サイクル用メンズ長袖(春夏)ジャージ・トップスの特徴・選び方

このカテゴリの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サイクル用メンズ長袖(春夏)ジャージ・トップスの特徴

サイクル用メンズ長袖(春夏)ジャージ・トップスの特徴

  1. 1UV対策

    暑い季節に着る長袖ジャージは通気性、速乾性の高い機能素材が使用されます。日焼けが気になるシーズンでも快適性を損なわない新素材を使うことでUV対策も万全です。

  2. 2ファスナー

    フロントファスナーが一般的ですが、フルオープン、胸元のみ、3/4のものなどファスナーの長さも色々です。着脱や体温調節はフルオープンが便利ですが、プリント柄が美しく着心地の柔らかいハーフジップも魅力です。

  3. 3シルエット

    前傾姿勢にあわせた立体的なカッティングになり、前傾姿勢でストレスの無い着心地になります。レース用は身体にピッタリとフィットしたシルエット、サイクリングやシティライドには少し余裕のあるシルエットが好まれます。

  4. 4ポケット

    ポケットはライディング時の前傾姿勢にあわせて、使いやすい背面(腰部)に配置されます。3つあるのが一般的ですが2つのものや、小物を入れても落とす心配の無いファスナー付のもの等もあります。

サイクル用メンズ長袖(春夏)ジャージ・トップスのブランド

Columbia(コロンビア)サイクル用メンズ長袖(春夏)ジャージ・トップス

Columbia(コロンビア)は、アメリカのオレゴン州で1938年に誕生した総合アウトドアスポーツブランドです。登山やトレッキング、キャンプなどのイメージが強いブランドですが、自転車用のアパレルも展開しています。自然環境の中で行うアウトドアスポーツに適した機能性や耐久性を持ったウェアを製造し、機能性だけでなく、スタイリッシュなデザインや豊富なカラーバリエーションもブランドの特徴になっています。

Sombrio(ソンブリオ)サイクル用メンズ長袖(春夏)ジャージ・トップス

Sombrio(ソンブリオ)は、1998年にカナダのバンクーバーで誕生したアパレルブランドです。MTBの中でも特にフリーライドシーンで有名なブランドです。本格的な山ライドから街に降りてきても着替えること無く街にとけこめるデザインが特徴的です。もちろん、ライデイングにおいて重要な機能性は保持しており、快適なライディングをサポートします。長袖ジャージにおいても、通気性や動きやすさを重視した素材と設計で、高い快適性を実現しています。主張しすぎないオシャレなデザインが人気です。

CASTELLI(カステリ)サイクル用メンズ長袖(春夏)ジャージ・トップス

CASTELLI(カステリ)は、街に溶け込む、イタリアンデザインの高機能サイクルウェアブランドです。常に変わり行く天候に打ち勝てるウェア作りのために、1974年の創業以来、ヨーロッパのプロチームに提供し、製品テストを繰り返し、そのデータの蓄積をフィードバックしてきました。その性能、着心地、快適性は一度経験すると、まるでトレードマークであるスコーピオンの毒牙にかかったようです。ウェアの最高の性能と品質をあなたも一度、体感してみてください。ロングスリーブのトップスは、春先や秋などの肌寒い時期に重宝します。CASTELLI(カステリ)のジャージは伸縮性や通気性に優れており、汗をかいても快適にロードワークを行うことができます。ロングスリーブジャージは日焼け対策や紫外線対策にもなり、春先で直射日光が強い日に着用するのもおすすめです。CASTELLI(カステリ)がランナップするレーサージャージは、シンプルなデザインの中にスコーピオンをモチーフとしており、多くのサイクリストから人気のブランドでもあります。ツールに参戦する海外のトッププロチームのチームジャージにも採用される程の機能性も持ち合わせています。

サイクル用メンズ長袖(春夏)ジャージ・トップスについて

サイクル用メンズ長袖(春夏)ジャージ・トップスの特徴・選び方を詳しく解説。サイクル用メンズ長袖(春夏)ジャージ・トップスの選び方が分からない、迷ってる方に、サイクル用メンズ長袖(春夏)ジャージ・トップスのオススメの選び方を紹介します。サイクル用メンズ長袖(春夏)ジャージ・トップス選びにご参考ください。