ミニベロ/折畳自転車(車輪の小さい自転車)の特徴・選び方

このカテゴリの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

ミニベロ/折畳自転車(車輪の小さい自転車)

ミニベロ、折畳み自転車は車輪の小さな自転車です。おおむね20インチ以下の車輪が主流で、車体全体もコンパクトに設計される為、ファッションに敏感な方にデザインの面で人気。街中でも小回りが利いて、ちょっとした距離の移動には大変便利です。日常生活のコミューターとして、週末の気軽なサイクリングのお供に最適です。

ミニベロ/折畳自転車(車輪の小さい自転車)の特徴

ミニベロ/折畳自転車(車輪の小さい自転車)の特徴

  1. 1ハンドル

    スポーティーなモデルではドロップハンドルやブルホーンバー、カジュアルなモデルではストレートバーなど、色々なハンドルバーが採用されます。乗車姿勢もロードバイクのような前傾のものから上体が起きたものまで様々です。

  2. 2ギヤチェンジ

    街乗りを重視したもの、デザイン性を重視したものはフロントの変速機を省略したり内装変速機を採用しますが、スポーティーなミニベロでは前2・後8〜10段のロードバイクなどと同様のモデルもラインナップされます。

  3. 3フレーム

    骨組み部分であるフレームは、トラディショナルなモデルの場合は、ロードバイクなどと同様のダイヤモンドフレームですが、最近では様々な形状のフレームが採用されます。折畳自転車だと色々な工夫でコンパクトに折りたためる様に設計されています。

  4. 4タイヤ

    タイヤは20インチもしくはそれ以下の小さい径のものが採用されます。小さな直径により慣性モーメントが小さく、スタートや上り坂が楽に走行できる特徴があります。見た目の可愛さもポイントです。

ミニベロ/折畳自転車(車輪の小さい自転車)の更に詳細なカテゴリ

折畳み

折畳み

フレームやハンドルなどの折りたたみが出来るように設計された自転車で、非常にコンパクトになります。工具を使わずにレバー操作などで簡単に折りためるのでバッグに入れて電車や自動車で運ぶことも容易で、旅行にも大変便利。

ミニベロ

ミニベロ

ミニベロとは、車輪の小さい自転車の総称。おおむね20インチ以下の車輪が主流で、全体がコンパクトに設計される為、ファッションに敏感な方にデザインの面で人気。

ミニベロ/折畳自転車(車輪の小さい自転車)の特徴・用途

ミニベロ/折畳自転車(車輪の小さい自転車)の特徴・用途

ミニベロ 折り畳み

※ カテゴリ名をクリックすると詳細ページへジャンプします。

ミニベロ/折畳自転車(車輪の小さい自転車)について

ミニベロ/折畳自転車(車輪の小さい自転車)の特徴・選び方を詳しく解説。ミニベロ/折畳自転車(車輪の小さい自転車)の選び方が分からない、迷ってる方に、ミニベロ/折畳自転車(車輪の小さい自転車)のオススメの選び方を紹介します。ミニベロ/折畳自転車(車輪の小さい自転車)選びにご参考ください。