HOME / 

トライアスリート山本良介 全力疾走 / 

第30回☆僕のオフシーズン・サイクリング練習コース

投稿者:山本 良介

第30回☆僕のオフシーズン・サイクリング練習コース

Pocket
LINEで送る

みなさん、こんにちは。
この二日間ぐらいは気温もグッと冷え込んできていよいよ冬の到来を感じましたね。
でも今日はまた最高気温も20度近くに戻ってくれて快適なトレーニング日和りが戻ってきてくれました。
またしばらくは20度を超える日が続いてくれるようで一安心。
あまり秋を感じる事のできていなかった僕としてはいきなり冬がこられては秋を楽しむ事ができないので困ります。。。
これからは紅葉のシーズンですから京都は観光客が一気に増えます。
僕はのんびりとサイクリングしながら紅葉スポットを回ろうかなと企んでいます。
バイクの練習コース上にたくさんのお寺や観光スポットがあるのも京都の魅力ですよ。
一石二鳥?? とまではいかないかもしれませんがこんなところも僕が地元・京都を活動拠点にしている理由の一つなのかもしれません。

さて今日は天気も快晴で気温も高くなってきたのでサイクリングに行ってきました。

FELT(フェルト)AR-2 オリジナルナショナルカラ~
(今日の相棒 FELT  AR-2オリジナルナショナルカラ~!!!)

10月末にシーズンを終了してしばらくのんびりしていましたが、今月中旬からは本格的にトレーニングを再開するのでそろそろ体慣らし程度の運動を始めました。
いきなり練習をスタートするのではなく何事も段階を踏んでいくことが大事で徐々に動かしていきしっかりと準備をしてからトレーニング期に移行するのが重要だと思います。
そうしないと体への負担が大きく故障やフォームの崩れに繋がるからです。
若い頃はSTOP&GOができても年齢を重ねていくごとにそうはいきません。
若さの勢いから次は年齢を重ねて経験を積んでいきより頭を使って取り組んでいかなければ階段を上がっていく事はできないのです。
上がったり下がったりの波を作るのではなく、階段を一つずつ上がっていくように右肩上がりのラインを描いていく事が重要だと僕は思います。

サイクリングの話に戻りますが、京都を拠点にしている人のバイクコースは基本的に北方面と南方面の大きく2つあります。
もちろんその他にもありますが基本はこの2つが多いです。
僕の場合は暖かい春や夏は山が多く気温が少しは低めの北方面、秋後半~冬の期間は平坦道が多く気温も比較的暖かい南方面のコースをチョイスしています。
今日は昨日までの冷え込みと朝の気温の低さを考慮して南方面をチョイスしました。(と言いつつ北コースはきついのでサイクリングに適した南コースを選んだのでした!)
京都の中心街から約10kmほど街中を走り宇治市の天ヶ瀬ダムへ。(街中は交通量も多く道もあまり良くないので走行は要注意。)
宇治は平等院鳳凰堂やお茶で有名な町です。

天ヶ瀬ダム近辺

トライアスロンを始めたばかりのジュニア時代はいつもこの天ヶ瀬ダム近辺でバイクとランのトレーニングをしていました。
ここからはいくつでもコースレパートリーがあります。
南方面の一番の敵は強風ですかね。

今日は宇治川ラインを走り宇治田原~信楽~甲賀~大津~山中峠~京都市内というようなコースを走ってきました。
コース途中には立木観音さんや比叡山延暦寺などたくさんの有名なお寺を通るので景色やお寺を楽しみながらサイクリングできますよ。
普段はその風景を楽しむのが当たり前なのであまり気にしてませんが改めていいところを走ってるんだな~って感じました。
まだ木々は色付いていなくて紅葉には少し早いようですがもう少ししいたら素晴らしい景色に変身してくれると思いますよ。

時間に余裕のある方は是非紅葉時期に京都に来てみてください。
紅葉シーズンの京都市内は交通量がグッと増えるので自転車やバスでゆっくり観光するのがおすすめです!!

ではまた次回お会いしましょう!!!

●今日の練習ウェア~
今日の練習ウェア~:2XU(ツータイムズユー) MEMBRANE(メンブレーン)
(2XU  MEMBRANE 冷風をシャットアウト! 寒い冬に最適です!!)

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:山本 良介

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読