サイクル用ボトル・ボトルケージの特徴・選び方

このカテゴリの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サイクル用ボトル・ボトルケージ

自転車に乗っていると汗をかき、喉が渇きます。いつでも喉を潤せるよう、飲み物を入れられるボトルと、それを自転車に装着するボトルケージがあります。ボトルケージ取り付け台座のあるフレームに取り付けることができます。取付台座がない場合は、取付台座を設けるアクセサリなどが使えます。暑い季節やロングライドですぐに飲み物が飲める状況は、快適なライディングをサポートします。 サイクル用ボトル・ボトルケージ

サイクル用ボトル・ボトルケージの詳細なカテゴリ

ボトル

ボトル

ボトルには、様々なデザインのものがあります。チームやブランドなどのロゴを施したものや、飲み口の形状や材質にこだわったものがあります。夏場や冬場で、飲み物の温度を冷たいまま、温かいままに保てる保冷(保温)ボトルもあります。お好みの容量・デザインのものをお選びいただけます。

ボトルケージ

ボトルケージ

ボトルケージはボトルを保持しておくものです。大きく分けて、ノーマルボトル用のサイズのものと、ペットボトル用のサイズのものがあります。ノーマルボトル用では、ボトルの大きさに合わせて収納サイズを変えられるものや、ホールドの力や方法を工夫してあるものがあります。カラーやデザインも様々なので、愛車のドレスアップにも使えるアクセサリです。

サイクル用ボトル・ボトルケージについて

サイクル用ボトル・ボトルケージの特徴・選び方を詳しく解説。サイクル用ボトル・ボトルケージの選び方が分からない、迷ってる方に、サイクル用ボトル・ボトルケージのオススメの選び方を紹介します。サイクル用ボトル・ボトルケージ選びにご参考ください。