22インチのジュニア・キッズ用マウンテンバイク(MTB)の特徴・選び方

このカテゴリの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

22インチのジュニア・キッズ用マウンテンバイク(MTB)

22インチサイズのジュニア向けMTB。大人顔負けのフロントサスペンションを装備し高い走破性を誇るモデルも人気。身長の低いお子様でも低いスタンドオーバーハイトで足つき性が良く安心して乗れます。

22インチのジュニア・キッズ用マウンテンバイク(MTB)の特徴

22インチのジュニア・キッズ用マウンテンバイク(MTB)の特徴

  1. 1ハンドル

    ハンドルバーは小柄な骨格に合うように幅が狭めのものが採用されます。また、小さい手でも操作しやすいようにブレーキレバーもハンドルバーに近い位置にセッティングできるように配慮されているものもあります。

  2. 2フレーム

    フレームは体格に合わせてコンパクトに設計されます。サドルの高さはもちろん、サドルからハンドルまでの距離、また操作性を考慮してホイールベースなど各部の寸法がバランスよくダウンサイジングされます。

  3. 3クランク・ギヤ

    クランクは足の長さに合わせた短めのものが採用されます。また、ギア比も無理に重いギヤを使って、膝などの関節の故障を防ぐため、軽めのギヤがお勧めです。極小さいサイズでは構造上フロントの変速は省かれます。

  4. 4タイヤ

    22インチサイズのブロックパターンMTBタイヤはオフロードも走行可能な走破性を備える。

スポーツサイクルは体格に合ったサイズを選ぶことが重要です。正確なハンドリングやペダルングが可能となり、技術・体力の向上がスピードアップします。

22インチのジュニア・キッズ用マウンテンバイク(MTB)のブランド

LOUIS GARNEAU(ルイガノ)22インチのジュニア・キッズ用マウンテンバイク(MTB)

カラフルなカラー展開と、お求め易い価格が人気のLOUIS GARNEAUの自転車。ジュニア用MTB(22インチ)は、ちょっとした長距離・ダート走行も楽しめるものとなっています。5色のカラーラインナップからチョイス可能なフレームに、フロント3段×リア6段変速ギヤが装備され、上り坂にも対応します。ハンドルを持ったままシフト操作ができるグリップシフトは、キッズライダーの安全性も考慮に入れたものとなっています。

GIOS(ジオス)22インチのジュニア・キッズ用マウンテンバイク(MTB)

イタリア・トリノ発祥のロードレーサー名門ブランドGIOS。鮮やかなブルーカラーの「ジオスブルー」が特徴で、デザイン美だけでなくクオリティの高さでも有名です。GENOVA(ジェノア)という車種は、まさにキッズマウンテンバイクの決定版で、本カテゴリーの22インチだけでなく、20インチと24インチにもラインナップがあります。また、カラー展開も豊富なので、お子様の好みや体格に合わせてお選びいただけます。

価格帯

価格帯

用途・特徴

  • ヒルクライム
  • 街乗り
  • フィットネス

※価格帯はあくまでも目安です。各モデルの詳細な価格などご不明点は、こちらよりお気軽にお問い合わせください。

22インチのジュニア・キッズ用マウンテンバイク(MTB)について

22インチのジュニア・キッズ用マウンテンバイク(MTB)の特徴・選び方を詳しく解説。22インチのジュニア・キッズ用マウンテンバイク(MTB)の選び方が分からない、迷ってる方に、22インチのジュニア・キッズ用マウンテンバイク(MTB)のオススメの選び方を紹介します。22インチのジュニア・キッズ用マウンテンバイク(MTB)選びにご参考ください。