HOME / 

Bicycleインプレッション / 

ROMAで休日♪スポーツバイクデビューにオススメのクロスバイク☆

投稿者:mc2

ROMAで休日♪スポーツバイクデビューにオススメのクロスバイク☆

Pocket
LINEで送る

roma2_s17

Bianchi 2016年モデル ROMA2 Sora

今回ご紹介する自転車はビアンキが展開するクロスバイクの中でも1,2を争う人気のモデル!
イタリーブランドならではの、大胆で美麗なフレームデザインと
ロードバイクのような軽快な走力を追求したロングセラーの“ROMA2(ローマ2)”
名前の由来はもちろん、イタリア首都の”ローマ”からです!

roma2_s14

Bianchi 2016年モデル ROMA2 Sora

2006年からデビューしたローマシリーズ
デビュー当時は今の“ROMA”ではなく“ROME”だったんですよ
どちらも意味は一緒ですが・・・日本人が理解しやすく、読みやすいように変更したんでしょうか?
理由は謎です・・・

2016年モデルはROMA4からROMA(1)4種類のバリエーションが展開されていて
数字が小さくなるほどグレードが高く、ハイスペック仕様になっています

スポーツバイクが欲しいな~・・・と思われた方の中には
このローマシリーズが候補に上がった人も多いのではないでしょうか!

roma2_s0roma2_s15

同価格帯のCAMALEONTE(カメレオンテ)に比べて、直線的なフォルムで
いかにもキビキビ走りそうな雰囲気を醸しだしてます…!

roma2_s6roma2_s9
roma2_s8

全部で4グレードある中で、ローマ3まではVブレーキですが
ローマ2からはディスクブレーキ仕様になっています
雨天などにも確実にブレーキが効いてくれるので、日常使いにはピッタリですね(‘-‘*)

各部位にはフェンダーやキャリア等といった物を取り付けるための
ダボ穴が設けられているので、後々のカスタマイズもし易いです

roma2_s7

シフトケーブルはヘッドチューブから中通し式になっていて見た目もスッキリ!

roma2_s1

サドルはクッション性より、機能性を重視してスポーティなものを採用しています
初めてスポーツバイクに乗る人にはちょっと固めかもしれませんが
乗っていると割りかし慣れて行くと思うので、出来ればこのロゴ入りのサドルを使っていって欲しいなぁ~
普段、アルミのロード乗ってる人ならあまり気にならない程度の硬さかも

roma2_s4

ニップルはビアンキのブランドカラーであるチェレステカラーに近いものがついています
小さなパーツですが、このニップルの色が変わるだけで大分印象が代わります!

roma2_s5

ハンドルグリップはチェレステカラーがちらりと覗く
スポーティなデザインものを採用!ビアンキロゴもバッチリ目立ちます☆

roma2_s14

実際に乗った時に感想は、
アルミらしいキビキビとした加速感のある、まさに“ザ・スポーツバイク”という感じでした!
乗り漕ぎ始めや、スピードが乗っている時も、ペダルを踏んだ分だけグイグイ進んでくれるので
自転車を乗って、操作するのが楽しくなる1台だと思います☆

ただ、フレーム、フォークともフルアルミの上、全体的に角ばったデザインなので、
他の車体と比べて、路面からの振動をよく拾います
もちろん、乗り慣れれば問題ないと思いますが・・・
やはり用途としては長距離より中距離から短距離の走行。または、普段使い寄りのスペックだと思います!

roma2_s16
Bianchi 2016年モデル ROMA2 Sora
111,240円(税込)

ローマ2には、今回ご紹介した“マットホワイト”の他に
ブランドカラーの“チェレステ”“マットブラック”
シックなカラーの“”アンスラサイト(グレーに青を混ぜたような色です)”があります!

cc-bianc-roma2_3
cc-bianc-roma2_1cc-bianc-roma2_2

ビアンキが好きな方は迷わずチェレステカラーを選んでしまいそうですが
どのカラーにも見えるところに“チェレステカラー”のラインが配されていて、どのカラーも魅力的です♪

スポーツバイクを買うなら、ちょっと贅沢をしてネームバリューのあるものを買いたい!
それでいて機能性も追求したい!という方に是非オススメしたい1台です☆

 

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:mc2

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読