HOME / 

RACE DJ がらぱASHIDAの自転車雑学 / 

紫外線対策は万全に

投稿者:DJ GALAPA

紫外線対策は万全に

Pocket
LINEで送る

みなさんこんにちは!DJがらぱです。

初夏という爽やかさよりも「あっつー」っていう毎日ですね。
イベントも目白押し。
みなさん楽しんでいらっしゃいますか?

私の住む美山でも、美山ロードもあったこともあり、サイクリストのみなさんが平日休日関係なく走りにいらっしゃっています。
都会に比べると爽やかな空気ではありますし(すっかり美山に馴染んだ私は、あっつー、ですが・・・笑)、山の緑、田んぼの緑、畑の緑。とても気持ちいいです。

でも、この季節、紫外線対策をしっかりしておかないと大変なことになってしまいますよね。
日焼け止めはもう女性男性関係なくデフォルトのアイテムになっていると思いますが、本当に、この春〜初夏の日差しが一番UV対策が必要だとか。
油断禁物!です。

忘れがちなのが、首の周り。
あと、頭皮の日焼けも要注意です。

頭といえば、最近またノーヘルのサイクリストの方を多く見かけるようになりました。
暑いという先入観もあるのかな・・・?
でも、最近のヘルメットはとても涼しいです。
我が身の安全対策しっかりとしてくださいね!

・・・って紫外線の話でした。

肌の対策も勿論なのですが、結構重要だと思うのが「目」の対策。
眩しいからサングラスすればいいじゃーん、というところなのですが、これもしっかりとレンズを選びたいものです。
あまり濃いサングラスだと、トンネルなどで真っ暗になってしまうことも勿論ですが、サングラスで光量を調節してしまうと、瞳孔が開いてしまってかえって目によくないこともある、ということもあるんだそうです。
ご存知でしたか・・・?

確かにサングラスってとても楽ですけれど、UVカットのレンズであってもあまり色の入っていないものという選択肢も入れておくとよいかもしれません。

眼鏡でも紫外線カットレンズ、ありますよね。
私はコンタクトで紫外線カットのレンズを使うことがあります。

案外、濃い色のサングラスでなくても、紫外線カットするだけで目が楽だな〜って感じて驚きます。

といってもあまり眩しい時は場合に合わせたサングラスチョイスも大事。
私の好きなのはオレンジ系のレンズです。
オレンジのレンズって、トンネルなどで急に暗いところに入っても、あまり暗くならずに視界を確保できるんです。
外でも眩しさはカットしつつ、視界は明るく確保してくれるので、長年オレンジレンズ愛用しています。

サングラスはフィッティングもとても大事。
ノーズピースなども様々な種類がありますので、私のように鼻の低い人もぴったりフィットできますよ(^^;)
カタログでカッコイイ〜って思っても、自分の顔に合うかどうかはかけてみないとわからないので、いろいろ試してみてくださいね♪

あと、最近は長袖ジャージが夏もデフォルトになってきました。
これも、UVカット素材で、しかも長袖、がやっぱりオススメ。
暑いんじゃ?って思われるかもしれませんが、むしろ直射日光をカットしたほうが比べて涼しいということも。

ジャージやサングラス、様々な装備はプロの選手の装備なども参考にして選んでみてくださいね。

紫外線対策とはちょっと離れた話題になりますが、そういえば、つい先日、私の長年の大親友のシール・エミコと再会のチャンスがありました。
2015-05-16 15.14.24 のコピー

ご存知の方も多いのでは。
かつてサイクルスポーツ誌に世界一周のレポを連載していたアドベンチャーサイクリストです。
闘病の日々を経て、新たなスタートに向けて元気な姿を見せてくれるエミコと久しぶりの逢瀬とお喋りを楽しんだのですが、その時に、女性用の山装備や自転車で使えるスカートの出来るきっかけになったのはエミコだったということを初めて聞きました。
レーサーパンツのパッドが丸見えになるのはやっぱり嫌だし、かといって動きの妨げになるようなものは嫌、というスタンスで、エミコの経験が形になったのが今ではすっかり当たり前になった、サイクリスト用のスカートなんだと聞いて、さすが!と思いました。

装備、というのは機能性とともに、気持ちよく、快適に、楽しく、が両立してこそ。
男性にはわかりにくいかもしれませんが、あのサイクリスト用のスカートはとても女性にとっては大事なアイテム。
軽装になる夏場でも、紫外線対策とともに、これはマストアイテムとして素材を含めて選びたいところです。

というわけで、素材やこだわりもしっかりチェックして、夏場にぴったりな装備をチョイスしてくださいね(^^)

日焼けした姿もカッコイイですが♪
しっかり紫外線対策して、かわいいアイテムもバッチリゲットして!今年も夏の自転車ライフを楽しみましょう♪

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:DJ GALAPA

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読