HOME / 

QBEIスタッフ日記 / 

タイヤブランド紹介&タイヤランキングベスト15

投稿者:qbei

タイヤブランド紹介&タイヤランキングベスト15

5月は絶好のサイクリング気候ですね☺

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

今回は、タイヤのブランド紹介と、タイヤランキングベスト15を発表致します。

是非ごゆっくりご覧ください☕

 

目次

タイヤブランド紹介

Vittoriaとは…❓

1953年に創業した長い歴史をもつイタリアのメーカーです。

タイヤやチューブのイメージが強いVittoriaですが、ホイールやサドルの取り扱いも行っているブランドです。

 

Panaracerとは…❓

純国産が誇る世界水準の品質をすべてのサイクリストへ届ける為に製品開発を進めてきました。

1952年より、自転車用タイヤ・チューブの専業メーカーといして誕生したPanaracerは、シティサイクル用タイヤチューブからロード、マウンテンバイク用のレーシングタイヤチューブ、車椅子用、リッターカー、ソーラーカー用等多岐にわたるタイヤチューブの総合メーカーとして、Panaracerを世界的なブランドにまで成長させてきました。

日本国内に開発と生産拠点を持ち、国内で得たフィードバックがダイレクトに開発へと活かし、同じ感性を持つ日本人の手により生産されたPanaracerの製品は、世界に通じる最良の品質です。

 

BRIDGESTONEとは…❓

1906年久留米の仕立物屋を引き継いだ17歳の正二郎は、足袋の専業化や地下足袋の創製、ゴム靴への進展、海外生産と、次々と革新的な施策を実行し、時の蔵相に賞賛されるような大きな成功を収めつつありました。

しかし正二郎はその成功に満足せず、社内や親族、知人などの激しい反対を押し切り「日本人の資本で、日本人の技術によるタイヤの国産化」という、前人未到の分野に踏み込んでいこうとしました。

この新たな挑戦が、現在のブリヂストンに繋がっています。

 

ピレリとは…❓

100年以上の歴史をもち、イタリアのミラノ市に本社を置くタイヤ、フィルター等を製造する企業です。

タイヤメーカーとしては現在、シェアは世界第5位でヨーロッパではミシュランと並ぶ信頼のある大手メーカーとして知られています。

設立当初は通信ケーブル等を生産していましたが、自転車用タイヤから始まったタイヤ部門が、1901年に初めての自転車タイヤが発売されて以来、生産の中心が自動車タイヤとなりました。

時代を先取りしたイノベーションにより、40年にわたり、製品技術の分野でグローバルリーダーの地位を守ってきた実績があります。

 

タイヤランキング15~10位

ここからはいよいよタイヤランキングベスト15のご紹介です‼

 

15位:PIRELLI(ピレリ) CINTURATO VELO(チントゥラート ヴェロ)クリンチャー/チューブレスレディ

販売価格:7,970円(税込)

グランフォンドやブルベなどのハードなロングライドを楽しむツアーサイクリストや、グラベルライド などを楽しむアドベンチャーサイクリストさえも満足させるよう設計された「CINTURATO VELO (チントゥラート ヴェロ)」は、扱いやすく信頼性の高い「チューブレスレディ」システムに、サイ ドカットに対しても高い耐パンク性能を持つ「ARMOUR TECH(アーマーテック)」プロテクションを 採用した設計により、通常モデルより更に高い耐久性と耐パンク性能、低い転がり抵抗を併せ持った、 ラインナップ中でも最もロングライフなロードバイク用タイヤです。
チューブレスレディによる低い転がり抵抗と優れた快適性、スマートネットシリカによりどんな路面状 況でもグリップとコントロール性を失うことのない優れた走行性能を是非お試しください。

 

 

14位:【先行予約受付中】【お買い得な2本セット】Vittoria(ヴィットリア、ビットリア) zaffiro ザフィーロ 700×25C タイヤ(チューブ付き:バルブ長約36mm)

販売価格:4,300円(税込)

・チューブ付き(バルブ長約36mm)
・700x25C、25-622
・ALL CONDITIONS
・PUNCTURE RESISTANT
・HIGH MILEAGE

 

13位:MICHELIN(ミシュラン) POWER competition (パワーコンペティション) 700x23C

販売価格:7,797(税込)

 

