クロスバイク(タイヤサイズ 700×29〜32c)の特徴・選び方

このカテゴリの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

クロスバイク(700×29〜32c)

このカテゴリのクロスバイクは少し太めの幅約3cmのタイヤを装着し、スポーツバイクに求められるレベルでは十分なクッション性と、軽快な走行を兼ね備えている。初めてスポーツバイクにチャレンジする方にも、親しみやすく安心してライドすることが出来ます。 クロスバイクを使って通勤・通学といった街乗りでの使い勝手や快適性を重視しながらも、週末のスポーティーなサイクリングも楽しみたいという欲張りなユーザーにオススメ。

クロスバイク(700×29〜32c)の特徴

クロスバイク(700×29〜32c)の特徴

  1. 1ハンドル

    ハイスピード走行で空気抵抗が少なく、力も入り易い前傾姿勢を確保のために、低いハンドル位置にセッティングしやすいストレートハンドルバーが採用されます。

  2. 2ギヤチェンジ

    クロスバイクの中では最もスポーティーな味付けの乗り味で、ペダリング効率のよい剛性感、直進安定性も確保しながらも軽快な印象のハンドリングに仕上がっています。

  3. 3サドル

    フロントギヤは幅広いフィールドや速度域に対応できるようにワイドなギヤ比が設定されるトリプルが主流です。スピーディーな走行にも少しのんびりとした走行にも対応する設定で、普段の街乗りはもちろん、週末のサイクリング・フィットネスなどのスポーツライドにも対応します。

  4. 4タイヤ

    安定性が高く振動吸収性が高く扱いもデリケートではない700×32C幅のタイヤが使われています。段差の多い街中でも最低限のコンフォート性能をもっており快適です。

通勤や通学といった街乗りをメインに、週末にはサイクリング・フィットネスなど多様な目的に利用されたい方にオススメのクロスバイク(700×29〜32c)モデル。 この700×29〜32cのタイヤを装着したクロスバイクでは、フロントサスペンションフォーク搭載のモデルもあり、それらのフロントサスペンションフォークを搭載したモデルでは段差の衝撃を吸収に威力を発揮し、段差の多い都会での走りをサポートしてくれます。

クロスバイク(700×29〜32c)のブランド

JAMIS(ジェイミス)クロスバイク(700×29〜32c)

JAMISは、主にスチールフレームに定評のあるアメリカの総合バイクブランドです。クロスバイク(700×29〜32c)は、コーダシリーズとコミューターシリーズがあり、コーダシリーズは丈夫で乗り心地の良いスチールフレームで、上位車種はカーボンフォークを搭載しています。スポーツバイク初心者の方でも乗りやすく、大変人気のあるモデルです。コミューターシリーズは、独特な変速システムとフル装備のアクセサリーで快適なサイクリングを提供しています。

CENTURION(センチュリオン)クロスバイク(700×29〜32c)

CENTURIONは、1970年代後半に生まれたドイツに本拠を置くバイクブランドで、MTBからロード、シティサイクルまでをラインナップする総合バイクブランドです。クロスバイク(700×29〜32c)は、スポーツバイク初心者の方に大変支持いただいているCROSS LINEシリーズやCROSS SPEEDシリーズ等があります。軽快さと安定性のバランスがよく、また、ワイドなギア比を備えているので、初めてのスポーツバイクの方でも快適で扱い易いものとなっています。

MERIDA(メリダ)クロスバイク(700×29〜32c)

MERIDAは、1972年創業の世界有数の自転車メーカーです。海外ブランドのOEM生産も数多く手がけており、その製造技術の高さは世界で認められています。クロスバイク(700×29〜32c)は、人気のCROSSWAY BREEZEシリーズを筆頭に、クロスバイクのエントリーポジションでありながら、長年のレーシングバイク開発で培ったアルミテクノロジーを搭載しています。初めてのスポーツバイクでも比較的違和感なく乗車でき、軽快さを感じることができます。

MARIN(マリン、マリーン)クロスバイク(700×29〜32c)

MARINは、1986年に誕生したアメリカ・カリフォルニアの自転車ブランドです。ロードバイクからマウンテンバイク、クロスバイクやキッズ用・女性用の自転車までラインナップしています。シンプルかつファッショナブルなデザインに人気があります。クロスバイク(700×29〜32c)は、ワイドなギア比と合わせやすいポジション設計でスポーツバイク初心者の方でも扱いやすくなっています。快適性の高いタイヤサイズとファッショナブルなデザインで、街中の使用にも最適です。

価格帯

価格帯

用途・特徴

  • ヒルクライム
  • 街乗り
  • フィットネス

※価格帯はあくまでも目安です。各モデルの詳細な価格などご不明点は、こちらよりお気軽にお問い合わせください。

クロスバイク(タイヤサイズ 700×29〜32c)について

クロスバイク(タイヤサイズ 700×29〜32c)の特徴・選び方を詳しく解説。クロスバイク(タイヤサイズ 700×29〜32c)の選び方が分からない、迷ってる方に、クロスバイク(タイヤサイズ 700×29〜32c)のオススメの選び方を紹介します。クロスバイク(タイヤサイズ 700×29〜32c)選びにご参考ください。