HOME / 

商品紹介 / 

Raleigh(ラレー)2008年Newモデル情報

投稿者:matsumoto

Raleigh(ラレー)2008年Newモデル情報

Pocket
LINEで送る

スタッフ松本です。

多くのメーカーが競技志向のモデルおよびその派生モデルとして、多くの車種を展開しているのですが、そんな流れとはチョッと違ったアプローチをしているブランドがあります。
Raleigh(ラレー)です。このブランド、イギリスの伝統あるブランドですが、国内で展開されているのはリム・完成車で有名な日本の老舗、アラヤ工業がプロデュースしているモデルです。

そういうと「な~んだぁ」という声が聞こえてきそうですが...Raleigh(ラレー)をプロデュースしている人たちがただならぬ「自転車好き」。われわれ、ショップスタッフも後退りしてしまいそうなくらい自転車にディープにハマってる人たちです。

そんな、ディープな人たちがプロデュースするバイクは...伝統に則った、スポーツバイクです。
そのモデルは英国の本社が大喜びするほどの「自転車好き」を唸らせるモデルばかりです。

では、チョッとご紹介
Raleigh(ラレー)Carlton CRECarlton-E CRE
お求め易い価格で新登場のクロモリロードバイク。変速レバーは敢えてクラシカルなダブルレバーを採用し、ハンドル周りのすっきりとしたシルエットを作り出しています。
瞬時の変速が要求される「レース」用ではないので、選択肢として「アリ」ですね。
フレームのロゴ、グラフィックもクラシカルなイメージで雰囲気は抜群。
スローピングフレームやアヘッドの採用も単なる懐古主義では無い証。

昨年(というか2007年モデル)も人気で、2008年でも変わらぬ人気が予想される
Raleigh(ラレー)ClubSpecial クラブスペシャルClubSpecial(クラブスペシャル)
クロモリラグドフレームに、フルフェンダー、革サドルときたらもうコレしかないですね。
コチラも単にレトロではなく、9sコンポなど現在のパーツを用いている為、機能性もマル。

それに、
Raleigh(ラレー)Rsp Rsw SpecialRsp Rsw Special
とクラブスペシャルの流れを汲んだ、ミニベロも登場。

もう、手に入れて、ハンチング帽買いに行くしかないですね。

 

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:matsumoto

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読