★ハイスピードを追求した韋駄天の POWER★

Race compound で構成された MICHELIN POWER COMPETITION は、MOTO GP のタイヤ技術を元に、グリップ力を落とさず、極めて低い転がり抵抗を実現。ケーシングの内側には新開発の Aramid Protek により、PRO 4 COMP Limited に比べて耐パンク性が 13% 向上しています。またグリップ性能が 10%、横方向へのグリップ性能も 35% アップして、10Watt もしくは 40秒の効率向上が期待できます。
※ライダーの体重が80kgで45km/hのスピードで40km走行した場合

 

【☟ここがポイント☟】

平均重量が195g

折りたたみ可◎

・最速を目指して作られたクリンチャーロードレーシングタイヤ

・転がり抵抗は25%削減

・新しく強化されたAramid Protek Plusの採用により13%耐パンク性が向上しています

・TWIと呼ばれる小さな穴を施すことによりタイヤの減り具合がわかるので交換時期が分かります

・ディスクブレーキを使用したときのテストではトラクションは10%向上しグリップ力は35%向上しました

 

12位:タイヤ2本 チューブ2本セット Vittoria(ヴィットリア、ビットリア) ZAFFIRO PRO BRIGHT BLACK KIT (ザフィーロプロブライトブラックキット)700X25C

販売価格:5,474(税込)

 

トレーニングタイヤのベンチマーク「ZAFFIRO」に、60TPI ケーシングとグラフェンコンパウンドを採用することで、更に柔軟性と耐摩耗性、グリップ性能を向上した「ZAFFIROPRO」。

そのZAFFIRO PRO に数量限定で「Bright Black Kit」バージョンを発売します。

Bright Black バージョンは、昼間は目立たず夜間走行時のライト照射により反射する特殊な反射材を使用したスペシャルモデル

昼間はごく普通のブラックサイドケーシングで、夜間走行時に車両からのライト照射に反射して光りますので、昼間にはリフレクトテープは目立たず、精悍なブラックサイドケーシングです。

 

11位:Vittoria(ヴィットリア、ビットリア) CORSA GRAPHENE2.0 (コルサ グラフェン2.0)クリンチャー タイヤ 700×23C 25C

販売価格:8,003(税込)

 

様々な性能を限界まで引き出し、世界に認められたベストパフォーマンスクリンチャータイヤ です。
スピード、グリップ、耐久性、ロングライフ、耐パンク性能を最大限に引き出す為、4 種 類のコンパウンドを使用しています。

・重量: 245g(23mm)、255g(25mm)

 

10位:Panaracer(パナレーサー) GRAVEL KING (グラベルキング)700×23C 700×26C 700×28Cブラック / 700×28C

販売価格:4,460(税込)

 

★今注目を集めているカテゴリーのグラベルロード。舗装路から未舗装路を自由に快適に走りたいサイクリストのために★

グラベルロード用タイヤの決定版が満を持して登場!

舗装路から未舗装路まで自由に快適に走りたいサイクリストのために、パナレーサーの技術の粋を結集しました。

トレッドパターンは多様なツーリングスタイルに合わせやすいように、700×23~28Cはオンロードを意識したミックスパターンを、700×32Cはグラベル走破性を意識したブロックパターンを採用しました。

サイドカラーは、ブラックとブラウンの落ち着いた2色がラインナップされています。

【☟ここがポイント☟】

・「走行性能」を追求し、耐久性・耐摩耗性が強化されたZSG(Zero Slip Grip)コンパウンドを採用・「軽量化」を追求し、超軽量極細コードのAX-αコードを採用。転がり抵抗も削減。

・「耐パンク性能」を追求し、補強材をタイヤ全面に装備したアンチフラットケーシングを採用

・重量:220g(23c)、240g(26c)、270g(28c)

 

タイヤランキング9~4位

ここからは9位からのご紹介です‼

 

9位:Continental(コンチネンタル) Grand Prix 5000 クリンチャー グランプリタイヤ 700x23C 700x25C[700×22~24c][レース用]

販売価格:6,642(税込)

 

GP4000 の発売から10 年以上の時を経て、さらなる性能を向上させた「GRANDPRIX5000」、 従来のクリンチャー仕様だけではなく、今回はチューブレス仕様も追加されました。

・クリンチャー: 23C、25C
・チューブレス: 25C

 

【商品の特徴】

・転がり抵抗が12%向上⇒少ない力で高い推進力を発揮

耐パンク性能が20%向上⇒長距離や荒れた路面でも安心

5gの軽量化(同サイズ比)⇒スムーズな加速感と減速力

=走行時の快適性が向上!

