サイクル用グローブの特徴・選び方

このカテゴリの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サイクル用グローブ

サイクリンググローブはサイクリングを安全に・快適に行うために必要なものです。主に、メンズ用、レディース用、ジュニア用が展開されており、使用する時期や好みに合わせて選ぶことができます。特にロングライドで、パッド入りのものは疲労の蓄積具合に差がでます。万が一の転倒時にも手を損傷を軽減してくれるので、最低でも1つは持っていたいアイテムです。ファッション的な要素も高いアイテムなので、愛車や服装とのコーディネートでも選択の幅が広がります。 サイクル用グローブ

サイクル用グローブの詳細なカテゴリ

メンズ

メンズ

メンズグローブは、薄手のインナーグローブから厳冬期に使用する厚手のもの、オシャレなデザインからシンプルなものまで多様な商品がラインナップされています。特にハーフフィンガータイプは様々なブランドから展開されています。パッドの位置や厚さも様々なので、握りやすさやフィット感と合わせて好みで選ぶことができます。手の保護の役割はもちろんですが、長時間のライディングにおいては疲労軽減の役割も大きくなります。ヘルメットなどと合わせて是非所持しておきたいウェアの1つです。なお、特に性別の指定のない男女兼用モデルはこのカテゴリにも含まれます。

レディース

レディース

レディース用グローブは、男女ともに使えそうなシンプルなデザインのものや、女性に似合いそうな華やかなデザインのものなどがあります。特に力を入れているメーカーからは、女性専用設計と銘打って、大きさだけでなく、女性の自然な手の形を再現した立体構造となっているモデルもあります。握力の少ない女性でもハンドルを握りやすく、フィット感の高さで疲れにくいライディングをサポートします。春夏用のフルフィンガーグローブは、紫外線を気にされる女性ライダーから多くの支持を得ています。

キッズ・ジュニア

キッズ・ジュニア

キッズ・ジュニア用のグローブは、ハイエンドモデルについては大人用のグローブの機能はそのままに、キッズに合わせやすいサイズとなり展開されています。転倒リスクのまだまだ高いキッズライダーにとって、手の保護を目的としたキッズ用のグローブは必要なウェアアクセサリです。転倒時の保護だけでなく、多くのモデルでパッド入りとなっているので、疲労を抑え、安定したハンドリングもサポートします。形状はハーフフィンガータイプが主流なっており、シンプルな外観でカラー展開が多めです。子どもの手の大きさに合わせてサイズ展開があるモデルもあります。

サイクル用グローブのおすすめブランド

LOUIS GARNEAU(ルイガノ)

LouisGaruneau(ルイガノ)は、1983年に誕生したカナダのスポーツ用品メーカーです。高い独創性と製品企画、技術開発により業界でも指折りのブランドとして賞賛されています。サイクルウェアの製造がブランドの始まりでしたが、今では自転車関連製品だけにとどまらず、スキー、フィットネス、スイミングなど多岐にわたり展開され、欧米を中心にアジア、オセアニアなど世界各国でルイガノ製品が販売されています。グローブは、あらゆる種類のものを展開しており、厚さ、フィット感、衝撃吸収性、通気性の異なるハーフフィンガーグローブからフルフィンガーグローブまでもがラインナップされています。カジュアルタイプのものや、タッチパネルを操作できるものもあり、好みに合わせて選ぶことができます。

GOLDWIN(ゴールドウィン)

GOLDWIN(ゴールドウィン)は、「素材開発」「縫製技術」「デザイン設計」といったスポーツで着用するウェアの基本を重要視して、スポーツバイクを愛するすべてのアスリートへ向けて独創的で機能美あふれる次世代型バイクギアを発信している日本のブランドです。快適のための確かな機能とそのデザインは最先端のテクノロジーに裏付けされています。グローブは、季節に合わせた商品のラインナップがあります。女性専用モデルやカジュアルモデルも展開されており、それぞれにサイズ展開が豊富なので、好みや用途に合わせてお選びいただけます。

PEARL IZUMI(パールイズミ)

PEARL IZUMI(パールイズミ)は、高性能・高品質のサイクルウェアを提供する日本で誕生したブランドです。ライダーを過酷な気候から保護する技術や空気抵抗の減少、着心地にこだわった伸縮性など、高い技術でアスリートをサポートします。日本の四季に合わせて製品が展開され、対応する温度が設定されているので、使用する時期に合わせてコーディネートすることができます。

サイクル用グローブについて

サイクル用グローブの特徴・選び方を詳しく解説。サイクル用グローブの選び方が分からない、迷ってる方に、サイクル用グローブのオススメの選び方を紹介します。サイクル用グローブ選びにご参考ください。