ロードバイク用クランクセット(PCD130)の特徴・選び方

このカテゴリの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロードバイク用クランクセット(PCD130)の特徴

ロードバイク用クランクセット(PCD130)の特徴

  1. 1素材

    軽量なアルミ合金製が主流。高級モデルでは、より軽量・高剛性なカーボン素材を用いたものもあります。

  2. 2BBとの適合

    近年、ドライブトレイン(クランク、チェーン、スプロケット周辺機構のこと)の高剛性化により様々な形状があるので、フレーム・BBの規格に適合するものを選びましょう。

  3. 3PCD

    アウター52T以上、インナー39T以上のギヤを使う場合は、PCD130が使いやすい。ギヤ板も適合する規格を選ぶ必要があります。

  4. 4サイズ

    クランク長は小柄な方や女性の方なら165mm、平均的な身長の男性で170mm、長身の方で175mmが一般的です。

ロードバイク用クランクセット(PCD130)のブランド

SUGINO(スギノ)ロードバイク用クランクセット(PCD130)

SUGINO(スギノ)は日本が誇る自転車パーツメーカーです。一世紀にもわたって高品質な製品を提供し続け、現在では有名ブランド完成車のOEMパーツも手がけています。特に駆動系パーツは、世界のトッププロレースで多くの勝利に貢献しています。競技用はもちろん、近年ではシングルバイクやシティサイクルにも対応した高品質かつファッショナブルなパーツをも多数展開しています。ロード用のチェーンホイールも、様々な歯数・クランクアーム長のものをラインナップし、ライダーにマッチする製品作りが特徴的です。

SHIMANO ULTEGRA(シマノ アルテグラ)ロードバイク用クランクセット(PCD130)

ロード・MTBの最先端コンポーネントから、安価な軽快車用のコンポーネントまで展開する、言わずと知れた世界のトップコンポーネントブランドであるShimano(シマノ)。最高級コンポーネントであるDURA-ACEのテクノロジーを継承し、DURA-ACEに迫る高い性能をバランスの取れた価格でラインナップすることで、ロードレースにチャレンジする多くのライダーを魅了するモデルがULTEGRA(アルテグラ)です。ULTEGRA(アルテグラ)のクランクセットは、高効率な駆動伝達能力を備え、多様なギアコンビネーションがラインナップされています。ライダーの体格や体力、好みにあったものをお選びいただけます。

FSA(エフエスエー)ロードバイク用クランクセット(PCD130)

FSA(エフエスエー)は、スピードの為に生まれた、新鋭ブランドです。数多くのプロチームをサポートし、実戦から得られるフィードバックを基にさらなる進化を遂げています。プロライダーの評価を得たクランク、革新的なインテグラルハンドル等のハイエンドモデルから、最新のトレンドを盛り込んだエントリーモデルまで充実のラインナップ。FSA(エフエスエー)はFull Speed Aheadの頭文字をとったブランドであり、過酷なレースシーンでの使用を考えて設計されています。また、ツールで走るような世界的トップチームの機材も多くサポートしており、その性能は折り紙つきといえます。とくにクランクについては、上位グレードにカーボンクランクをラインナップしており、軽量性と剛性の高さを両立しています。現在では圧入タイプのBBを採用するフレームメーカーが増えており、そのBB規格も非常に多くの種類があります。FSA(エフエスエー)では、ほとんどの種類のBB規格に対応しており、適切なBBを選ぶことでそのまま使用することができます。

ロードバイク用クランクセット(PCD130)について

ロードバイク用クランクセット(PCD130)の特徴・選び方を詳しく解説。ロードバイク用クランクセット(PCD130)の選び方が分からない、迷ってる方に、ロードバイク用クランクセット(PCD130)のオススメの選び方を紹介します。ロードバイク用クランクセット(PCD130)選びにご参考ください。