マウンテンバイクXC用(チューブラー)26インチホイールの特徴・選び方

このカテゴリの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マウンテンバイクXC用(チューブラー)26インチホイールの特徴

マウンテンバイクXC用(チューブラー)26インチホイールの特徴

  1. 1リム

    回転体の外周であるリムは軽量化が求められます。26インチタイヤに対応するサイズです。

  2. 2ハブ

    ディスクブレーキ対応のものが主流です。アクスル(車軸)はクイックシャフト、もしくはフロント15mmのスルーアクスル(貫通軸)があります。

  3. 3スポーク

    耐久性に優れるステンレス製や、軽量なアルミ合金製などがあります。

  4. 4使用可能タイヤ

    MTB用の26インチチューブラータイヤです。

マウンテンバイクXC用(チューブラー)26インチホイールのブランド

TUFO(ツーフォー)マウンテンバイクXC用(チューブラー)26インチホイール

25年間、一人でゴムタイヤに挑み続けたチェコの男。ミロスラフ・クラヴァルの情熱は、TUFO(テューフォー)を生み出しました。クラフトマンシップは、チェコのTUFO 製造工場に息づいており多くのアスリートの走りを支えます。ミロスラフの情熱に感銘を受けた多くのレーサーたちがTUFOに協力する、そしてTUFOは新しい商品を作る、このサイクルでTUFOは、名門タイヤメーカーとしての地位を築きあげました。チューブラータイヤで非常に有名なTUFO(テューフォー)は、ピュアレーシングモデルのタイヤを多くラインナップしてきました。常に地面と触れ続けるタイヤには様々なことが求められます。回転部分の外周にあたるため軽いことはもちろん、タイヤとしてのグリップ力の高さ、パンクリスクの低さなどが挙げられます。TUFO(テューフォー)ではタイヤと内部のチューブが一体化した構造をしており、シーラント剤を用いた時に効きやすいようになっています。オフロード走行を前提としたMTBでは低圧で走行するため、チューブラータイヤはよれが少なく高いグリップ力を発揮します。

マウンテンバイクXC用(チューブラー)26インチホイールについて

マウンテンバイクXC用(チューブラー)26インチホイールの特徴・選び方を詳しく解説。マウンテンバイクXC用(チューブラー)26インチホイールの選び方が分からない、迷ってる方に、マウンテンバイクXC用(チューブラー)26インチホイールのオススメの選び方を紹介します。マウンテンバイクXC用(チューブラー)26インチホイール選びにご参考ください。