HOME / 

トライアスリート山本良介 全力疾走 / 

第9回☆自慢の愛車(2008年)

投稿者:山本 良介

第9回☆自慢の愛車(2008年)

Pocket
LINEで送る

みなさん、こんにちは。
冬休みボケしてませんか?!
寒い日が続いていますがビシっと頑張っていきましょうね!

さて今回は、昨年2008年シーズンを一緒に戦った自慢の相棒の紹介をさせていただきます。

山本良介選手オリジナル仕様 FELT(フェルト) F1 ナショナルフラッグカラー

FELTのF1です。
見ていただければ一目瞭然ですが、オリジナルのナショナルフラッグカラーです。
世界に1台しかない自慢のバイクです。
なぜナショナルフラッグカラーかと言いますと、ロードの世界ではよく知られていますが、ナショナルチャンピオンになった選手はそれから一年間はナショナルチャンピオンジャージを着る権利を得られます。
これは選手にとって誇りです。
昔から素晴らしく単純にカッコいいシステムだなと思っていて、日本選手権優勝or日本ランキング1位を獲得できた時は自分もやるぞ!と企んでいました。
そして僕は2007年シーズンで日本ランキング1位を獲得しました。
念願をかなえる為にシーズンチャンピオンの証としてバイクフレームをナショナルカラーにしたのです。
デザインをしてもらう際に、イメージはナショナルカラー+金メダルをイメージできるデザインにしてくださいとお願いしました。
出来あがってきて初めて対面した時は感動!!
そこにはチャンピオンとしての証と誇りが。

何よりも良かったのはこのバイクに乗る時は練習でもレースでもチャンピオンとして恥じない走りをしないといけないという強い気持ちで乗れた事です。
その強い気持ちのもとで常に走れた事が自分を成長させてくれたのかなと一年終わってみて感じています。
自分の信条でもある、「積極性」「常に攻める走り」を徹底できたと思います。
王者として守りの走り、弱気な走りであってはならないとバイクが教え続けてくれました。
このバイクがオリンピック選考会でもあったアジア選手権で優勝に、北京オリンピックでも強気の走りへと導いてくれたのです。
王者としての自覚というものを示し続けてくれました。
僕の誇りです。

バイクだけでなく、もちろんパーツもこだわりのパーツを使用しています。
自分で色々試して妥協無く選びました。

山本良介選手オリジナル仕様 FELT(フェルト) F1 ナショナルフラッグカラー

安心して気持ち良く乗る為にはバイクとの信頼関係が重要だと思います。
もちろんバイクはしゃべりませんが、大事に乗っていれば語り合う事はできます!!

そしてそして、2008年シーズンも何とか2年連続で日本ランキング1位を獲得する事ができましたので今年もナショナルフラッグカラーにまたがる事ができますっ!
乗るフレームは決まっていますが、まだデザイン等は全く決まっていませんので、乞うご期待という事で楽しみにしていてください!!
僕も今からワクワク楽しみです。

今回はのろけ自慢になってしまいましたが、「愛車•相棒を大切に」という事をテーマに書かせてもらいました。
みなさん、愛のあるバイクライフを!!

ではまた次回お会いしましょう~

山本良介選手オリジナル仕様 FELT(フェルト) F1 ナショナルフラッグカラー

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:山本 良介

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読