クロスバイク(タイヤサイズ 700×33c〜)の特徴・選び方

このカテゴリの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

クロスバイク(700×33c〜)

700×33c〜のタイヤを装着したクロスバイクは、700c規格のクロスバイクでは最も太目のタイヤを装着したカテゴリになります。シティサイクルではなくスポーティなクロスバイクでスポーティに通勤や通学をしたいという方にオススメです。道路には舗装の継ぎ目や歩道の段差など、一見平らに見えても良く見れば結構凸凹があります。そんなフィールドを快適に走ることが出来るのがこのカテゴリの自転車です。ちょうど、シティサイクルと同じくらいのタイヤの太さですから、街中での使い勝手は抜群。軽い車体に変速機を装備しているから、しっかりとスポーツバイクの軽快な走行性能の良さを体感できます。

クロスバイク(700×33c〜)の特徴

クロスバイク(700×33c〜)の特徴

  1. 1ハンドル

    街中でも走行しやすいアップライトでリラックスなポジションがとれるようにハンドル位置は高めです。ストレートバーの他にもライザーバーが用いられますが、操作しやすいように幅は600mm程度のものが主流です。

  2. 2フレーム

    普段の街乗りでも扱いやすいように直進安定性を重視し、キャリアや泥除けの取り付けも考慮したフレーム設計です。また、乗り心地も優先したモデルではフロントサスペンションを搭載します。

  3. 3ギヤチェンジ

    フロントギヤは急な上り坂から、ハイスピード走行まで対応するためにワイドなギヤ比が確保できるトリプルギヤが主流です。リヤは7〜9段でスプロケットもロー側が28〜34Tといった非常に軽いギヤ比が用いられます。

  4. 4タイヤ

    街中での快適な乗り心地と軽快な走行を両立させた700×35cのタイヤが採用されます。ちょうどシティサイクルと同程度のタイヤ幅ですので、街中での使いやすさは抜群です。

段差の多い街中を快適に駆け抜けたい方にオススメの700×33c〜のタイヤを装着したクロスバイク。フロントサスペンションや前後振るフェンダー装備のモデルもあり、それらは普段使いの快適な走行を支えます。タイヤのトレッド面に凹凸があるブロックパターンのタイヤを装着したモデルでは、未舗装のちょっとしたオフロードも乗りこなせるのが魅力です。舗装の継ぎ目や、路面電車のレールなど街中を走る際ストレスとなる場面でもスムーズに走行できるのが魅力のクロスバイクです。

クロスバイク(700×33c〜)のブランド

OPUS(オーパス)クロスバイク(700×33c〜)

OPUSは、カナダ生まれのスポーツバイクブランドです。ロードバイク、MTB、シクロクロス、クロスバイク、キッズバイクを展開し、特に、ロードバイク、MTB、クロスバイクの車種展開は豊富です。クロスバイク(700×33c〜)は、サスペンション付きのモデルとリジッドフォークのモデルがあります。いずれも安定感のある太さのタイヤで、街中の段差やライトオフロードなど、幅広い用途に対応します。

GT(ジーティー)クロスバイク(700×33c〜)

GTは、1973年、ゲーリー・ターナーが自分の息子用のBMXバイクを作ったことに端を発するアメリカのブランド。現在はMTBやBMXはもちろん、ロードレーサーやクルーザー、シティサイクルまでラインナップする一大ブランドです。クロスバイク(700×33c〜)は、強度の高いトリプルトライアングルフレームを主に用い、ディスクブレーキを搭載するモデルを多く展開するなど、クロスバイクとしてはややハードな用途にも対応しています。

FELT(フェルト)クロスバイク(700×33c〜)

FELTは、ツール・ド・フランスやジロ・デ・イタリアといった世界最高のレースを闘うチームをサポートするロードバイクのトップブランド。クロスバイクはQXシリーズとしてタイヤ太め(700×33c〜)のものを展開しています。太めのタイヤで高い安定性を実現し、お尻が痛くなりにくいサドルを使用することにより快適性を高めたものとなっています。安定感のある走りは通勤用としても頼もしい存在です。

SCHWINN(シュウィン)クロスバイク(700×33c〜)

SCHWINNは、1895年に誕生したアメリカの自転車ブランド。SCHWINNブランドの代名詞といえばクルーザーですが、ロードバイクやMTB、豊富なクロスバイク・コミューターを展開しています。クロスバイク(700×33c〜)は、MTB用のワイドレシオのコンポーネントを備え、あらゆるシーンで活躍するバイクとなっています。シティーコミューターとしての利便性も備え、快適な自転車ライフをもたらしてくれます。

KONA(コナ)クロスバイク(700×33c〜)

KONAは、カナダのMTB総合ブランドです。MTBは、ハードコアライダーにも人気の幅広いラインナップを誇ります。シクロクロスやクロスバイク、コミューターバイク、キッズ用のスポーツ自転車などを展開しています。クロスバイク(700×33c〜)は、MTBのようなタフさとロードのような軽快さを追求し、街での走行に最適な仕様を備えたバイクで、毎日の通勤や通学にも適しています。

価格帯

価格帯

用途・特徴

  • ヒルクライム
  • 街乗り
  • フィットネス

※価格帯はあくまでも目安です。各モデルの詳細な価格などご不明点は、こちらよりお気軽にお問い合わせください。

クロスバイク(タイヤサイズ 700×33c〜)について

クロスバイク(タイヤサイズ 700×33c〜)の特徴・選び方を詳しく解説。クロスバイク(タイヤサイズ 700×33c〜)の選び方が分からない、迷ってる方に、クロスバイク(タイヤサイズ 700×33c〜)のオススメの選び方を紹介します。クロスバイク(タイヤサイズ 700×33c〜)選びにご参考ください。