HOME / 

Bicycleインプレッション / 

颯爽と都会を駆け抜ける 650c エアロクロスバイク!

投稿者:mc2

颯爽と都会を駆け抜ける 650c エアロクロスバイク!

Pocket
LINEで送る

こんにちは!

暦上ではもう春の訪れですが まったく暖かくなる気配のない京都から
今日も気になる1台をご紹介しますよ!

今回の自転車は 前回紹介したCLUTCH(クラッチ)の上位モデルにあたる 650cのクロスバイク
TERN(ターン) 2016年モデル RIP (リップ)

バイクテーマは、
“都会に映えるスタイル”“疾走感のあるダイナミックな乗り心地”

 

rip_s1

こちらのモデルもホリゾンタル形状になっています
CLUTCH(クラッチ)に比べて全体が骨太になり パワフルな見た目!
いかにも走りそうな顔をしてます(°ω°*)

rip_s4

ダウンチューブは切れ味の鋭い刃物のような造形
アルミバイクでここまで薄くて鋭い形状はなかなか見ないですね…大根とか切れそう
薄すぎてCLUTCH(クラッチ)ではあったボトルケージ台座がありません

rip_s6

シートチューブのカットアウトも TTバイクのようにガッツリえぐられています!

rip_s9

変速はCLUTCH(クラッチ)と同じリア8速ですが
クランク付近は 裾が巻き込まれるのを防止するチェーンガードから
チェーン落ちを防止するチェーンガイドに変更

rip_s8 rip_s10

ケーブル類は中通し シートクランプはシートチューブと一体化した形になり
細部までエアロを意識した作りになっています

 

そして…さくさくっと乗った感想は とにかく漕ぎ出しがすごく軽い!
CLUTCH(クラッチ)とはまた違った 硬質の有る加速感で
ペダルを踏んだ分だけグイグイ加速していく…テーマ通りのダイナミックな乗り心地です☆
タウンユースだけではもったいない性能かも!?

ブラックカラーもあります。ロゴもブラックで流行りのステルス仕様!

DSCN5345

ちなみのカスタマイズするとこんな感じにもできます。

mainimg_01

 

rip_s1
TERN(ターン) 2016年モデル RIP (リップ)

85,320円(税込)

CLUTCH(クラッチ)に比べると少々お高めですが…
この凝りに凝ったフレームデザインは それに見合う価値有り!
現物を見て、触って、乗れば まさに納得の1台♪

見た目は勿論 走行性能にもこだわりたい!という人にはイチオシの自転車ですよぅヽ(°ω°*)ノ

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:mc2

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読