レディース(女性用)マウンテンバイクの特徴・選び方

このカテゴリの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

レディース(女性用)マウンテンバイク

女性にも人気急上昇のマウンテンバイク。男性とは骨格や筋力も異なり同じフィールドを楽しむにも、男性と同じ設計の自転車ではサイズが合わなかったり、長時間走行で疲れやすかったりすることも。ハンドルやサドルと言った直接身体に触れる部分、また本体フレーム部分の各寸法が女性用に最適化されたマウンテンバイクがラインナップされます。もちろん、機能的な部分だけではなく、カラーやグラフィックも女性にあったデザインが採用され、女性用のウェアに違和感なくフィットします。

レディース(女性用)マウンテンバイクの特徴

レディース(女性用)マウンテンバイクの特徴

  1. 1ハンドル

    女性の肩幅にあわせた少し幅が狭いハンドバーや、小さな手を意識したグリップの形状、近めのハンドルポジションを得られる短めのステムなど、女性の体型・骨格の特徴を意識したものが採用されます。

  2. 2フレーム

    コンパクトなサイズのフレームで十分なスタンドオーバーハイトを確保し、女性の骨格に最適化されたモデルもラインナップされます。カラーリングやデザインも女性を意識したソフトなグラフィックや綺麗なカラーのものが人気です。

  3. 3クランク

    小柄な方に向く小さいサイズには、骨格に合わせた短めのクランクを採用し、効率のよいペダリングを得られるように設計されています。

  4. 4サドル

    サドルも女性の骨盤の形状に合わせた幅が広めで、クッションの良いものが採用されます。長時間のライディングでも快適にライディング出来ます。

女性用MTBにも26インチ・27.5インチ(650B)・29インチそれぞれのホイールサイズと幅広く車種が存在する。女性専用ジオメトリである事を除けばユニセックスモデルと同じ長所と短所を有する。 デザインも女性らしい美しい物が多く走りだけでない楽しみ方が出来るのが魅力です。

レディース(女性用)マウンテンバイクのブランド

KONA(コナ)レディース(女性用)マウンテンバイク

KONAは、カナダのMTB総合ブランドです。MTBは、ハードコアライダーにも人気の幅広いラインナップを誇ります。シクロクロスやクロスバイク、コミューターバイク、キッズ用のスポーツ自転車などを展開しています。レディース用MTBは、MOHALAがあります。女性向けの29erハードテールバイクで、足つきのよいスタンドオーバーハイトになっています。女性用サドルに、より細身のグリップにショートステムなど、女性の体格に最適なパーツが装着されています。

GT(ジーティー)レディース(女性用)マウンテンバイク

GTは、1973年、ゲーリー・ターナーが自分の息子用のBMXバイクを作ったことに端を発するアメリカのブランド。現在はMTBやBMXはもちろん、ロードレーサーやクルーザー、シティサイクルまでラインナップする一大ブランドです。レディース用MTBは、女性のパワーに合わせた専用のフレームで、狭い肩幅に合わせたハンドル幅を装着しています。また、女性の座骨の広さに合わせたサドルで乗りやすく設計されています。

LAPIERRE(ラピエール)レディース(女性用)マウンテンバイク

ラピエールはフランスのスポーツバイクブランドです。ロードバイクに関してはツールドフランスをはじめ世界トップクラスのレースで活躍する、軽さ・剛性・信頼性と三拍子そろったバイクをリリースしています。MTBも豊富な車種展開で大変人気があります。レディース用MTBは、優れたサスペンション性能と運動性能のバランスが良く、本格的なクロスカントリーライドを楽しめるものとなっています。

価格帯

価格帯

用途・特徴

  • ヒルクライム
  • 街乗り
  • フィットネス

※価格帯はあくまでも目安です。各モデルの詳細な価格などご不明点は、こちらよりお気軽にお問い合わせください。

レディース(女性用)マウンテンバイクについて

レディース(女性用)マウンテンバイクの特徴・選び方を詳しく解説。レディース(女性用)マウンテンバイクの選び方が分からない、迷ってる方に、レディース(女性用)マウンテンバイクのオススメの選び方を紹介します。レディース(女性用)マウンテンバイク選びにご参考ください。