HOME / 

RACE DJ がらぱASHIDAの自転車雑学 / 

第121回★サプリで疲労回復なんていかがでしょう?

投稿者:DJ GALAPA

第121回★サプリで疲労回復なんていかがでしょう?

Pocket
LINEで送る

みなさんこんにちは!DJがらぱです。

あれから(ぶったおれてから)すっかり回復!しました。
結局ぼんと熱が上がったのは1日だけ(それがかなりきつかったですが)でした。

が、常々「もし熱でも出して寝込むようなことがあったら日がな一日布団の中でだらだらして、本をめくって、携帯いじって自堕落に過ごしてやる」と思っておりましたワタクシ。

・・・甘かったです。

もう、うなることしかできましぇ~ん、という1日でした。

健康第一、ですね。

さてさて、そんなときにも役立ってくれるのが実は「サプリメント」や「ゼリー系飲料」だったりします。

普段からそういうものに慣れてしまっている私は、具合がいよいよ悪い、となったときにまず真っ先に、たまたまうちにストックされていたゼリー系飲料のウィダーを2つだったか3つだったかひっつかんで寝込みにいきました(笑)

結論から言うとこれが大正解で、飲み物よりも優しいし、これならすんなりノドを通ってくれたし、1個でおにぎり1個分くらいのカロリーは十分にあるので、食事の代わりになりました。

栄養は申し分ないですし(笑)

もちろん、薬との飲み合わせもありますから、サプリメントは何でもOKというわけではないと思いますが、こういう栄養補助や、スポーツの際の助けになってくれるものは、何もトップアスリートだけのものではありません。

私のように風邪ひいたときもそうですが、それよりも何よりも、普段の生活や軽いスポーツ、ツーリング時などに、こういうサプリとうまくつきあうことって実はすごくおすすめだったりするのです。

例えば先述のウィダーであれば、あまり胃に負担をかけずに栄養補給ができます。

さらにもっと「サプリ」ということで突っ込んでいくと、積極的に「疲労回復」してくれるものなど、普段の生活でとても役に立つものって結構あるのです。

グリコのパワープロダクションや日清ファルマのWGHpro(ウィグライプロ)、ネックスなど、あまり普段耳慣れない商品で、実は、ホビーサイクリストだからこそ、是非試してみてもらえたらなあ~というものがたくさん。

パワープロダクションはスポーツ前、後、などそれぞれに使い分けてもいいし、確か(ちょっとあいまいでごめんなさい)以前イベントで担当の方に教えてもらったのですが、若返る効果のあるものもあるそうです!(本当~に元気になるそうです)。
ラインナップはQBEIのスタッフに聞いてくださいね(^^)

そのほか、私がつい最近行ったレースで協賛してくださっているネックス(Ne’x)は多くの自転車選手が愛用しているもの。
私も少しだけ試させていただいたことがありますが、疲れない感じでとても身体が軽く感じる効果がありました。

そして、実は今、いわゆるホビーレーサーのみなさん向けにキャンペーン期間中なのが日清ファルマのWGHpro(ウィグライプロ)。
クエン酸ベースのサプリなんですが、これも試してみると、疲れ方が全然違います。なんかずっと元気で快適に過ごせる感じ。

初めて試す方にはお得なキャンペーンは1月11日までだそうですので、興味のある方は、日清ファルマのHPを覗いてみてくださいね

http://www.clubwgh.jp/c-shop/wgh_campaign4.html

といっても、「え~やっぱサプリって大げさ~」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

でもでも、疲労回復、というのはとても大切で、きっちりと疲れをいつも取っていることが、ひいては「怪我をしない」ことにもつながるのです。

これはスポーツバルム(スポーツオイル)を使うのも同じこと。
マッサージなんかに頼るのも気持ちいいし、効果大だけれど、セルフケアすることで長く自転車が楽しめるって素敵だと思いませんか?

ツーリング程度だし・・・とか通勤程度だし・・・という方こそ、実は怪我をしたら困るはず。
だから常に身体をフレッシュな状態にするためにいろいろと試してみるのもいいのではないかな?と思うのです。

次回またスポーツバルムやアップオイルなんかのお話もできたらと思いますが、まずは手軽なサプリを試してみると、意外に効果が実感できるかも。

一度機会があったら試してみてくださいね(^^)

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:DJ GALAPA

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読