ロードバイク用リアディレーラーの特徴・選び方

このカテゴリの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロードバイク用リアディレーラー

多段化の進むロードレーサーにおいて、細かい変速を行うリアディレーラー「RD」は非常に大切なコンポの1つと言えます。 現在のロードレーサーのリアの変速段数は9〜11速が多く、非常にシビアな調整が必要です。 そのため、互換性の無いRDでは変速が決まらず、RDを選ぶうえで互換性があることが絶対条件です。 また、フロントのチェーンホイールの歯数差とリアのスプロケットのトップとローによる歯数差から生じるキャパシティを考え、リアディレーラーのゲージが「ショート」「ロング」を選ぶ必要があります。 特に、フロントがトリプルのクランクを使用する場合には、このキャパシティに特に注意する必要があります。 また、上位グレードのRDは、重量の面で軽量化がされており、回転部分をつかさどるプーリーの回転性能も良くなります。 ロードバイク用リアディレーラー

ロードバイク用リアディレーラーの詳細なカテゴリ

ワイヤー用

ワイヤー用

使用する変速レバーと互換性があるものを使うことが大前提ですが、その中でも上位グレードのものは重量を軽くすることでバイク全体での軽量化に寄与しています。

電動用

電動用

電動用のRDの最大のメリットは、ワイヤーの伸びや摩耗に依存した変速不良が起こらないことです。

周辺部品

周辺部品

リアディレーラーに関するオプションパーツです。

ロードバイク用リアディレーラーのおすすめブランド

KCNC(ケーシーエヌシー)

KCNC(ケーシーエヌシー)は、金属加工技術の限界を追求し、世界最高水準のCNC技術を誇る1996年誕生の軽量パーツブランド。スプロケットやプーリーなどのレーシングパーツから、ボトルケージボルトなどの小物まで、あなたのバイクをレベルアップさせる高品質なプロダクトを提案しています。ロードバイク用リアディレーラーには、周辺部品としてプーリーを多数展開しています。ミドルグレードのディレーラーのアップグレードに最適なアルミ製のベアリング入りプーリーや、セラミックベアリングを使用した高級モデルもあります。美しいカラーリングでバイクのドレスアップにも最適です。

SHIMANO ULTEGRA(シマノ アルテグラ)

ロード・MTBの最先端コンポーネントから、安価な軽快車用のコンポーネントまで展開する、言わずと知れた世界のトップコンポーネントブランドであるShimano(シマノ)。最高級コンポーネントであるDURA-ACEのテクノロジーを継承し、DURA-ACEに迫る高い性能をバランスの取れた価格でラインナップすることで、ロードレースにチャレンジする多くのライダーを魅了するモデルがULTEGRA(アルテグラ)です。ULTEGRA(アルテグラ)のリヤディレーラーはデュラエースよりもワイドなギア比に対応するように設計され、ファンライダーにも素早く確実な変速性能を提供しています。

SHIMANO ULTEGRA Di2(シマノ アルテグラ Di2)

ロード・MTBの最先端コンポーネントから、安価な軽快車用のコンポーネントまで展開する、言わずと知れた世界のトップブランド。その幅広いラインナップと性能で、多くのライダーのニーズに応えています。シューズ、アイウェア、各種アパレルなども展開し、確かな技術で世界のトッププロを支えています。ULTEGRA Di2(アルテグラDi2)は、ツールドフランスをはじめワールドクラスのレースで実証された電動コンポーネントの優位性をより多くのライダーに体験していただける価格帯でラインナップされた本格エレクトロニック・シフティングシステムを搭載した上級ロード用コンポーネントです。最新の技術で、軽やかな操作で瞬時に正確なシフトチェンジを実現しています。ULTEGRA Di2(アルテグラDi2)のリアディレーラーは、落車等による衝撃を吸収し内部構造を守るセーバー機構を内臓し、正確なリア変速を実現しています。

ロードバイク用リアディレーラーについて

ロードバイク用リアディレーラーの特徴・選び方を詳しく解説。ロードバイク用リアディレーラーの選び方が分からない、迷ってる方に、ロードバイク用リアディレーラーのオススメの選び方を紹介します。ロードバイク用リアディレーラー選びにご参考ください。