シクロクロス用チェーンの特徴・選び方

このカテゴリの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シクロクロス用チェーン

一般的には、使用するスプロケットに対応したチェーンを使用することが原則です。 シクロクロスでは、泥や砂など常に最悪のコンディションで走らされるため、メーカーの純正なチェーンを使うことが望ましいと言えるでしょう。 しかしながら、高い耐久性を持つKMCのチェーンを使う選手も一定数います。 また、レースごとに洗車を行うシクロクロスでは、チェーンの洗浄を容易にするためにミッシンクリンクを使用するのもメンテナンスの点では有効です。 シクロクロス用チェーン

シクロクロス用チェーンの詳細なカテゴリ

本体

本体

変速系統で使用するコンポメーカー、変速段数、グレードなど、選択基準はたくさんあります。

周辺部品

周辺部品

チェーンにまつわるパーツです。

シクロクロス用チェーンのおすすめブランド

SHIMANO 105(シマノ105)

ロード・MTBの最先端コンポーネントから、安価な軽快車用のコンポーネントまで展開する、言わずと知れた世界のトップコンポーネントブランドであるShimano(シマノ)。ロード用コンポーネントのミドルグレードに位置する105は、DURA-ACEやULTEGRAで培われたテクノロジーをエントリーユーザーにも手の届く価格帯に設定することで、ホビーライダーを中心に多くの支持を集めています。ロードバイク寄りのシクロクロス車には、よくShimano 105が採用されています。デュアルコントロールレバーに105が使用される事が多く、チェーンも105でそろえて使用される方が多いようです。

KMC(ケーエムシー)

KMC(ケイエムシー)は、1977年に台湾で誕生した大手チェーンメーカーです。シマノもOEMとしてKMCで製造を依頼しており、その品質と精度は確かです。現在では、世界最大級の自転車チェーンブランドとなり、130以上の国々で販売されています。チェーンの接合に大変便利なミッシングリンクを開発したのもこの会社です。シクロクロス用のチェーンは、リア変速段数に応じたものをラインナップしています。本格的なレース仕様のものから、フィットネス、レジャーに対応するものまであり、一部モデルではカラフルなものまで展開しています。

シクロクロス用チェーンについて

シクロクロス用チェーンの特徴・選び方を詳しく解説。シクロクロス用チェーンの選び方が分からない、迷ってる方に、シクロクロス用チェーンのオススメの選び方を紹介します。シクロクロス用チェーン選びにご参考ください。