HOME / 

QBEIスタッフ日記 / 

きゅうべえ・師走のサイクリング・走ってまいりました。

投稿者:admin

きゅうべえ・師走のサイクリング・走ってまいりました。

Pocket
LINEで送る

スタッフの田中です。

本日はきゅうべえ恒例?のサイクリングに参加してまいりましたのでご報告です。 

eau12zy14yuyyyeyoy-002.jpg

12月14日日曜日9:00・好天に気をよくして、集合場所の白梅町店へ集合いたしました。

このサイクリング、朝7時の時点で降水確率60%で中止になることになっておりまして、

1週間ほど前から天気予報をチェックしていたのですが、14日だけ雨のマークがしつこく

ついており、今回は中止か?・・・と、半分諦めかけていました。

参加していただいたお客様の行いが、よほど良かったのか?曇りのち晴れ。

気持ちのいいサイクリング日和でした。

 

 京都市街地をゆっくり走り、国道9号線から桂川のサイクリングロードへ!!!

ここからは、信号なし、自動車もいない自転車天国へ突入です。 

風向きもフォロー!気持ちよ~く!!ペースが上がってまいりました。(上がってしまいました)

マウンテンバイク、シクロクロス、クロスバイクのお客様もいらっしゃるの

にロードで気持ちいいペース。かなり高速のクルージングになっておりました。

 

この先の道のりの長さを考慮して????木津川のはるか手前で早めに休憩。

マウンテンやクロスバイクの方は河川敷の砂利や草地でデモストレーションを披露!

簡単に給水等を済まして、再びサイクリングロードへ。

道幅も狭く工事による段差がある走りにくい区間にもかかわらず、みなさん軽快に走ら

れておいででした。

 

追い風をあび続け、御幸橋へ、ココでは休憩しないで、そのまま木津川サイクリングロード

を奈良方面へ!!

いつも不思議に思うのですが、この区間かなり方向転換しているはずなのに、やはり追い

風のまま。それも強烈なやつです。(冬の間、晴れているときはたいがいこんな感じです。)

木津川に入って少し行くと道幅の広い開放的な区間があるのですが、ここでも強烈な追い風!!

かなりのスピードでカットんで日ごろのストレスも解消!?メーター読みで45キロほど

出ていたようです。(ほとんど暴走行為ですね。)

体が温まったとおうせの方もいらっしゃいました。

 

一般の方にとってはスプリントのようなペースが災いいたのか今度は長~めの休憩を。

トイレのある流れ橋の辺りまで移動してまた、また休憩。

eau12zy14yuyyyeyoy-004.jpg

景色が良かったのでココで記念撮影!

eau12zy14yuyyyeyoy-007.jpg

後ろに小さく写っているこの橋、増水したときは流失してしまうそうで、ちょっと有名?な橋

なんだそうです。観光用の案内板?には過去に数回流されたことが表記されていました。

時代劇の撮影にもよく使用されたそうです。

GT

こんな戦闘的なマシン!!のお客様もいらっしゃいました。

CERVELO

負けじとこんな戦闘的なマシンで参加の・・・・きゅうべえのトップです。

 

かなりほっこりしてから再び奈良方面へ!!

実はこの辺りで折り返す予定もあったのですが、みなさんハイペースで走られるので、

かなり時間に余裕があったのでした。

 

ここからも追い風に乗って30キロ前後で気持ちよ~く高ケイデンスで巡航!

山城大橋で折り返すことになりました。

コレまでのハイペースがたたったのか、ここでも長めの休憩。

今回はサイクリングロードをおりて、コンビニで腹ごしらえ。

eau12zy14yuyyyeyoy-008.jpgeau12zy14yuyyyeyoy-010.jpg

歓談もたのしみ、しっかり食べて、かなり予定時間をオーバーして帰途へ!

 

軽快に走り出すつもりが?????

当たり前の話ですが、フォローの道を折り返すのですから強烈なアゲインスト!!

さっきまでのハイペースがうそのように風に押し戻されるような感覚で流れ橋方面へ、

集団から離れると風を強く受けるのでもう追いつくのが大変です。

 

なんとか流れ橋で一旦全員集合したのですが、ここから御幸橋までがさらに風がきつく・・・

かなり消耗された方もいらしたようです。

 

桂川に入ってから白梅町店まで、まだまだ元気な方と、木津川でのダメージがのこっている方と、

おのおののペースで、楽しく(もしくは苦しんで)帰ってまいりました。

 

参加されたお客様のご協力により、 前半にかなり飛ばしすぎた?たことと、帰りに風に悩まされ

たことを除けば、(除くな!!とっ言われてしまいそうですが)おおきな問題もなく、とても楽しい時

間を過ごすことができました。

 

以上、師走のサイクリング報告でした。

 

現在のところ未定ではありますが、サイクリング企画を継続する予定です。

皆様のご参加をお待ちしております。

 

 

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:admin

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読