仏式(フレンチ)ロングバルブのサイクル用チューブ700cの特徴・選び方

このカテゴリの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仏式(フレンチ)ロングバルブのサイクル用チューブ700cの特徴

仏式(フレンチ)ロングバルブのサイクル用チューブ700cの特徴

  1. 1バルブ長

    ハイトの低いリムには32〜40mm位のもの、ディープリムには42〜60mm位のもの、更には別途バルブエクステンダーの使用が必要な場合もあります。

  2. 2素材

    一般的にはブチルゴムが使われますが、しなやかで乗り心地の良いラテックスゴムなどもあります。

  3. 3重量

    薄い物は軽量だが耐久性で劣りますが、分厚いものは耐久性に優れる分、重いです。

  4. 4サイズ

    一般的に適合サイズには幅があり、その範囲に入っていれば使用可能です。

仏式(フレンチ)ロングバルブのサイクル用チューブ700cのブランド

MAXXIS(マキシス)仏式(フレンチ)ロングバルブのサイクル用チューブ700c

MAXXIS(マキシス)は、パフォーマンス、安全性、パワーと耐久力を追求し続けるタイヤメーカーです。スリックタイヤ、クロスカントリー、ロード、DH(ダウンヒル)、BMX等、レースからシティユースまで、幅広くタイヤをラインナップしています。確かなテクノロジーとプロライダーによるテストを経て製品化されています。チューブはバルブの種類によって様々な種類があり、フレンチ・アメリカン・イングリッシュが一般的です。その中でも、仏式と呼ばれるフレンチバルブを持ったチューブは、空気圧を高圧に入れられるようにできています。また、空気圧の調節も容易であり、扱いが非常に容易なモデルになります。そのため、ロードレーサーやクロスバイクなどに使用されることが多いです。そんな中でも、MAXXIS(マキシス)では、ハイエンドモデルにFLYWEIGHTと呼ばれる60gを切る超軽量チューブをラインナップしています。チューブは回転体であるホイールの外周部に位置するため、チューブが軽いことによる恩恵が大きいと言えます。また、チューブ自体が薄いので乗り心地も良くなります。

MICHELIN(ミシュラン)仏式(フレンチ)ロングバルブのサイクル用チューブ700c

Michelin(ミシュラン)はフランスの老舗タイヤメーカーです。現在、乗用車や自動二輪、航空機や農機具・建設機械などの様々な分野で活躍するミシュランのタイヤですが、自転車用のタイヤからその歴史が始まっています。主にロード用とMTB用のタイヤで、高いグリップを誇るクリンチャータイヤをラインナップしています。michelin(ミシュラン)ではチューブのバルブの長さごとに、40mm、52mm、60mmをラインナップしています。使用するホイールのリムハイトに合わせてチューブを選ぶことができます。その中でも、リムハイトが高いホイールには一般的な長さのバルブのチューブは使用できません。そのため、michelin(ミシュラン)側であらかじめ長いバルブ長をもったチューブを用意しています。リムハイトが高いホイールをお使いのユーザーの方は、michelin(ミシュラン)のチューブを検討してみてはいかがでしょう?

Panaracer(パナレーサー)仏式(フレンチ)ロングバルブのサイクル用チューブ700c

Panaracer(パナレーサー)は言わずと知れた日本のブランドで、世界のあらゆる自転車レースシーンで鍛えあげられた確かな技術により、トップレーサーの使用するモデルから一般車・車椅子に対応するタイヤやチューブまで、幅広く展開しています。サイズ展開の豊富さと、多くの自転車販売店で取り扱っていることから、おなじみのタイヤ・チューブブランドとなっています。panaracer(パナレーサー)はタイヤだけでなく、クリンチャータイヤの肝となるチューブのラインナップも充実しています。一般的なタイヤメーカーでは、ロード用の700C規格が充実していますが、国内メーカーであるpanaracer(パナレーサー)ではさまざまなサイズが展開されています。そのため、小径車からMTBまで、非常に多くの種類のタイヤに対応したチューブを見つけることができます。その中でも、ロード用のチューブは耐パンク性能が高く、パンクなどのトラブルに見舞われたくない通勤途中や練習、ロングライドなどにおすすめです。また、現在では軽量性や乗り心地に特化したR’AIRシリーズの軽量チューブもラインナップされているので、決戦用クリンチャーを使われている方は、ぜひお試しください。

仏式(フレンチ)ロングバルブのサイクル用チューブ700cについて

仏式(フレンチ)ロングバルブのサイクル用チューブ700cの特徴・選び方を詳しく解説。仏式(フレンチ)ロングバルブのサイクル用チューブ700cの選び方が分からない、迷ってる方に、仏式(フレンチ)ロングバルブのサイクル用チューブ700cのオススメの選び方を紹介します。仏式(フレンチ)ロングバルブのサイクル用チューブ700c選びにご参考ください。