サイクル用レイングローブ(防水グローブ)の特徴・選び方

このカテゴリの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サイクル用レイングローブの特徴

サイクル用レイングローブの特徴

  1. 1防水性

    スポーツライドを前提としているので、最低限の防水性となり完全防水ではない場合があります。

  2. 2シルエット

    手首部分からの雨水侵入を考慮し、長めの設計です。

  3. 3防風・防寒

    大きく保温を考慮しているわけではありませんが、ミッドシーズンのツーリングにはイザという時の防寒にも便利です。

  4. 4ベルクロ

    着脱が容易な様に、手首部分にベルクロが配置されるモデルが多いです。

サイクル用レイングローブのブランド

BBB(ビービービー)サイクル用レイングローブ

BBB(ビービービー)は、オランダの2人の情熱にあふれたサイクリストによって1999年に設立されました。名称は「BIKEPARTS FOR BIKERS BY BIKERS」の略で、サイクリストによる、サイクリストのための自転車パーツを開発していくことを信条としています。現在は、世界中で商品が販売され、商品点数も1500を超える巨大パーツメーカーへと成長を遂げています。自転車パーツの総合メーカーとなり、自転車に関するものであれば何でも扱うようになったBBB(ビービービー)ですが、価格帯も抑えられており種類も多いことから、多くのユーザーから高い評価を得ています。BBB(ビービービー)というメーカー自体がものすごく有名である訳ではありませんが、品質もよくユーザーの要望にしっかり応えている商品が多いと言えます。ウェア関係のラインナップも充実していますが、雨対策としてのレインウェアの種類も豊富です。一般的なレインジャケットだけでなく、防水加工がなされたグローブも魅力的です。特に、冬場は防寒性と防水性の両方が求められますが、BBB(ビービービー)では両者を満たした商品のラインナップもあり、冬場に使用するグローブをお探しの方におすすめです。

サイクル用レイングローブ(防水グローブ)について

サイクル用レイングローブの特徴・選び方を詳しく解説。サイクル用レイングローブの選び方が分からない、迷ってる方に、サイクル用レイングローブのオススメの選び方を紹介します。サイクル用レイングローブ選びにご参考ください。