アイウェアの特徴・選び方

このカテゴリの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アイウェア

アイウェアは、サイクリストにとって重要なパーツ・アクセサリです。走行中に飛んでくる砂埃や虫、雨、風から目を守ります。高速走行中の視界のトラブルは危険な状況に繋がるので、アイウェアがあると安全度が高まります。また、直射日光や走行中のあらゆるものからの反射を抑え、路面を正確に捉えることでパフォーマンスが向上します。レンズを交換できるタイプのものは、気候や走行場所によって合わせることができるため人気があります。 アイウェア

アイウェアの詳細なカテゴリ

サングラス

サングラス

ライディングを左右する情報の多くは目から入ってきます。レースでは路面のコンディション、コーナーのライン、地形の変化、ライバルの動きなど、そして街では自動車など他の交通の動きも重要です。キツイ日差しや雨風などのコンディションでも視界を守ってくれるアイウェアはライダーにとって大切なアイテムです。

ゴーグル

ゴーグル

ゴーグルは、主に、モトクロスバイクで使うようなタイプのもので、自転車ではMTBのダウンヒルなどで使用されます。フルフェイスヘルメットとのマッチングがよく、エクストリーム系のライディングには欠かせません。他にも、トライアスロンのスイムで使用するゴーグルもあります。プールの塩素や、海の浮遊物などから目を目を守る必須アイテムです。

アクセサリ

アクセサリ

アイウェアに関するアクセサリ類はこちらのカテゴリです。交換用のレンズやノーズピースなどの補修部品、ケースやクロスなどがあります。

アイウェアのおすすめブランド

720 armour(セブントゥエンティアーマー)

720 armour(セブントゥエンティアーマー)は、1996年にオーストラリアで生まれたアイウェアブランドです。優れたデザインと機能性、そして高いコストパフォーマンスを実現しています。ヨーロッパやアメリカの厳しい審査基準をクリアする品質で、ロードレーサーを始めとする一流アスリートをサポートしています。

bolle(ボレー)

bolle(ボレー)は120年の歴史を誇るフランスのゴーグルメーカーです。軽い、頑丈、扱いやすさといった基本的な品質はもちろん、そのファッショナブルな製品は自転車用サングラスとしても人気です。世界のトッププロレーサーからも愛され、世界選手権を制するライダーにサポートしていることからもbolleのアイウェアの性能の高さがうかがい知れます。自転車以外でも、上村愛子元選手や浅尾美和元選手などの幅広い分野のスポーツプレイヤーにゴーグルやサングラスのサポートしています。

Tifosi Optics(ティフォージ・オプティクス)

Tifosi Optics(ティフォージ・オプティクス)は、2003年にアメリカで誕生したアイウェアブランドです。品質・スタイル・機能性・価値を高いレベルで満たすプロダクトを追及し、創業から10年で、ランニングやサイクルの市場において全米No.1シェアを誇るスポーツアイウェアブランドに成長しました。日本では2013年から販売を開始し、最新の技術を採用した製品と、カジュアルにスポーツアイウェアを使うことができる価格設定が評価され、自転車だけでなく、様々なスポーツシーンでファンを増やしてきています。様々なレンズを展開し、それぞれに多くのテクノロジーを搭載しています。使用環境やスポーツに合わせて選ぶことができます。

アイウェアについて

アイウェアの特徴・選び方を詳しく解説。アイウェアの選び方が分からない、迷ってる方に、アイウェアのオススメの選び方を紹介します。アイウェア選びにご参考ください。