ミニベロ用コンポーネント・パーツの特徴・選び方

このカテゴリの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミニベロ用コンポーネント・パーツ

車輪の呼び径が20型以下の小径車をミニベロと呼びます。愛くるしい見た目のものが多く、街乗りライダーを中心に人気があります。ミニベロのコンポーネントは、SHIMANOがCAPREOを展開しているだけで、一般的にはロードバイクのコンポーネントが主流となっています。 ミニベロ用コンポーネント・パーツ

ミニベロ用コンポーネント・パーツの詳細なカテゴリ

クランク・チェーンホイール

クランク・チェーンホイール

一部の特殊な車種を除き、ミニベロにはロード用コンポーネントが搭載されることが多く、ミニベロ用のクランク・チェーンホイールにはロード用のものがならびます。オンロードで高速走行する場合には、ホイールの径が小さいため、ロードバイクより大きいギア比が必要になります。そのため、ミニベロ用の大きいのチェーンリングを展開しているメーカーもあります。

デュアルコントロールレバー

デュアルコントロールレバー

ミニベロで使われるデュアルコントロールレバーは、MTBやロードバイクで使用されるフラットハンドルバー用のものか、ロードバイクで使用されるドロップハンドルバー用のものものになります。コンポーネントに合わせてお選びください。

シフトレバー

シフトレバー

シフトレバーは、フラットバーロード用のものか、MTB用のものを使用します。ダブルレバー台座があるものについては、ダブルレバーを使用しているものもあります。

フロントディレーラー

フロントディレーラー

ミニベロでは、アウターチェーンリングが大きくなりがちですので、それに対応するフロントディレーラーが使われます。主にロードバイク用のものが使われます。

リアディレーラー

リアディレーラー

リアディレーラーは、ロードバイク用のコンポーネントが使われることが多くあることからロードバイク用のリアディレーラーが主流です。小径車専用設計のカセットスプロケットに対応する専用リアディレーラーもあります。

ギヤ板

ギヤ板

ミニベロで高速走行をする場合、ホイールの径が小さいため、ロードバイクより大きいギア比が必要になります。それを満たすために、ミニベロでの使用を想定した大きなギヤ板があります。

ハブ

ハブ

リアハブはフレームエンドにあったものを選びます。フレームエンドが130mmの場合、ロード用のハブが、135mmの場合MTB用のハブが、一般的に使用できます。対応する段数のものをお選びください。フロントは概ね100mmなのでお好きなものをお選びいただけます。ディスクブレーキ仕様の場合は、ディスクブレーキ対応のハブをお選びください。

ブレーキ

ブレーキ

ミニベロではロードバイクやMTBのブレーキを使用します。フレームの形状に対応したものを使用します。一部ミニベロ専用設計のものでは、Vブレーキでありながら、ロードバイク用のブレーキシューを使用しているものもあります。

ブレーキレバー

ブレーキレバー

ミニベロで使用されることを想定しているブレーキレバーです。ロードバイク用やMTB用用のものが使用されます。ブレーキキャリパーに応じたブレーキレバーをお選びください。

スプロケット

スプロケット

多くの場合ロードバイク用のものが使用されますが、ミニベロ専用設計のものもあります。トップギアが通常のものよりも小さく、フロントチェーンリングが大きくなりすぎてしまうことを防ぐことができます。

チェーン

チェーン

ミニベロに適したチェーンです。段数に応じてお選びください。

ボトムブラケットBB

ボトムブラケットBB

ミニベロに適したボトムブラケットです。クランクセットに合ったものをお選びください。カップアンドコーンやカートリッジBBの場合は、チェーンラインにあった軸長のものをお選びください。

ミニベロ用コンポーネント・パーツのおすすめブランド

SHIMANO 105(シマノ105)

ロード・MTBの最先端コンポーネントから、安価な軽快車用のコンポーネントまで展開する、言わずと知れた世界のトップコンポーネントブランドであるShimano(シマノ)。ロード用コンポーネントのミドルグレードに位置する105は、DURA-ACEやULTEGRAで培われたテクノロジーをエントリーユーザーにも手の届く価格帯に設定することで、初めてロードバイクにチャレンジする初心者から、ホビーレースで上位を目指すミドルクラスライダーにまで人気のコンポーネントです。ミニベロはタイヤの径が小さいため、スピードを出すために大きなギア比が必要となる点から、ロードバイク用のコンポーネントがよく使われます。105はカラー選択肢もあるので、見た目でも走行性能でも105へのアップグレードは満足度の高いカスタマイズになります。

KHS(ケイエイチエス、ケーエイチエス)

KHS(ケイエイチエス)は、アメリカのカリフォルニアで生まれた自転車メーカーです。設立当初からの「世界最大のメーカーである必要はなく一人一人に合わせたバイクを提供する」とういう哲学は、海岸や街をゆったり走ることをコンセプトに作られたビーチクルーザー・Manhattan Bike(マンハッタンバイク)に生きています。ミニベロに適したコンポーネントもオプションパーツとして展開しています。小径車用の大きいチェーンリングが特徴的です。

BD-1(ビーディーワン)

折りたたみ自転車=簡易自転車の概念を覆したのがBD-1です。日本以外ではr&m(創設者リーズとミューラーの頭文字)やBirdyの愛称で親しまれています。ホリゾンタルフレームを折り畳むことで剛性が落ちるという折りたたみ式の致命的な弱点を克服しつつ、機械工学とデザインを追求し極限まで小型化に成功したBD-1は、愛好家によって様々なカスタムがされています。

ミニベロ用コンポーネント・パーツについて

ミニベロ用コンポーネント・パーツの特徴・選び方を詳しく解説。ミニベロ用コンポーネント・パーツの選び方が分からない、迷ってる方に、ミニベロ用コンポーネント・パーツのオススメの選び方を紹介します。ミニベロ用コンポーネント・パーツ選びにご参考ください。