サイクル用キャップ・バンダナ・スカルキャップの特徴・選び方

このカテゴリの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サイクル用キャップ・バンダナの特徴

サイクル用キャップ・バンダナの特徴

  1. 1素材

    速乾性に優れる化学繊維を、吸汗・通気性に優れる形で使用しています。ヘルメットを上から被ることを考慮した物は薄めの生地を採用しています。

  2. 2シルエット

    上からヘルメットがかぶれるタイトフィットが主流です。アフターレース後のカジュアルモデルも多くラインナップされています。

  3. 3サポート

    顔に流れる汗を防止します。

サイクル用キャップ・バンダナのブランド

apis(アピス)サイクル用キャップ・バンダナ

サイクルキャップといえば apis(アピス)。そう言われるほどファンの多いブランドで、最新のチームからレトロなチーム柄まで様々なデザインのサイクルキャップを展開しています。素材はコットン100%で、フリーサイズ、そしてメイド・イン・イタリーというのが大変支持されています。

Buff(バフ)サイクル用キャップ・バンダナ

Buff(バフ)は、1992年誕生のスペインのウェアアクセサリブランドです。もっと使いやすいマフラーをつくろうと、継目の無い新しいヘッドウェアを開発したのが原点です。自転車競技だけでなく、モーターバイクやスキー、ランニング、ハイキングなどのアウトドアファンからも高い評価を得ています。現在では、世界各国でBuffの多機能なヘッドウェアが販売されています。色や素材が豊富なので、高い実用性とファッション性を兼ね備えています。

pace(ペース)サイクル用キャップ・バンダナ

コロンビアから南カリフォルニアにやってきた熱心なサイクリスト、ジョージ・サーベドラが高品質なサイクリングキャップを求め、作り出したのがpace(ペース)の始まりです。サイクリングを通じた、白血病やリンパ腫協会へ寄付や、自分たちを成長させてくれた南カリフォルニアにこだわった製品作りなど、非常に人間味のあるブランドがこのpaceです。キャップ・バンダナは、様々な素材・デザインの商品を展開しています。ベーシックなデザインや、大手自転車ブランドの名称・ロゴがデザインされているものがあります。種類が多いのできっとお気に入りのものが見つかるでしょう。

サイクル用キャップ・バンダナ・スカルキャップについて

サイクル用キャップ・バンダナ・スカルキャップの特徴・選び方を詳しく解説。サイクル用キャップ・バンダナ・スカルキャップの選び方が分からない、迷ってる方に、サイクル用キャップ・バンダナ・スカルキャップのオススメの選び方を紹介します。サイクル用キャップ・バンダナ・スカルキャップ選びにご参考ください。