SCHWINN(シュウィン)クロスバイク(700×33c〜)を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SCHWINN(シュウィン) クロスバイク(700×33c〜)の特徴・選び方

SCHWINN(シュウィン)特徴

特徴

100年を越える歴史をもつSCHWINN(シュウィン)は、楽しみとして、また生活を便利なものにしてくれるものとしての自転車を表現することに長けています。スピードよりも安定した走りを重視した太いタイヤは年齢に関係なくどなたでも簡単に乗りこなすことができます。

SCHWINN(シュウィン)選び方

選び方

使いやすさが追求されたSEARCHER(サーチャー)3・4は入門バイクとして大変乗りやすいモデルです。SHIMANO ALIVIOが搭載されたSEARCHER2はシティライドにとどまらず緩やかな山道もスムーズに走ることが可能で、グレードアップしたい方へおすすめです。