HOME / 

QBEIスタッフ日記 / 

BROMPTON(ブロンプトン)のプラモデル

投稿者:admin

BROMPTON(ブロンプトン)のプラモデル

Pocket
LINEで送る

こんにちわ。スタッフ重永です。

先日、「Hobby JAPAN」なる雑誌にBROMPTONブロンプトン)のプラモデルが付録についてくるらしいという情報をキャッチしたので、早速買ってきました。

雑誌「Hobby JAPAN」と付録のBROMPTON(ブロンプトン)プラモデル

なんでもアニメ「けいおん!」のオープニングにちらっとBROMPTONが出てくるそうで、その「けいおん!」キャラのフィギュアの小道具的扱いでの付録採用となったようです。

「Hobby JAPAN」内の記事でも、第3特集「自転車に乗って」ということで、11ページにわたってハイグレードな組立方法などが詳説されています。

付録のモデルとなっている車種は、実車でも大人気のBROMPTON(ブロンプトン)M3L
なんと驚くべきは、雑誌の付録でABS樹脂パーツ30個と金属製シャフト2個というパーツ数にも関わらず、BROMPTONの特徴的な折り畳み機構のギミックが再現されていること!
ちゃんと後輪が内側へ回転するように折り畳まれ、フレームも180度開くようになっています。

雑誌「Hobby JAPAN」付録BROMPTON(ブロンプトン)プラモデル
付録のランナーは赤。早速組み立てようかと思ったのですが、仕事中なので自重。

これだけでもすごいのですが、さらにすごいのが、特集記事内にあるモデラー井上賢一氏による徹底改修作例です。
細部のディテールにまでこだわった作りは、もはや雑誌の付録の域を超えてしまっています。

付録にはないチェーンやワイヤー類の再現はもちろん、スポークまで実車とほぼ同様な組み方を再現。サドルもちゃんとレールが再現されているほどの精密さ。
またハンドルポストまで実車にある微妙な屈折を再現と、随所に実車のファンをもうならせるほどの芸の細かさを見せています。

雑誌「Hobby JAPAN」BROMPTON(ブロンプトン)プラモデル徹底改修作例

……ふぅ。

プラモデルと言えば、ビッグワンガムの思い出しかない人間には、さすがにここまでは作れないなと溜め息をつくばかりです。
しっかーし、そんな私と同様な感想を持たれた方に、とってもオススメな商品があります。

それがこちら、BROMPTON(ブロンプトン) M3R 1/6スケールモデルです!

BROMPTON(ブロンプトン) M3R 1/6スケールモデル

折り畳み機構ももちろん完全再現。

BROMPTON(ブロンプトン) M3R 1/6スケールモデル

折り畳み部分は磁石でしっかりホールドされるようになっています。。

BROMPTON(ブロンプトン) M3R 1/6スケールモデル

サドルにいたっては、ロゴのみならず表面にあるディンプルまでも細かく表現。

BROMPTON(ブロンプトン) M3R 1/6スケールモデル

ベルも…、

BROMPTON(ブロンプトン) M3R 1/6スケールモデル

ハブダイナモも…、

BROMPTON(ブロンプトン) M3R 1/6スケールモデル

もちろんポンプも標準装備です。

BROMPTON(ブロンプトン) M3R 1/6スケールモデル

そして、極めつけは、SBBAステッカーまでもが貼付!!

BROMPTON(ブロンプトン) M3R 1/6スケールモデル SBBAステッカー

実物を見なければ実車と見間違えてしまうほどの出来栄えです。

自分では作れないけど、どうしてもハイレベルなBROMPTON(ブロンプトン)のリアルフィギュアが欲しいという方は、どうぞ自転車のQBEI 通販サイクルショップよりお買い求め下さい。

BROMPTON(ブロンプトン) M3R 1/6スケールモデル

ちなみに、緑ランナーバージョンのM3LキットがBROMPTON(ブロンプトン)の代理店さんから販促用に送られてきました。BROMPTONの販売台数に比例しているのでしょうか、いっぱい送られてきましたので、いずれ何らかのキャンペーンにて使おうと思っています。お楽しみに。

雑誌「Hobby JAPAN」付録BROMPTON(ブロンプトン)プラモデル赤ランナーバージョン

なお、今回ご紹介の私が自腹で買ってきた赤ランナーバージョンは、QBEIネットショップの年末年始恒例「福袋」のおまけとして付けちゃおうと思ってます。

こちらもお楽しみに!

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:admin

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読