HOME / 

商品紹介 / 

OGK:MF-018/オージーケー:MF-018 ~ MTB系に取付対応範囲の広…

投稿者:morita

OGK:MF-018/オージーケー:MF-018 ~ MTB系に取付対応範囲の広い簡易泥除け

Pocket
LINEで送る

こんにちは。スタッフもりたです。
今日は新製品ではないのですが、OGKから発売されている簡易型の前後泥除けセット「MF-018」のご紹介です。

MTBクロスバイクをご注文、またはご検討中のお客様から、「この自転車にはどんな泥除けが付きますか?」というお問合わせをよくいただきます。
いわゆる「ままちゃり」みたいに、タイヤにぴったり寄り添った形で付くのがあれば申し分ないのですが、スポーツ車はほとんどが、泥除け取付を想定した作りにはなっておらず、なかなか思い通りにはいきません。
また、フレームの形やサスペンションの有無、タイヤとブレーキワイヤーとの間の狭い広いなど、どんなのが取付できるかの判断が一定しづらいという現状もあります。

そんな中、今日ご紹介する泥除けは、タイヤからの距離は少々ありますが(特に後ろ)、たいていのMTBやクロスバイク(ロード系のブレーキでない、カンチ、V,ディスクブレーキ仕様車)に取付できる、けっこう便利な泥除けです。

まず最初の画像は、サスペンション付きのMTBに取り付けたときの全体像の一例です。

OGK MF-18 前後取付け例
 
後ろ泥除けはこんな感じで取付されます。シートポストをくわえる形です。

OGK MF-18 後ろ泥除け取付け例
前はこんな感じです。サスペンションフォークのクラウン裏側にプラ金具をねじこんで止めます。

OGK MF-18 前泥除け取付け例の拡大図   OGK MF-18 前泥除け取付け例 
次は、サスペンションフォークの付いていない自転車の場合です。
後泥除けの取付け方はサスペンションフォークの付いている場合と同じですが、前泥除けの取付け方が変わります。
どちらの場合でも取付けできるよう、両タイプ向けにそれぞれ専用金具は付属してますので、それを使い分けます。

次の画像が、 サスペンションフォークの付いていない自転車に前泥除けを付けた場合の例です。

OGK MF-18 前泥除け取付け例

この場合、前泥除けはフォーククラウンのボルトで固定されます。

OGK MF-18 前泥除け取付け例の拡大図
 

けっこう便利で重宝してます。在庫も今のところ安定してありますので、よろしければどうぞ。

OGK オージーケー ATBフェンダー MF-018(Q011940)
http://www.qbei.jp/product_info/product/17048/

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:morita

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読