・すべての性能が高次元で、ベストタイヤと評価を得ていた「GP4000S2」から更に進化を遂げました!

・走行時の振動吸収性に優れ、ライディング時の疲労を軽減ケーシングの製法を見直すことでよりしなやかな乗り心地と軽さを実現

 

8位:BRIDGESTONE(ブリヂストン) EXTENZA R1X (エクステンザR1X)

販売価格:5,324(税込)

 

前モデルのRR1Xと比べ、軽さ、グリップ力に磨きがかかり、よりオールラウンドタイヤとして進化しています。

前モデルのハイグリップタイヤ「RR1HG」と同様のコンパウンドを使用することでグリップ力が上がっています。ウェットな路面状況でも安定したグリップ力を発揮します。

23cで180gと軽量なため、雨の日のヒルクライムにおすすめです。

お客様からも、軽さに驚いたというレビューを頂いております◎

 

7位:【タイヤチューブセットでお得】Vittoria(ヴィットリア、ビットリア) zaffiro ザフィーロ 700×25C タイヤ(チューブ付き:バルブ長約36mm)

販売価格:2,160円(税込)

 

・チューブ1本付き(バルブ長約36mm)
・700x25C、25-622
・ALL CONDITIONS
・PUNCTURE RESISTANT
・HIGH MILEAGE

 

6位:【お買い得な2本セット】PIRELLI(ピレリ) P ZERO VELO (Pゼロヴェロ)ロードバイク用タイヤ 700×23C 700×25C

販売価格: 13,414円(税込)

・チューブ1本付き(バルブ長約36mm)
・700x25C、25-622
・ALL CONDITIONS
・PUNCTURE RESISTANT
・HIGH MILEAGE

 

5位:Vittoria(ヴィットリア、ビットリア) CORSA GRAPHENE2.0 (コルサ グラフェン2.0)クリンチャー タイヤ 700×23C 25C

販売価格:8,003円(税込)

 

様々な性能を限界まで引き出し、世界に認められたベストパフォーマンスクリンチャータイヤ です。

スピード、グリップ、耐久性、ロングライフ、耐パンク性能を最大限に引き出す為、4 種 類のコンパウンドを使用しています。

重量: 245g(23mm)、255g(25mm)

 

4位 :Panaracer(パナレーサー) RACE A EVO4 (レースAエボ4)クリンチャー タイヤ 700×23C 25C 28C

販売価格:5,249円(税込)

 

Panaracerが誇るレーシングタイヤ「RACE」シリーズが EVO3からEVO4へリニューアル!

新コンパウンド採用、さらに断面形状を見直すことで、 より転がり、よりグリップし、よりコントロールしやすいタイヤに進化。

転がり抵抗値10%DOWN、グリップ力20%UPを実現!!

クリンチャーモデルは、 オールラウンドにご使用いただける「A」、 非常に高い耐パンク性能を有する「D」、 コントロール性・乗り心地を高めた「C」をラインナップ。

 

タイヤランキング3~1位

気になるトップ3はこちら‼

 

3位:PIRELLI(ピレリ) P ZERO VELO (Pゼロヴェロ)ロードバイク用タイヤ 700×23C 700×25C

販売価格:6,707円(税込)

 

★特徴★

・低い転がり抵抗、ドライ&ウェットコンディションでの優れたグリップ性能とコンフォート性能、および耐パンク性と航続距離。

・優れたハンドリングがもたらす高い安全性。

・SMARTNET SILICA: 特許を取得した革新的なシリカ・コンパウンドシリカ粒子を異方性配置して転がり抵抗を低減。

シリカが元来持っている水親和性は、棒状シリカ分子の広い表面積により強化され、高いウェットグリップ性能を発揮。

コンパウンドに配合された他の化学物質との相互作用により、耐パンク性能を向上し走行距離を延ばすことが出来ます。

・FUNCTIONAL GROOVE DESIGN: テクノロジーによってデザインされシーランド比(トレッド面に対するグルーブ面積の割合)も最適化。

レーシングスリックタイヤに近いパフォーマンスと、ウェット路面におけるコントロール性能を提供します。

・IDEAL CONTOUR SHAPING: 高度なプロファイリング・シェイピングにより、高速域での安定性と深い傾斜角でのコントロール性が格段にアップしています。

