マウンテンバイクDH用(チューブレス非対応)ホイールの特徴・選び方

このカテゴリの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マウンテンバイクDH用(チューブレス非対応)ホイール

DH用タイヤは、下りでも路面をしっかりと捉えるためにタイヤが太めで幅が2.3-2.5なっています。チューブレスタイヤと比べると乗り心地や耐パンク性では少し劣りますが、メンテナンスのしやすさやでは圧倒的にチューブタイヤの方が優れています。 マウンテンバイクDH用(チューブレス非対応)ホイール

マウンテンバイクDH用(チューブレス非対応)ホイールの詳細なカテゴリ

26インチ

26インチ

DH用では基本的には26インチが主流になっています。

27.5インチ

27.5インチ

ダウンヒルの主流である26インチに対抗するサイズが27.5(650B)です。

29インチ

29インチ

クロカントリーなどでよく使われる29インチですがDH用はこれからの市場です。

マウンテンバイクDH用(チューブレス非対応)ホイールのおすすめブランド

KORE(コア)

MTBライダーに人気のパーツブランドであるKORE(コア)は、90年代前半の軽量シートポストのOEM生産から始まりました。93年には、正式にKOREブランドを設立し、シートポスト以外にも軽量クイックや、ライトシリーズの軽量ステムを発表しました。多くのライダーから支持され、一躍トップブランドの仲間入りを果たすこととなりました。現在でも、主にMTBシーンの各種パーツをラインナップしています。

マウンテンバイクDH用(チューブレス非対応)ホイールについて

マウンテンバイクDH用(チューブレス非対応)ホイールの特徴・選び方を詳しく解説。マウンテンバイクDH用(チューブレス非対応)ホイールの選び方が分からない、迷ってる方に、マウンテンバイクDH用(チューブレス非対応)ホイールのオススメの選び方を紹介します。マウンテンバイクDH用(チューブレス非対応)ホイール選びにご参考ください。