HOME / 

QBEIスタッフ日記 / 

初めて自転車に乗れたよろこび

投稿者:matsumoto

初めて自転車に乗れたよろこび

Pocket
LINEで送る

ご無沙汰しております。スタッフ松本です。

このあいだの、休みの日に嬉しいことがありました。

今年、幼稚園の年中になったウチの次男坊。長男に比べてチョッと引っ込み思案な面があり、なかなか自転車の補助輪を外す練習をしてくれなかったのですが、少し前からヤル気をだして練習を始め、先日、ついに補助輪無しで乗れるようになってくれました!
嬉しい!!(←親バカ満開)

もう、随分と知られていることでは有るのですが、補助輪を外す練習の紹介。

1.補助輪、ペダルを外す。補助輪は片方ではなく両方一気に。まずはバランスをとる事に専念して練習をする為、足で地面を蹴って進む練習をするので邪魔にならない様にペダルを外します。

2.最初は自転車に跨って、片足ずつ交互に歩いているような状態ですが、すぐに慣れてきて両足で地面を蹴って、ほんの少しの間ですが、惰性で進めるようになります。

3.ごく緩い下り坂で、地面に足をつかずに進む練習をします。両足はすぐに地面につけるようにして、こけないようにアドバイスしてあげてください。くれぐれも「緩い」下り坂です。安全は親御さんが確保してあげてくださいね。

4.ここまでくればもうOK。ペダルをつけて、「じゃあ、漕いでみて」というと、もう乗れるようになっているハズ。

おそらく、2~3日で乗れるようになるはずです(別にそれ以上時間が掛かってもノープロブレム。その子その子のペースで練習しましょう!)。運動神経の良い子ならその日に乗れるようになるかも。

で、ココでワンポイントアドバイス。ペダルを外すときに、取り付けるときにチョッと注意。
自転車のペダル、右側は普通の向きのネジですが、左側は時計回りに緩み、反時計回りに締まる逆ネジです。間違えないようにご注意を!!

ペダルを外すとき、一般のスパナやモンキーレンチだとサイズが合わなかったり、使いにくかったり...
http://www.qbei.jp/product_info/product/2681/
こんな専用のスパナも有ります。

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:matsumoto

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読