シクロクロス用チューブラーホイールの特徴・選び方

このカテゴリの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シクロクロス用チューブラーホイールの特徴

シクロクロス用チューブラーホイールの特徴

  1. 1リム

    基本的にはロード用と同様ですが、若干幅は広めです。砂地のコースではディープリムも人気です。

  2. 2ハブ

    一般的にはアルミシェルのハブが主流ですが、高級なものはハブシェルにカーボン素材を採用し軽量化されています。ベアリングも精度の高いカートリッジタイプや、分解・調整が容易なカップ&コーンタイプがあります。

  3. 3スポーク

    ロードバイクより強度・耐久性が重視されるのでステンレス製がベーシックです。

  4. 4使用可能タイヤ

    タイヤの中にチューブが内包されたチューブラータイヤを、リムセメント(接着剤)やリムテープで貼り付けて使用します。

シクロクロス用チューブラーホイールのブランド

FORZA(フォルツァ)シクロクロス用チューブラーホイール

ベルギー発のフレームメーカー"RIDLEY"と共同開発されたパーツブランドFORZA(フォルツァ)。現在、RIDLEY社のフレームにセットされているフォークの共同開発も手がけています。それ以外にも、ホイール、ハンドル、ステムなどのパーツ開発を行い、様々なオリジナルパーツをリリースしています。シクロクロス用チューブラーホイールは、オールマイティに使える軽量ホイールとなっています。それぞれのホイールでシマノ・カンパニョーロに対応するモデルを展開しています。

シクロクロス用チューブラーホイールについて

シクロクロス用チューブラーホイールの特徴・選び方を詳しく解説。シクロクロス用チューブラーホイールの選び方が分からない、迷ってる方に、シクロクロス用チューブラーホイールのオススメの選び方を紹介します。シクロクロス用チューブラーホイール選びにご参考ください。