HOME / 

QBEIスタッフ日記 / 

GARMIN ガーミン edge シリーズの選び方 Edge 130 530 8…

投稿者:qbei

GARMIN ガーミン edge シリーズの選び方 Edge 130 530 830 1030

GARMIN EDGEシリーズとは?

自動車、海洋、航空の分野におけるGPSナビゲーションシステムの雄、アメリカのGarmin社によるGPSサイクルコンピューターが、Garmin Edgeシリーズです。

シリーズはすべてGPSを搭載し、そのデータを使って走行スピードを表示することはもちろん、走行したコースのログを保存したり、走行したいルートのナビゲーションをすることもできます。(※ナビゲーションは一部モデルのみ)

当初は高額なハイエンドモデルしかなかったものの、現在はエントリーモデルからハイエンドモデルまで幅広いラインナップを展開。どれを買えばいいのか迷ってしまうほどです。

現行のラインナップからみなさんのスタイルに合わせたおすすめモデルをご紹介します!


GARMIN(ガーミン) EDGE 1030 PLUS SET エッジ1030プラスセット

 


未知なる世界の冒険と、パフォーマンスの限界へ挑め。

仕様

■サイズ: 58 x 114 x 19 mm
■重量: 124 g
■防水性能 : IPX7
■バッテリー : 充電式リチウムイオン
■タッチスクリーン: ✔
■ディスプレイサイズ : 3.5インチ (88.9 mm)
■解像度: 282 x 470 ピクセル
■稼働時間: 最大 24 時間
■バッテリーセーブモード: ✔
■拡張バッテリー対応(別売り) : ✔


解説

シリーズのフラッグシップモデルがEdge 1030 Plusです。2020年にマイナーチェンジされ、CPU性能が強化されたPlusとなりました。

表示の見やすい大きめの3.5インチカラー液晶ディスプレイを備え、対応する機能はもちろんフルスペック。

スピードや心拍の表示はもちろん、ルートナビゲーションではedgeだけで目的地を設定してルーティングが可能。

さらに稼働時間は最大24時間で、別売りの拡張バッテリーを装着することで最大44時間の稼働が可能です!


こんな人におすすめ!

・ナビをよく使う方

・見やすいサイクルコンピューターが欲しい方


GARMIN(ガーミン) EDGE 130 PLUS SET エッジ130プラスセット

Edge 130 セット

  • Edge130 Plus本体
  • ケイデンスセンサーDual
  • スピードセンサーDual
  • ハンドルステムマウント
  • ストラップ
  • micro USBケーブル
  • クイックスタートマニュアル

GARMIN(ガーミン) EDGE 130 PLUS エッジ130プラス本体のみ


あらゆるライドのパートナー

仕様

■サイズ: 41 x 63 x 16 mm
■重量: 33 g
■防水性能: IPX7
■バッテリー: 充電式リチウムイオン
■ディスプレイ: 27 x 36 mm(対角 45mm)
■解像度: 303 x 230 ピクセル
■稼働時間: 最大 13 時間


解説

2020年、CPUがアップグレードされて登場したエントリーモデルが、Edge130 plusです。

Edgeシリーズの中では最も小さく、軽量なモデルです。

機能は、事前に作成したルートのナビのみのナビゲーションなど、シンプルな機能だけに絞られています。

作成したワークアウトの実行機能やコース中のヒルクライムの残り距離や勾配を表示するClimbPro機能は搭載されているので、GPSサイクルコンピューターを使いながらも重量は軽いものを使いたい、というシリアスレーサーにもおすすめです。


こんな人におすすめ!

・少しでも軽いGPSサイクルコンピューターを使いたい方


GARMIN (ガーミンEDGE 830 SET エッジ830セット

幅広いライドシーンに対応するハイスペックモデル

仕様

■本体サイズ: 50 x 82 x 20 mm
■重量: 79.1 g
■ディスプレイ: 40 x 52 mm
■解像度: 246 x 322(カラー)
■タッチパネル : ✔
■使用電池: 充電式リチウムイオンバッテリー
■稼働時間: 最大20時間


解説

コンパクトなハイスペックモデルがEdge830です。

フラッグシップモデルのEdge 1030 Plusと比べて2/3ほどのサイズ感ながら、遜色ない機能を搭載しています。

Edge830単体で機能し、リルートにも対応するナビゲーションはもちろん、計測されたデータを用いたVO2MAXやFTPの自動推定機能も搭載。

別売り拡張バッテリーにも対応し、最大40時間の稼働が可能です。


こんな人におすすめ!

・小型、軽量でもハイスペックなGPSのサイクルコンピューターが欲しい方


GARMIN(ガーミン) EDGE 530 SETエッジ530セット 

Edge 530 セット

  • Edge 530本体
  • microUSBケーブル
  • ストラップ
  • プレミアムハートレートセンサー(HRM-Dual)
  • スピードセンサーDual
  • ケイデンスセンサーDual
  • ハンドルステムマウント
  • アウトフロントマウント(拡張バッテリー対応)
  • クイックスタートマニュアル

 

GARMIN(ガーミン) EDGE  530 エッジ530本体のみ

トレーニングに最適なスタンダードモデル

仕様

本体サイズ: 50×82×20 mm
重量: 75.8 g
ディスプレイ: 40×52 mm
解像度: 246×322(カラー)
使用電池: 充電式リチウムイオンバッテリー
稼働時間: 最大20時間


解説

Edge530はEdge830と同等の軽量、コンパクトなボディに充実の機能を備えたスタンダードモデルです。

830以上の上位モデルとの違いとして530は本体ボタンによる操作、830はタッチパネルによる操作となります。直感的に操作できるタッチパネルに対して、グローブなどをしている状態でも確実な操作が可能なボタン操作を求める方には530がおすすめです。

拡張バッテリーにも対応しているので、ブルベやロングライドでも安心です。


こんな人におすすめ!

・安定した操作、動作感を求める方


と、それぞれのモデルについて書いてきましたが、機能やサイズを見るとやっぱり迷ってしまいますよね。

ですがGPSサイクルコンピューターはその計測したデータが命です。迷った場合はぜひ、エントリーモデルEdge130Plusを取り付けて走り出すことをおすすめします!

走り込むうちに、自分が求める機能が見つかってくるはずです!

Garmin&関連商品はこちら


この記事が気に入ったらぜひ「いいね!」をお願いします!

シェアをお願いします!

投稿者情報:qbei

SNSをフォローして新着情報をチェック!