HOME / 

トライアスリート山本良介 全力疾走 / 

第47回☆WCSロンドン大会

投稿者:山本 良介

第47回☆WCSロンドン大会

Pocket
LINEで送る

みなさん、こんにちは。
暑い、暑過ぎた夏がようやく過ぎ去りつつあり9月下旬になりずいぶん涼しくなってきましたね。
とはいえ、日によってはまだ暑かったり急に寒くなったりしているので体調管理には細心の注意が必要です。
もう少し徐々に安定しながら季節がうつってくれればいいのですが。。。
去年は冷夏、今年は猛暑酷暑。
今年の冬は?
来年の夏は??
と、心配になってしまいます。
自分自身は昨年の夏に帯状疱疹が出てしまい体調を崩してしまったので今年は慎重に体調管理をしました。
なにせ合宿を行った北海道でも暑くて日中のトレーニングは過酷でした。
ここから一気に寒くなるかとは思いますがしばらくはトレーニングには適した気候になるはずですので集中して良い取り組みを行っていきたいと思っています。

さて長々とかかってしまった夏の4連戦の最終戦、WCSロンドン大会。
この大会はもう2年後に迫ってきたロンドン五輪と同じ会場のプレイベントを兼ねています。
昨年出場した時もレポートを書きましたがロンドンの中心地に位置するハイドパークをメイン会場に設定されているハイスピードコース。

WCSロンドン大会のコース周辺

3種目ともハイスピードコースで特にランは29分前後で走らなければ優勝争いに絡めません。
自分自身も30分台で走りましたが20位前後と、2年後に向けて走力アップが重要だと感じさせられるレースとなりました。
コース自体は本番ではバイク、ランコースが今年のコースから少し変更になるという情報が。
バッキンガム宮殿??の前までバイクコースがのびるとかのびないとか。
まあロンドンらしい建物をロケーションの一部にいれたコース設定になってくるのでしょうね。

WCSロンドン大会のコース周辺

来年は1年前のプレ大会になりますし、各国その大会を代表選手のセレクションレースにしてくるので選手の目の色も変わってくるでしょう。
そこでどこまで戦えるかは2年後を占う上では重要な大会になるかと思いますのでしっかりと準備していきたいと思います。

さて今年も残すところあと4レースとなりました。
一般トライアスリートの方達と話をしても9月でシーズン終了という方が多くシーズン終盤にさしかかってきています。
と言いたいところですが、僕は、10月→2レース、11月→1レース、12月→1レース。
と、シーズン終了が12月中旬です。
長い。。
こんなに長いシーズンは初めてです。
来年の3月には2011シーズンが開幕しますのでオフトレの事を考えると少々きついというところが本音です。
が、そうも言ってられないのでまずは10月の日本選手権、そして11月のアジア大会、優勝に向けてトレーニングを積み上げていきます。

タフな男を目指して頑張っていきます!!
ではまた次回お会いしましょ~

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:山本 良介

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読