系へとモデルチェンジを果たしました!現物を装備したモデルが入荷してきたので実際に触った・走った感想をレポートしまっす!

 

<取り回しや詳細については下記もご覧ください>

新型SORAソラ(R3000)のセッティング方法と旧ソラ(3500)との性能比較 


R3000と3500系の互換性

現在の情報ではフロントディレイラーのみ互換性がないとのことです。STIレバー(ST-R3000)とフロントディレイラー(FD-R3000)とは品番を揃えてください。


大きく変わったところは、

・高級感が漂っている

・STIレバーが触角じゃなくなった

・クランクが上位と同じ4本アームに

・フロントディレイラーの形状が上位と同じに

・フロントディレイラーの取り回しが上位でも採用されていない方式!?

触角や4本アームについては、モデルチェンジが発表された時から画像が出ていたので周知の事だと思います。

スタッフ一同驚いたのは、Fメカの取り回し方式、そしてそのFメカの変速性能!

触角じゃなくなった!?

Fメカの前にまずはSTIレバー・ST-R3000。以前は下の画像(左)のようなレバーの横からアウターが飛び出していましたが、新型ソラは上位と同じ中通しとなっています。

DSCN9009 new_pic (5)

変速タッチはかなり軽くなっています。ティアグラ、105と比べても遜色ありません。ブレーキタッチも軽くなっています。

高級感が漂っている!?

旧ソラが真っ黒だったのに対し、新型はダークブルーシルバーいのような、黒に近いシルバーでちょっと青みがかっている!?何とも言えない深い色合いをしています。新旧を完成車で比べるとこんな感じ↓

ci-517846-o16_2 ci-517846_2

ANCHOR(アンカー) 2017年モデル RNC3EX

クランクが上位と同じ4本アームに!

形状は4本アームで上位と同じですが、細かい仕様、素材は異なっています。クランクの剛性もさほど変わっていないように感じました。

new_pic (3)

フロントディレイラーの形状が上位と同じに

Fメカのアームは上位と同じ形状となり、旧モデルよりアームが長くなっています。これにより、軽い力で変速することができます。変速するのにレバーを動かすストロークも短くなっています。

DSCN9006

new_pic (4)

フロントディレイラーの取り回しが上位でも採用されていない方式!?

さあお待ちかね!Fメカの取り回し方。ソラより上位のティアグラ~デュラエースで採用されているのは、ワイヤーをピンと固定ボルトの間を通す方式。

DSCN9187-640x480

 

それに対し新型ソラはピンの上を回してワイヤーを下に引っ張る。そしてプレートで挟んでボルトで固定。これにより、フロントの変速は驚きの変速性能になっていました。

new_pic

組み立てたスタッフによるとフロントに限ってはその性能はティアグラ、105を飛び越えアルテグラ並みとのこと。

またまたーそんな大げさなーと思い、私も実際試乗してみると…

たしかにソラとは思えない!今までがガシャンという感じで変速していたのが、カシュンって感じ。さらにチェーンの押し上げ方も105よりスムーズな気がする!?

旧ソラと新型の比較は動画を撮ったのでご覧ください。音もきいてくださいね!
動画による変速性能比較

 


新型ソラR3000の取り回しや詳細は下記もご覧ください。

新型SORAソラ(R3000)のセッティング方法と旧ソラ(3500)との性能比較 

新型ソラ(R3000) 商品ページはこちら

R3000コンポーネント

NEW SORA搭載モデル

GIOS

ANCHOR(アンカー) 2017年モデル RNC3EX

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:h_yamada

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読