サイクル用フェンダー泥除けの特徴・選び方

このカテゴリの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サイクル用フェンダー泥除け

フェンダー・泥よけには、おおまかに分けると、ロードバイクやクロスバイクに適した細身のものと、MTBの太いタイヤに適したものがあります。また、それぞれに、ゴムバンドや専用ブラケット等で簡単に取り外しができる簡易フェンダーと、タイヤの広い範囲を覆うフルフェンダータイプがあります。フルフェンダータイプを装着するためには、取り付け用のダボ穴があることや、ブレーキクリアランスなどが適切である必要があるため、現物合わせでの判断になります。 サイクル用フェンダー泥除け

サイクル用フェンダー泥除けの詳細なカテゴリ

ロード・クロス用

ロード・クロス用

細身のロードバイク用のフェンダーや、やや太めのクロスバイク用のフェンダーがならんでいます。競技志向の強いロードバイクなどでは、ダボ穴がなかったり、装着のためのクリアランスがない可能性が高いので注意が必要です。タイヤサイズに合ったフェンダーをお選びください。

MTB用

MTB用

MTBの太いタイヤに適したフェンダーを取り揃えております。MTBも競技志向が強い車種については、フルフェンダーの装着は難しくなります。それに加え、ダボ穴がある車体についても、ディスクブレーキ搭載の車種は、ステーがブレーキと干渉しますので、ディスクブレーキ対応のフェンダーを選ぶ必要があります。そのような点からもMTBでは特に簡易タイプのフェンダーに人気があります。

その他

その他

こちらでは、サドルの後ろに挿し込むだけで使えるタイプの簡易フェンダーや、特定の車種のフェンダー、小径車・幼児車専用モデルのフェンダーなどを取り揃えております。差しこむだけの簡易フェンダーは、特殊なサドルを除き、車種を問わずに必要な時だけお使いいただけますが、あくまで簡易タイプなので、完全に飛び散りを防ぐことはできません。

アクセサリ

アクセサリ

フェンダーに関するアクセサリがならびます。フェンダーステーや取り付けのためのアタッチメント、マッドフラップ、補修部品などが並びます。フェンダー取り付け用のダボ穴がない自転車に、クイックレリーズで挟むだけでダボ穴が作れる便利なパーツもあります。

サイクル用フェンダー泥除けのおすすめブランド

CURANA(クラナ)

CURANA(クラナ)は、1946年から50年以上フェンダーを製造し続けてきた本物を目指す製造メーカー。全てベルギーの工場で最高品質のフェンダーを製造しています。美しく耐久性の高い三層構造(アルミ/樹脂/アルミ)のフェンダー「Clite」は世界最大の自転車ショーであるユーロバイクでアワードを受賞しました。CURANAはデザインと性能にこだわったヨーロッパブランドです。

FLINGER(フリンガー)

FLLINGER(フリンガー)は本社が台湾にあるSUNNYWHEEL INDUSTRIAL CO.,LTD(1984年設立)によって作られた自転車関係の部品と用品のブランドです。自転車用のカゴや泥除け、チェーンカバーなどが主力の商品となっています。特にプラスチック製のフェンダーでは、世界的に有名なブランドの1つとなっています。カジュアルなスポーツバイクに最適なフェンダーを多数展開しています。

zefal(ゼファール)

zefal(ゼファール)は、フランスの老舗ポンプ・泥除けメーカーです。1880年から自転車用ポンプを作り続け、現存するほとんどのポンプメーカーに影響を与えてきたトップブランドです。現在もフレンチテイスト溢れるポンプ、フェンダーを始め、多くのアイテムを作り続けています。フェンダーは、簡易タイプのものが主流です。車種を選ばず取り付けられ、不要なときは簡単に取り外せるのが魅力です。スタイリッシュな外観でスポーティーな雰囲気を崩しません。

サイクル用フェンダー泥除けについて

サイクル用フェンダー泥除けの特徴・選び方を詳しく解説。サイクル用フェンダー泥除けの選び方が分からない、迷ってる方に、サイクル用フェンダー泥除けのオススメの選び方を紹介します。サイクル用フェンダー泥除け選びにご参考ください。