サイクル用レディースニッカー(3/4タイツ)の特徴・選び方

このカテゴリの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サイクル用レディースニッカー(3/4タイツ)の特徴

サイクル用レディースニッカー(3/4タイツ)の特徴

  1. 1パッド

    パッド本来の役目はクッションではなく通気性です。

  2. 2ひざ下丈

    ニッカー(3/4タイツ)の特徴はひざ下丈まであることです。ひざを故障したことがある方、またしている方の保護、保温効果があります。

  3. 3シルエット

    4枚、6枚の布(パネル)を立体裁断し縫い合わせたものが多いです。

  4. 4素材

    ほとんどのものがペダリングの邪魔をしない伸縮性のある素材でできています。

サイクル用レディースニッカー(3/4タイツ)のブランド

TERRY(テリー)サイクル用レディースニッカー(3/4タイツ)

1985年にニューヨークで生まれたTERRY(テリー)、「テリープレシジョンバイシクル」は、いまやサイクリングという文化にとってなくてはならない存在です。自転車に乗りたいけど、お洒落も楽しみたい、そんな女性ライダーの願望に答え、テリーはつねに流行と使いやすさを考えたサイクルウェアを提供しています。レディース用のニッカータイプのレーサーパンツは、季節に応じたものを展開しています。膝を冷やさずに通気性と高いフィット感を実現しています。

ETXEONDO(エチェオンド)サイクル用レディースニッカー(3/4タイツ)

ETXEONDO(エチュオンド/エチェオンド)は、スペインバスク地方に位置するメーカー。スペイン北部は自転車競技(ロード)が大変盛んな地域で、季節の変化があり山岳の多い厳しい環境が、いくつもの名門チーム、名選手を生み出してきました。そんな過酷な気象条件で最大限にライダーの力を発揮できるロードウエアを創り出そうと、1976年に創立されたのがETXEONDOです。明暗の分かれたシンプルなカラーリングを施しながらも、人気のあるデザインを作り続けるETXEONDO(エチュオンド/エチェオンド)のレーサージャージは、日本でも多くのサイクリストに愛用されています。メーカーとしてトッププロにジャージを供給してきたことで製品のフィードバックを受け、サイクルジャージとしての機能性を高めてきました。その中で、GORE社のWIND STOPPERなどの機能性に優れた素材を使うなど、更なる進化を遂げています。ニッカタイプのレーサーパンツは膝下まで丈があるため、膝の動きをサポートしつつ関節の負荷を減らす役割もあります。春先や秋など肌寒いシーズンにも重宝するモデルになっています。

GOLDWIN(ゴールドウィン)サイクル用レディースニッカー(3/4タイツ)

GOLDWIN(ゴールドウィン)は、「素材開発」「縫製技術」「デザイン設計」といったスポーツで着用するウェアの基本を重要視して、スポーツバイクを愛するすべてのアスリートへ向けて独創的で機能美あふれる次世代型バイクギアを発信している日本のブランドです。快適のための確かな機能とそのデザインは最先端のテクノロジーに裏付けされています。GOLDWIN(ゴールドウィン)では自転車以外にも、モータサイクルやスキーウェアの設計も行っており、厳しい環境下においても高いパフォーマンスを発揮できるようなウェア作りをしています。特に、ナノテクノロジーや素材にこだわったインナーのラインナップが豊富で、ウェアのレイヤリングの重要性が求められる長期でのツーリングや冬場のトレーニングでは非常に重宝します。ハーフパンツよりも少し丈の長いニッカタイプのレーサーパンツは、膝下までタイツが覆うことで膝が冷えてしまうのを防ぎます。また、足の関節の曲げ伸ばしをサポートするためロングライドでもおすすめです。

サイクル用レディースニッカー(3/4タイツ)について

サイクル用レディースニッカー(3/4タイツ)の特徴・選び方を詳しく解説。サイクル用レディースニッカー(3/4タイツ)の選び方が分からない、迷ってる方に、サイクル用レディースニッカー(3/4タイツ)のオススメの選び方を紹介します。サイクル用レディースニッカー(3/4タイツ)選びにご参考ください。