トライアスロン用ゼッケンベルトの特徴・選び方

このカテゴリの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トライアスロン用ゼッケンベルトの特徴

トライアスロン用ゼッケンベルトの特徴

  1. 1バックル

    ワンタッチで簡単に着脱ができるので、着替えが便利です。

  2. 2調整

    簡単に長さ調節が可能で、様々な体型の方に対応しています。

  3. 3スタイル

    種目により身体の前、後ろとゼッケンの移動も容易です。

  4. 4ゼッケンの取付

    ベルト付属の紐やボタン等でゼッケンを固定できます。

トライアスロン用ゼッケンベルトのブランド

TNI(ティーエヌアイ)トライアスロン用ゼッケンベルト

元々トライアスロン競技から始まり、現在ではロードバイク用パーツも展開するTNI(ティエヌアイ)。自転車フレームからパーツまで、競技向けのものからお求めやすい価格帯のものまで展開しています。カーボンパーツやベアリング類にも力を入れており、雑誌等のインプレッション記事でも好評を得ています。ゼッケンベルトも展開があります。トライアスロンやマラソンなどで活躍します。

rin project(リンプロジェクト)トライアスロン用ゼッケンベルト

rin project(リンプロジェクト)は「自転車とする旅」をテーマに自転車のカジュアルブランドです。自転車に惚れ込んだ代表の山田氏が生み出す作品は、”自転車でする旅”ではなくまさに二人称の”自転車とする旅”を体現しています。自転車という乗り物はスポーツである前に、コミューターの1つでもあります。その延長線上にツーリングがあり、競技としてはサイクルレースがあります。rin project(リンプロジェクト)ではレースではなく、純粋に自転車という乗り物を楽しむことを目的として発足したブランドであり、カジュアルに自転車に乗りたいユーザーから人気があります。ランニングやスイムを行う人には馴染みがあるゼッケンベルトも、オシャレの一部になります。レーシーなデザインではなく、カジュアルなゼッケンベルトを取り揃えています。

TYR(ティア)トライアスロン用ゼッケンベルト

TYR(ティア)はトライアスロンウェアや自転車パンツなどを提供するアパレルブランドです。高機能かつファッショナブルな商品展開は、着る人の心に華やかさを与え、トライアスロンやサイクリングの世界を盛り上げてくれます。TYR(ティア)は主にスイムスーツを取り扱うアメリカのメーカーであり、サイクル部門ではトライスーツなどを得意としています。また、スイムが競技に入ってくるトライアスロンなどで愛用者が多いです。TYR(ティア)とは北欧神話に出てくる守護神の名前から取られたものであり、スポーツにおける闘争心や勇気、勝利を表現しています。TYR(ティア)ではシームレス製法によって撥水性を持ちつつ、伸縮性も豊かなアパレルを作っています。サイクルレースではなじみのないゼッケンベルトですが、ランやスイムが入るトライアスロンやバイアスロンでは必須です。好みのデザインを選ぶと良いでしょう。

トライアスロン用ゼッケンベルトについて

トライアスロン用ゼッケンベルトの特徴・選び方を詳しく解説。トライアスロン用ゼッケンベルトの選び方が分からない、迷ってる方に、トライアスロン用ゼッケンベルトのオススメの選び方を紹介します。トライアスロン用ゼッケンベルト選びにご参考ください。