2位:【2本セット】Panaracer(パナレーサー) RACE A EVO3(レースA エボ3) 700C 23C 25C

販売価格:8,294円(税込)

 

Panaracer RaceA Evo3 は、ハイグリップと耐パンク性を両立させた名作「EVO2」の後継モデルで、強さと軽さのトータルバランスに優れた、あらゆるレースシーンに対応するオールラウンドタイヤです。

パナレーサーの誇る高い高分子技術を用いた「ZSG デュアルコンパウンド」と新開発の「Protite Shield」耐パンク層で、より信頼性が高まっています。

固定ファンも多い、優れたロードバイクタイヤを体験してみませんか?

 

【こんな方にオススメ☝】

☝ロードバイクの性能を高めたい方

高性能コンパウンドと、特徴的な「All Contact Tread Shape」形状により、非常に転がり抵抗が低く、コーナリング性能も高いタイヤです。

比較的お求めやすい価格ですので、初心者の方でも気軽にお使い頂けます。

 

☝レースで信頼できるタイヤを使いたい方

パンクしにくいレースグレードタイヤですので、パンクという致命的なトラブルを避けたいシリアスレーサーの方にオススメです。

 

☝ロングツーリングを楽しみたい方

ロングライドこそ、疲労を抑える為に高性能タイヤが求められます。RaceA EVO3は、転がり抵抗が低く、耐パンク性も高水準な為、ロングライド、特に100kmを超えるようなハードなライドで真価を発揮します。ツーリング目的には衝撃球種性に優れた25cモデルがオススメです。

👑1位👑: Panaracer(パナレーサー) RACE A EVO3 (レースAエボ3) クリンチャー ハイグリップ・ロードバイクタイヤ 700C 23C 25C

販売価格:4,498円(税込)

 

第2位のロードバイクタイヤと同じモデルで、1本バージョンです!

こちらでは、テクノロジーの解説を掲載します。

 

・ZSG Dual Compound(ZSG デュアルコンパウンド)

パナレーサーの高性能タイヤコンパウンドです。コンパウンドとはタイヤの肝となるゴム質のことで、各社品質向上に余念のない最重要構成要素です。

ZSG(Zero Slip Grip)という天然ゴムベースのハイグリップコンパウンドの、トレッド部とショルダー部の耐久性をアップさせたコンパウンドです。

ZSGは、パナレーサーMTBタイヤにも使われるハイグリップコンパウンドで、天候を問わず高いグリップを維持できるのが特徴です。雨の多い日本の道路に最適な特徴をもっています。

 

・All Contact Tread Shape(オールコンタクトトレッドシェイプ)

トレッド形状をわずかに尖らせることで、低転がり抵抗・コーナリング性能・耐パンク性を向上させます。また、タイヤ寿命の延長にも役立っています。ZSGコンパウンドの性能を最大限引き出す工夫です。

・Protite Shield(プロタイト シールド)

高い貫通パンク強度を誇る超高強度の補強材でタイヤ全面をシールド。ケーシングの構造強度を高めて耐貫通パンク性能をアップ。タイヤ剛性が高まるので、運動性能の向上にも一役買っています。

・AX-α Adovanced Extra Alpha Cord(アドバンスドエクストラアルファコード)

柔軟性にも優れた0.14mm径の超軽量極細コード(タイヤ構成材を形作る糸)。素材改良により転がり抵抗がさらに軽減し、高密度に織り込むことで軽量化に貢献。低転がり抵抗と衝撃吸収性を高めます。

 

【旧モデルとの違い】

EVO3へのモデルチェンジに伴い、補強材を見直すことで耐パンク性能がEVO2と比べ約24%アップしました。

 

最後に🚲

いかがでしたでしょうか?

タイヤメーカーにも色々な歴史があり、現在私たちの自転車を支えてくれているタイヤは、多くの人の試行錯誤の末に誕生した製品なんですね🚲

自転車と同じくタイヤにも様々な種類があるので、皆さんのそれぞれのニーズに適した製品をこのブログを参考にお選び頂けたら嬉しいです!

 
 
Facebook毎日更新中!ぜひいいねをお願いします

投稿者情報:qbei

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読