HOME / 

RACE DJ がらぱASHIDAの自転車雑学 / 

第124回★明けましておめでとうございます

投稿者:DJ GALAPA

第124回★明けましておめでとうございます

Pocket
LINEで送る

みなさんこんにちは!そして明けましておめでとうございます。DJがらぱです。

お正月はみなさんどのように過ごされましたか?

私の周りでは年末年始にかけてあっちこっちへ走りに行った方がいっぱいいらっしゃいました。
街に出るとサイクリングかな~と思われる方がたにたくさん出会ったりも。

いいなあ~と思いつつ、お正月はおもにのんびり系で過ごした私です。

とはいえ、もう仕事はじめも過ぎ、学校も始まり。
積極的に動き回った方はともかく、のんびり過ごした方や、あまり身体を動かす機会のなかった方はおそらく「んっ!こんなに身体重かったっけ・・・」と愕然とされている方もいらっしゃるのでは。
太ったかどうかではないのに、なんとなく身体が重いという方もいらっしゃいませんか。

まあ、もちろん正月太りになってしまった方は言うに及ばずですが・・・(^^;)

そういう時にどう身体を戻していくか、ということが大切ですね。

まずは、もし、帰省や旅行で身体が具体的に疲れていることがわかっている場合は、ゆっくり休むことが大切ですが、そうも言ってられない場合は、少なくとも規則的な睡眠が大事ですね。
なかなか夜型が戻らない場合は、1~2日はつらいですが、朝の時間を妥協しないことが一番早いように思います。
朝とりあえず(二度寝してしまったとしても)早く起きて、窓からでいいので太陽の光を浴びることで体内時計がリセットされるとか。
確かにそうかも、と思う経験はいっぱいあります。

というのも、私の場合、レースの仕事がないときは、朝だいたい(子供を起こす時間に自分も起きるので)7時ごろ。
でもレースの仕事があるときは、遅くとも5時、早ければ4時前から起きて準備を始めるということになります。
起きる時間が日によって最大3時間違う、というのは結構キツイものです。
でも、とりあえず、朝起きて、窓越しに(たとえ曇っていても)明るくなった光を浴びると結構しゃっきりするものです。
まだ夜明け前、というときはだんだん日の出過ぎて明るくなってくると、動けるスピードが増してきます。
太陽の光はかなり重要みたいです。

ただリズムが狂っただけならこうやって過ごせば何とかなりますが、正月休みがやっかいなのは、内臓がかなり疲れてしまっていること。

忘年会や新年会、家族でのお祝い、お年始。

暴飲暴食、とまではいかなくても、オトナならばお酒も普段よりいただくこともあるでしょうし、お祝いのお料理やお餅や・・・と、いろいろ食べたり飲んだりしている間に内臓はかなり疲れているものですよね。
なんとなく胃なんかが、でろ~んと身体の中でぶら下がってる感じになっているように感じたりしたらかなり疲れているかも。
これも、だからといって食べないわけにはいきませんから、なるだけ野菜もポトフなどのあっさりした煮物や蒸したもの、お味噌汁も野菜を入れて具沢山にしたりして、優しくしてあげつつ、でも、三食はしっかりと、というのが大切ですね。

お酒は、飲む量ももちろんですが、あまり長時間だらだらと飲まないことも実は大事だとか。
メリハリをつけて飲む時間を決めておかないと、かなり負担になるそうです。

そして、そうやって身体をいたわり、体内時計を整えたら、あとは軽い運動。
最初からいつものとおり、で頑張らず、軽いところからアイドリングで。

じっとしているより、身体は動かしたほうが、回復早し。
朝ちょっとそこまで家族でサイクリング、とか、1時間早く起きて近所をぐるり走るだけでも、結構リフレッシュされるもの。
それなら普段のお買い物自転車で、なんてことも出来ますものね。

それと、子供さんがいらっしゃるみなさんは、お子さんは結構(いや、かなり)冬休みで疲れてます。
お正月の間はついつい遅くなってしまった夜の寝る時間。そして学校が始まったら起きなければいけない早い朝。
さらにあれこれ結果的にだらだらと食べたり飲んだり、なんてことになってしまった胃腸の状態。
これはオトナよりむしろ子供のほうが負担は大きいかも。

そういう時は、オトナと同じで軽い運動とメリハリのある生活!

さあ、新年の始まりは、周りの方と(ご家族、お友達などなどと)朝の軽いサイクリングでたっぷり朝日を浴びて、スープや味噌汁で野菜たっぷりなおいしい朝ごはんでリフレッシュして、勢い、つけましょう!

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:DJ GALAPA

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読