29インチのフルサスクロスカントリー/XCマウンテンバイク(MTB)の特徴・選び方

このカテゴリの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

29インチのフルサスクロスカントリー/XCマウンテンバイク(MTB)

上り下りのある長距離のコースをトータルで速く走ることを目的にしたフルサスクロスカントリーバイク。リアにサスペンションを装備するため長時間のオフロード走行でも快適にライディングできます。その中でも29インチホイールを採用するこのカテゴリーのバイクは、大きな外径のホイールにより障害物を乗り越える高い走破性、大きな接地面積の高いグリップ性能による登坂性能と安定性、速度維持しやすい巡航性で、ロングディスタンスやハードな路面で高い性能を発揮することが魅力のフルサスクロスカントリーバイクです。

29インチのフルサスクロスカントリー/XCマウンテンバイク(MTB)の特徴

29インチのフルサスクロスカントリー/XCマウンテンバイク(MTB)の特徴

  1. 1ハンドル

    前傾姿勢確保のためにストレートバーかライズの小さいライザーバーが採用されます。幅はMTBの中では比較的狭めの560〜600mm位のものが一般的ですが、トップ選手などはカットして使用する方もおられます。

  2. 2ギヤチェンジ

    フロントフォークは80〜100mmトラベルのサスペンションを装備し、オフロードでの安定性を重視しリアにも同等のサスペンションを装備します。安定した走行を支えるためにフレームは高剛性のアルミフレームが多く採用され、ハイエンドのモデルにはカーボン素材を採用するものもあります。

  3. 3フレーム・フォーク

    フロントギヤは急な上り坂から、ハイスピードの下りまで対応するためにワイドなギヤ比が確保できるトリプルギヤが主流ですが、レース用上級モデルではダブルのものもあります。リヤは8〜10段でスプロケットもロー側が32〜34Tといった非常に軽いギヤ比が用いられます。

  4. 4タイヤ

    タイヤは路面とのグリップを確保するブロックパターンで29×2.0前後のものが主流。グリップ力の高いブロックパターンが採用されますが、レース用のモデルでは路面抵抗を少なくするためにブロックが低めのものが採用されます。

29インチのホイールサイズはMTBに使われるホイールの中では最も大きいホイールで、障害物を乗り越える能力が高く、また、設置面積も大きいので登坂時のグリップや高速のコーナーリングでの安定感は非常に高くなります。ハイスピードで巡航するXCレースや、長距離ツーリングがなどは得意なフィールドです。MTBの中ではもっとも大きい車体になるので小柄なライダーはポジションのセッティングに無理がでる場合があります。

29インチのフルサスクロスカントリー/XCマウンテンバイク(MTB)のブランド

LAPIERRE(ラピエール)29インチのフルサスクロスカントリー/XCマウンテンバイク(MTB)

ラピエールはフランスのスポーツバイクブランドです。ロードバイクに関してはツールドフランスをはじめ世界トップクラスのレースで活躍する、軽さ・剛性・信頼性と三拍子そろったバイクをリリースしています。MTBも豊富な車種展開で大変人気があります。MTBのフルサスクロスカントリー(29インチ)は、コンペティション志向のXCレーシングバイクをラインナップしています。29インチホイールを最大限に活用するべく設計され、ビッグホイールの真価を発揮します。

mongoose(マングース)29インチのフルサスクロスカントリー/XCマウンテンバイク(MTB)

mongooseは、BMXの元祖ブランド。1970年台初頭のモーターサイクルの映画を自転車で真似るカリフォルニアの子どもたちに頑丈なホイールを作ったことが始まりで、その遊びをBMXと名付け、競技として確立し、いち早く専用フレームを開発しました。その後はMTBの開発・発展、トップライダーの育成にも力を入れてきましたが、初心である"自転車と遊ぶ"という心を忘れないブランドです。MTBのフルサスクロスカントリー(29インチ)は、3グレードの展開があり、入門モデル・中級モデル・上級モデルがあります。29インチホイールのフルサスバイクの走破性の高さは世界的にも人気があります。

GT(ジーティー)29インチのフルサスクロスカントリー/XCマウンテンバイク(MTB)

GTは、1973年、ゲーリー・ターナーが自分の息子用のBMXバイクを作ったことに端を発するアメリカのブランド。現在はMTBやBMXはもちろん、ロードレーサーやクルーザー、シティサイクルまでラインナップする一大ブランドです。MTBのフルサスクロスカントリー(29インチ)は、究極のXCレーシングバイクとしてラインナップされています。100mmトラベルのi-DRIVEと、強くて軽いカーボン素材によって信じられないほど軽く速く走れるバイクとなっています。

価格帯

価格帯

用途・特徴

  • ヒルクライム
  • 街乗り
  • フィットネス

※価格帯はあくまでも目安です。各モデルの詳細な価格などご不明点は、こちらよりお気軽にお問い合わせください。

29インチのフルサスクロスカントリー/XCマウンテンバイク(MTB)について

29インチのフルサスクロスカントリー/XCマウンテンバイク(MTB)の特徴・選び方を詳しく解説。29インチのフルサスクロスカントリー/XCマウンテンバイク(MTB)の選び方が分からない、迷ってる方に、29インチのフルサスクロスカントリー/XCマウンテンバイク(MTB)のオススメの選び方を紹介します。29インチのフルサスクロスカントリー/XCマウンテンバイク(MTB)選びにご参考ください。