BMX用ホイール/リムの特徴・選び方

このカテゴリの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BMX用ホイール/リム

BMXのホイールは基本的には20インチのものが多いです。中には24インチものありますが、こちらはクルーザーと呼ばれ区別されます。仕様される目的に応じてスポークの本数や組み方が変わってきます。 トリック(技)を決めるのに使うペグなどもあります。 BMX用ホイール/リム

BMX用ホイール/リムの詳細なカテゴリ

ホイール

ホイール

BMXのホイールは、基本的には20インチのものが多く、中には24インチのもあります。

リム

リム

アルミ製のリムが大半で、独特な形状をしていて安定感と強度を考えられたものになります。カラーバリエーションもありますので、自分の自転車に似合うものを選ばれてみてはいかがでしょうか。

ペグ

ペグ

ペグとは、BMXのホイールの横に取り付ける金属製のバーになります。ペグには鉄製のものとアルミ製のものがあり、鉄製のものの方が耐久製では優れてるとされています。ペグを使用することで、トリックを決めたりするのにするのに使う事が出来ます。

BMX用ホイール/リムのおすすめブランド

ALEXRIMS(アレックスリム)

ALEXRIMS(アレックスリム)は、高い品質と安定した生産能力を誇る世界的なリムメーカーです。デザインから製造までを自社で一貫して行うことが出来るため、多彩なサイズとラインナップがあります。1992年創立でありながら、多くのOEMを手がけ、完成車メーカーからの支持も厚いブランドです。

GT(ジーティー)

GT(ジーティー)とは、1973年、ゲーリー・ターナーが自分の息子用のBMXバイクを作ったことに端を発するアメリカのブランド。GTとは、もちろんゲーリー・ターナーのイニシャルのことです。MTB(マウンテンバイク)やBMXはもちろん、ロードレーサーやクルーザー、シティサイクルまでラインナップする一大ブランドです。BMX用のホイールアクセサリとしてペグを展開しています。鉄やアルミ素材のものをラインナップしており、トリックライダーの足元をサポートします。

TIOGA(タイオガ)

TIOGA(タイオガ)は、アメリカのブランドで、タイヤ、輪行袋、ホイールケース、サドルバッグ、ボトルゲージ、バッグ、ブレーキパッド等を豊富に扱っている、信頼の総合自転車パーツメーカーです。ロード用・MTB用・クロスバイク・小径車・BMX用など様々なジャンルに対応するものを展開しており、用途や規格に合わせて適切なものを、比較的お求めやすい価格で提供しています。

BMX用ホイール/リムについて

BMX用ホイール/リムの特徴・選び方を詳しく解説。BMX用ホイール/リムの選び方が分からない、迷ってる方に、BMX用ホイール/リムのオススメの選び方を紹介します。BMX用ホイール/リム選びにご参考ください。