ロードバイク用クランク・チェーンホイールの特徴・選び方

このカテゴリの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロードバイク用クランク・チェーンホイール

ロードレーサーのクランク・チェーンホイールは大きく分けて「ノーマルクランク」「コンパクトクランク」の2種類に分けられます。 「ノーマルクランク」は、アウターのギアが53t・52tで、インナーのギアが39tのものを指します。 「コンパクトクランク」は、アウターのギアが50tで、インナーのギアが34tのものを指します。 最近では、アウターのギアが52tで、インナーのギアが36tという、ノーマルクランクとコンパクトクランクの中間地点に位置するようなクランク・チェーンホイールのラインナップがふえてきました。 また、クランクに付くギア板は消耗品であり、長く使っていくうちに摩耗していきます。 そのような場合は、チェーンリングを交換する必要があります。 ロードバイク用クランク・チェーンホイール

ロードバイク用クランク・チェーンホイールの詳細なカテゴリ

クランクセット(PCD130)

クランクセット(PCD130)

一般的に「ノーマルクランク」と呼ばれる規格です。PCDとは、ギア板を固定する部分の内径の大きさですが、これが130mmもあるためギア板が大きくなります。そのため、ギアの歯数が「53-39」という組み合わせのクランクセットが多いです。プロのロードレーサーが使用するのは、ほとんどノーマルクランクですが、インナーのギアが大きいためにビギナーの方や、これから自転車を始める方には1つのハードルになるかもしれません。しかしながら、ギアが大きいことによりスピードが出やすく、パワーを出しやすいというメリットもあります。

クランクセット(PCD110)

クランクセット(PCD110)

一般的に「コンパクトクランク」と呼ばれる規格です。ギア板の固定ピッチが110mmのため、ギア板の大きさを小さく設定でき、「50-34」の組み合わせが多いモデルです。ヒルクライムや、アップダウンが激しいコースなどでは、軽いギアを準備できることにメリットがあります。ただ、「50-34」という組み合わせなので、歯数差が大きくギアのつながりが悪いなどというデメリットもあります。そこで最近では、「52-36」や「50-36」などの歯数を持つクランクセットもラインナップされており、歯数差によるギアのつながりの悪さを改善してきているモデルも多くあります。

ギア板

ギア板

クランク・チェーンホイールにおいて、ギア板はあくまで消耗品です。長い間使い続けることで、チェーンとの摩耗によってギアが摩耗していきます。摩耗したチェーンリングをそのまま使い続けると、チェーンの歯飛びが起こるだけでなく、チェーンやスプロケットの寿命も縮めてしまうことになります。そのような場合は、クランクのギア板のみを交換することで対処できます。基本的には、使用していたものと同じものに交換することが望ましいです。しかし、最近ではクランク回転時の最大パワーを稼ぐために「楕円チェーンリング」をラインナップしているメーカーもあり、あえて純正のものを使わない例もあります。

周辺部品

周辺部品

クランクにチェーンリングを固定する際には、チェーンリングボルトを使って固定します。このチェーンリングボルトは、サードパーティーから様々な色のものがラインナップされています。自転車に合わせて色を変えることで、カラーコーディネートが可能です。

ロードバイク用クランク・チェーンホイールのおすすめブランド

SHIMANO 105(シマノ105)

ロード・MTBの最先端コンポーネントから、安価な軽快車用のコンポーネントまで展開する、言わずと知れた世界のトップコンポーネントブランドであるShimano(シマノ)。ロード用コンポーネントのミドルグレードに位置する105は、DURA-ACEやULTEGRAで培われたテクノロジーをエントリーユーザーにも手の届く価格帯に設定することで、初めてロードバイクにチャレンジする初心者から、ホビーレースで上位を目指すミドルクラスライダーにまで人気のコンポーネントです。105のクランクセットは、上位モデルと比べれば歯数の選択肢やクランク長はやや少なめのラインナップですが、ダブル仕様・トリプル仕様、シルバーカラー・ブラックカラーがラインナップされ、ライダーのスキルや搭載するバイクのデザインに合わせてコーディネイトできる豊富なラインナップからお好みのものを選んでいただけます。

FSA(エフエスエー)

FSA(エフエスエー)は、スピードの為に生まれた、新鋭ブランドです。数多くのプロチームをサポートし、実戦から得られるフィードバックを基にさらなる進化を遂げています。プロライダーの評価を得たクランク、革新的なインテグラルハンドル等のハイエンドモデルから、最新のトレンドを盛り込んだエントリーモデルまで充実のラインナップ。

STRONGLIGHT(ストロングライト)

創業100年以上を誇るフランスの老舗自転車メーカー、STRONGLIGHT(ストロングライト)。現在でもクランクセット、チェーンリング、カセットスプロケット、ヘッドセットなどを展開しています。総合コンポーネントメーカーにはない肉抜き加工商品、独自のアンシンメトリーリングなど、大手コンポーネントメーカーと比較しても何ら遜色のない高性能で、質感も高く美しくさえある商品を展開するメーカーです。ロード用チェーンホイールはPCD110のものが多く、歯数の組み合わせも独特です。

ロードバイク用クランク・チェーンホイールについて

ロードバイク用クランク・チェーンホイールの特徴・選び方を詳しく解説。ロードバイク用クランク・チェーンホイールの選び方が分からない、迷ってる方に、ロードバイク用クランク・チェーンホイールのオススメの選び方を紹介します。ロードバイク用クランク・チェーンホイール選びにご参考ください。