マウンテンバイクXC用(チューブレス対応)26インチホイールの特徴・選び方

このカテゴリの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マウンテンバイクXC用(チューブレス対応)26インチホイールの特徴

マウンテンバイクXC用(チューブレス対応)26インチホイールの特徴

  1. 1リム

    回転体の外周であるリムは軽量化が求められます。26インチタイヤに対応するサイズです。

  2. 2ハブ

    ディスクブレーキ対応のものが主流です。アクスル(車軸)はクイックシャフト、もしくはフロント15mmのスルーアクスル(貫通軸)があります。

  3. 3スポーク

    耐久性に優れるステンレス製や、軽量なアルミ合金製などがあります。

  4. 4使用可能タイヤ

    チューブレス規格の26インチサイズのタイヤです。チューブを使えば一般のチューブドタイヤも使用可能です。

マウンテンバイクXC用(チューブレス対応)26インチホイールのブランド

EASTON(イーストン)マウンテンバイクXC用(チューブレス対応)26インチホイール

EASTON(イーストン)は、1990年にアメリカで誕生したパーツブランドです。アルミとカーボンについて秀でた技術をもち、アスリートのパフォーマンスを最大限に発揮する製品の開発に取り組んでおり、多くのライダーから支持を得ています。ロード用・MTB用のホイールから、ハンドル・ステム・シートポストを主にラインナップし、フロントフォークやグリップなどの各種アクセサリーも展開しています。26インチチューブレス対応のXC用ホイールは、ハイエンドカーボンリムモデルから、グレードに応じたアルミリムモデルがあります。アクスルサイズも豊富なので車体に合わせてお選び頂けます。

SHIMANO(シマノ)マウンテンバイクXC用(チューブレス対応)26インチホイール

SHIMANO(シマノ)は、ロード・MTBの最先端コンポーネントから、安価な軽快車用のコンポーネントまで展開する、言わずと知れた世界のトップブランド。その幅広いラインナップと性能で、多くのライダーのニーズに応えています。シューズ、アイウェア、各種アパレルなども展開し、確かな技術で世界のトッププロを支えています。チューブレスに対応したXC用の26インチホイールは、フロント・リアのセットや前後単体の販売、軸の太さなどの種類があります。

FULCRUM(フルクラム)マウンテンバイクXC用(チューブレス対応)26インチホイール

FULCRUM(フルクラム)は、自転車をこよなく愛する若い航空宇宙工学エンジニアたちの、革新的なアイデアから誕生した自転車ホイールブランドです。設計とテストを繰り返し、最高の素材と最先端の技術を駆使した製品作りを行っています。また、フルクラムのホイールは、当初より外周の質量をリムの継目と釣り合わせる特別なリム設計「ダイナミック・バランス・テクノロジー」により作られています。この技術により、ホイールのダイナミックバランス(動的回転バランス)を得て、スムーズで歪みのない回転を実現しています。FULCRM(フルクラム)のラインナップするMTBホイールはオールラウンドに使用できる、クロスカントリーモデルがラインナップされており、エンデューロやXC、トレイルライドまでさまざまな用途で使用できます。また、FULCRM(フルクラム)のMTBシリーズの主翼とも言えるRED METALシリーズはぐグレードによって種類が多くユーザーのニーズに合わせて適切なモデルが選べるように設計されています。ハイエンドモデルではFULCRM(フルクラム)の代名詞とも言えるtwo-to-oneスポーキングや、アルミスポークが採用されています。そのため、横剛性のバランスがよく漕ぎ出しがシャキッとしています。オールラウンドに使えるハイパフォーマンスなMTBホイールをお探しの方におすすめです。

マウンテンバイクXC用(チューブレス対応)26インチホイールについて

マウンテンバイクXC用(チューブレス対応)26インチホイールの特徴・選び方を詳しく解説。マウンテンバイクXC用(チューブレス対応)26インチホイールの選び方が分からない、迷ってる方に、マウンテンバイクXC用(チューブレス対応)26インチホイールのオススメの選び方を紹介します。マウンテンバイクXC用(チューブレス対応)26インチホイール選びにご参考ください。